陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4日ぶりのライド

2011 07/18
(月)

金~日は1秒も乗らず。3日続けて乗らなかったのは昨年12月以来だ(このときは左足の土踏まずに痛みがあったため)。自転車に乗らないと1日が長い。

今朝はサッカー女子ワールドカップを後半終了まで見てから、5時半過ぎに外練へ。

右脚のペダリングのぎこちなさは相変わらず。どうしてこんなふうに回し方がわからなくなってしまったかなあ。右脚は力むばかりでパワーが有効に伝わらず、それを補おうと左脚にも負担がかかるから無茶苦茶疲れた。果たしてこのまま自然に治るのだろうか。悪い癖を治すコツがつかめればいいんだけど、その糸口が見出せないでいる。

7時前ならまだ涼しいかと思ったが、早くも茹で上がりそうな暑さ。「なでしこジャパン、惜しくもアメリカに敗れ・・・」というニュースを想像して家に帰りテレビをつけたら、なんと世界一! すご~い!! なによりメンタルの強さに感心した。あれだけプレッシャーのかかる試合で、まったく浮足立つことなく冷静沈着にプレーできる選手たちは本当にすごいなあ。心・技・体の体ではアメリカに劣っていたけど、心と技で見事に勝利したな。

本当におめでとう、そして日本に希望を与えてくれてありがとう。

スポンサーサイト

衝突! したのは・・・

2011 06/05
(日)

荒川河川敷で朝霞水門の近くの堤防の上を走っていたら、突然「バサバサーッ」と鳥が横から懐に飛び込んできて、数秒間じたばたした後に飛び去っていった。・・・いや、それだけなんだけど(笑)、ちょっとびっくり。飛び去っていく姿を見ると、鴨? 首が長くて、全体が茶色で顔から首にかけて緑色をしていた。ぶつかった瞬間は結構衝撃があって、自転車がぐっと流されて落車するかと思ったよ。まあお互い無事で良かった。

 ♪♪♪

前回のブログで“老後の夢”について書いたけど、「田舎暮らしに殺されない法」(丸山健二)を読んで現実の厳しさにガツンとやられた感じ。この本に書いてあることはちょっと極端かもしれないけど、頭の中の理想だけで実行に移すと「こんなはずじゃなかった」ってことになるだろうな。

まあ自分の場合、必ずしも田舎暮らしがしたいわけじゃなくて(憧れはあるけど、現実はこの本に書いてあるように厳しいだろう)、歩いて大型スーパーに行けるような地方都市の賃貸マンションでも構わないわけで。まだまだ老後を迎えるまでにはたっぷり時間がある、でもいざその時になって自分がどうしたいのかわからないということのないように、今からボチボチと考えておこう。

車坂峠試走

2011 04/28
(木)

書くのが遅くなってしまったが、4/24(日)に車坂峠の試走に行ってきた。翌日の月曜日に長野の本社で集会があり、交通費が支給されるので、それを利用して日曜日のうちに佐久まで移動して。GDRでは初めての輪行だ(輪行自体かなり久しぶり)。

正確なスタート地点がわからないので、天池公民館の前からスタート(後でサイトを確認すると、ここで合っていたようだ)。

天池公民館の前

スタート地点からの景色。浅間山が見える。

スタート地点からの景色

この日はコースの下見が目的で、TTをするつもりはなかったので、「これ以上上げるときつい」という手前あたりの強度(L3)で2本走った。PTのデータがおかしくなってしまったので正確なタイムはわからないが、2本とも50分台半ばくらいだったと思う。

スタート後まもなく路面がひび割れているところがあったが、それ以外はきれいな路面で道幅も広く、とても走りやすい。南側の斜面なので、晴れていると日差しが照って気持ちいい。このコース、気に入った。

コース途中

平均勾配が8.3%で、最大でも10%くらいだろうか。中盤(たしかNo.16と17のカーブミラーの間)でゆるやかな坂が現れ、そこから先は緩急がある。カーブミラーは全部でNo.35まであったか。

この日はフロントインナー34T、リア12-23Tで走ったのだが、ケイデンスは最低で50台まで落ちてしまう。本番では12-25Tを使いパワーも上げるので、60台くらいか。12-27Tを使いたい気もするが、大きいギアが3Tおきになってしまうのが嫌なのと、たぶん27Tを使うにはプーリーのケージを長くしないといけないと思うので、やっぱり12-25Tで行こう。

500m~1kmおきくらいに天然石の歌碑がある。

歌碑

標高を上げると佐久平(たぶん)が一望にできる。

佐久平を一望に

この日の夜はツール・ド・八ヶ岳のときと同じ中込のホテルに泊まり、翌朝6時半頃に出発して自走で長野へ移動した。たまたま見つけた「千曲ビューライン」という広域農道を初めて走ったのだが、信号が全然ない! 車が少ない! こんな道が身近にあったらいい練習コースになるよなあ~。

千曲ビューライン

しかしR18を通るよりだいぶ遠回りしてしまったみたい。途中で雨にも降られてびしょ濡れになってしまったが(濡れた服を着替えるのに30分くらいかかってしまった)、なんとかぎりぎり11時からの打合せに間に合った。

玄関ローラー

2011 04/22
(金)

引っ越す前は畳の上にじゅうたん(さらに、静床ライト+トレーニングマット)を敷いた部屋でローラー練をやっていたのだが、新居はフローリングの床のため、隣や階下への騒音・振動が心配でやりにくくなってしまった。それでも何度かやったけど。

でも、先日の八ヶ岳でウォーミングアップ時に屋外でローラーを回してみると、ローラー自体の音はかなり小さい。どうもフローリングの床全体が振動板になって、騒音・振動を増幅させてしまっているのではないだろうか。

ということで、今週からコンクリート敷きの玄関の三和土(たたき)でローラーを回している。この価格帯の賃貸マンションにしては珍しく、ちょうど自転車を置ける程度の広さの三和土があるので。

玄関ローラー

周囲を壁に囲まれているので音が反射して、やってる本人は結構うるさい。でも、床の振動はまったくと言っていいほど感じられない。たぶん、フローリングの床の上でやるよりは隣や階下に伝わりにくいと思うんだけど・・・(希望的観測)。

久しぶりの外練

2010 08/05
(木)

美ヶ原から鳥海の間はローラー練オンリーで、一度も外練をしなかった(買い物用の自転車で走るくらいはしたが)。メニューを決めて一定パワーの練習にはいいのだが、実走では(もちろんレースも含め)そんな一定ペースで走れる状況というのはまずない。勾配の変化はあるし、そうでなくても風が変化するし。そういうペースの変動に弱くなっているな・・・と、先日の鳥海を走って感じた。

それに毎日ピーカンでさすがに外を走りたくなったので、今朝は久しぶりの外練。朝から30度近いけど、それでもまだ我慢できる暑さ。やっぱり外は気持ちいい。リカバリーのつもりがついついパワーを上げてしまうのが難点か。

#鳥海のレポも書かないといけないけど、なかなか時間がない。

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。