陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月ぶりに病院へ

2011 11/01
(火)

今日は約1ヶ月ぶりに病院(神経内科)へ。「脚の状態に大きな変化はないが、自転車の練習も一応出来ているし、今くらいの状態でいいのではないかと思う」と伝え、これまでと同じ分量の薬を飲み続けることにした。

たぶん、今より薬を増やせば悪影響(不安感など)のほうが強くなってしまい、逆に減らせば脚への効果が薄れてしまうと思う。

次回の通院は12月20日。

スポンサーサイト

リボトリール錠を2倍に

2011 10/04
(火)

自転車の練習は最低限のレベルで続けている。先日書いたとおり、2週間前から服用しているリボトリール錠が効いているのか、一時期よりも右足が楽になった。つま先が下がってしまうのは治っていないが、以前のようにふくらはぎの筋肉が強力に収縮しようとする感じは少なくなった。

今日は午前中に年休を取り、病院へ。今の状態を伝えると、リボトリール錠の量を2倍に増やすことになった。これまでは1日1回(夕食後に1錠)だったのを、1日2回(朝夕食後に1錠ずつ)に。

現状維持ではなく増やすというのがちょっと意外だったが、本来この薬は1日の上限が12mgで、2倍にしてもその1/12にしかならないとのこと(1錠は0.5mg)。

しかし、薬局で処方してもらうときに「もしかしたら、眠くなったりふらついたりするかもしれません」と言われた。この薬を処方するときの決まり文句なのだと思うが、山でふらついて崖下へ真っ逆さまなんてのは御免だぜ・・・。

あと、副作用なのか、ときどき訳もなく不安にかられるんだよね・・・。これも勘弁してほしい。

久しぶりの固定ローラー

2011 09/27
(火)

今朝は雨が降りそうで路面も濡れていたので、1ヶ月以上ぶりの固定ローラー。イージーペースで70分。

アーテン錠よりも、先週から飲み始めたリボトリール錠のほうが効いている気がする。右足の状態は正常な頃を1とすれば、0.8くらいか。こう書くと「前と変わってないじゃん」とも思うけど・・・。薬に慣れたせいか、一時の精神的な不調(落ち込みやすくなる)もなくなったようだ。

今くらいの状態なら、自転車のレースのための練習はできなくても、登山のための体力維持なら十分できそう。もうそれでもいいんじゃないか、とも思う。

楽になった、か?

2011 09/23
(金)

朝練。今日は昨日よりもさらに楽になった気がした(「楽になった」というのは、右足のつま先は下がってしまうけれどその程度が軽くなったという意味)。まだ薬の効果とは言い切れないが、このくらいならある程度の強度練もできそうだ。

ということで今日はSSレベルをキープしようとしたのだが、う~ん思ったほどパワーが出ない。これも薬のせいで筋力が落ちているのか、それとも練習不足で衰えてしまったのか・・・?

6日ぶりの自転車

2011 09/22
(木)

6日ぶりの自転車。こんなに練習しなかったのは今までにないね・・・(水泳や登山で、運動していなかったわけではないが)。

一昨日の夕食後からリボトリール錠を飲み始めたが、副作用のせいかその日の夜は電気点けっぱなし・窓開けっぱなしでいつの間にか寝てしまった(こんなことは珍しい)。

また、昨日は手がすべってガラスのコップを割ってしまった(これは関係ないかもしれないけど)。やっぱりちょっと普段とは体調が違うみたい。こんな状態で登山とかして大丈夫なのか心配だ。

今朝の練習では、少し脚が楽な気がした。でも、これも薬の効果なのか、5日間自転車に乗らなかったせいなのかがわからない。薬の効果を見るためには、ある程度継続して乗らないとわからないよな。

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。