陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本合宿7日目 聖高原~新地蔵峠~青木峠

2007 05/04
(金)

>> ALPSLAB route(松本~聖高原~松代)
>> ALPSLAB route(松代~上田~松本)

5:45起床。今朝も快晴だ。

昨夜、合宿初日からの走行距離を計算してみたところ、あと152kmで1,000kmに達することがわかった。今日は100kmくらいで切り上げて早めに東京へ帰ろうと思っていたのだが、こうなったら1,000kmを達成したい。最終日だから体力を温存する必要もないし、休みたければ明日ゆっくり休めばいいのだから。ネットカフェへ行き、ALPSLABで調べて約150kmのルートを作り上げた。猿ヶ馬場峠(聖高原)、新地蔵峠、青木峠と1,000m級の峠を3つ越える、思いがけずハードなコースになってしまった。

帰りの電車の時間も気にしなければならない。松本駅発のスーパーあずさは16:59の次は18:35。できれば16:59で帰りたいが、そうすると結構時間が厳しい。

朝食を食べ、7:50にホテルをチェックアウト。松本駅のコインロッカーに荷物を預け、8:00ちょうどにスタートした。

梓川と奈良井川の合流地点あたりから北アルプスを望む。この景色ともしばらくお別れだ。



南よりの風が強い。R19を北へ向かい、明科でR403に折れると上り基調に。新緑の木立の中を行く清々しい道だ。途中、スノーシェッドのついた九十九折りを上っていく箇所があり、ここはかなりの急勾配だった。

矢越トンネルを抜けて一旦下り、聖高原駅を過ぎると再び上りに。2車線の比較的走りやすい道で、序盤はやや勾配がきつめだが、中盤以降はわりとゆるやかになる。

9:55、聖湖に到着(スタートからの走行距離:41.5km)。



地図上ではこの先に猿ヶ馬場峠(966m)があるのだが、特に表示は見当たらなかった。

田毎の月(棚田)で有名な姨捨を通り過ぎる。



姨捨からは千曲川沿いの景色を一望にできた。



そのままR403で松代へ。11:00にセブンイレブン松代店で休憩(65.6km)。ちぎりパンとフルーツジュースで補給する。夏のような日差しが照りつけ、集団で通り過ぎるオートバイのエンジン音が暑苦しい。

すぐ近くのお寺に先祖のお墓があるので、お墓参りをしていく。お墓も暑そうだ。水をかけて喜んでもらえたかな。松本合宿のこれまでの無事を感謝し、PBP完走のためにがんばるので見守っていてくださいとお願いした。

K35へ入り、新地蔵峠へ向かう。山の中へ分け入るようにして上りへ。10%の勾配をひたすら高度を上げていく。道は2車線で広く走りやすい。



ついさっきまでいた千曲川沿いの平野がはるか下方に見える。



峠の1.5kmほど手前から勾配がゆるやかになる。12:13、新地蔵峠(1,033m)に到着(77.6km)。



大きな「開店」の看板が出ているがどうも閉まっているような茶屋があるだけで、峠の碑のようなものは見当たらなかった。

上田へ向けて一気に下る。R144へ出て上田市街は素通りし、13:19にサークルK・上田小泉店で休憩(104.5km)。暑くて熱中症になりそうだ。菓子パン、フルーツジュース、アイスで補給する。



このあたりから青木峠へ向けて、長いだらだら上りが続く。向かい風もありスピードが出ない。やや雲が多くなってきたが、今は日が陰るのがありがたい。

青木峠の手前数kmはツーリングマップルでは「急勾配国道」の表示が連発し、どんなところかと恐れをなしていたが、走ってみるとそれほどでもなかった。10%の標識が何ヶ所かあったが、実際にはそんなにないんじゃないだろうか。新地蔵峠の10%のほうがよっぽどきつかったぞ。

14:40、明通トンネル(青木峠)に到着(121.0km)。



ここも特に峠の表示はなかった。結局、今日通った3つの峠はいずれも碑のようなものがなくて、ちょっと残念だった。観光道路でなくてもやっぱり記念写真を撮れるようなものがほしいよね。

明通トンネルを抜けると峠の手前と同じくらいの勾配の下りになるが、強い向かい風であまりスピードが出ない。10km/hは損をしていそうだ。帰りの電車の時間が気になる。時速20km/hペースで行けば16:59になんとか間に合いそうだが・・・がんばって走らないと微妙なところだ。松本まで下り一本調子というわけではなく、何度か上り返しがあってなかなか距離がはかどらない。

ようやく松本市街に戻ってきた。この調子なら間に合いそうだ。松本駅の数km手前の信号待ちで停車し、このまま駅へ直行すると2~3km距離が足りないな・・・と思っていると、なんと走ってもいないのにPolarの走行距離の表示がどんどん増えていくではないか。あわわ!? あっという間に目標距離を越えてしまった。こんな大事なときに誤動作するなんて、なんてこった。

仕方がないのでCATEYEのサイコンのほうを参考にする。K67を駅と離れる方向に往復3kmほど走って距離を調整し、16:11に松本駅に到着! 走行距離の表示は155.6km。PolarよりCATEYEのほうが1kmほど距離が多めに計測されるが、そのぶんを差し引いても合計1,000kmは達成できたはずだ。

■ 5/4(金) 走行時間 … 6:46:08 走行距離 … 155.6km

駅前で自転車を輪行袋にしまい、16:59発のスーパーあずさ・新宿行きに乗車した。7日間の合宿を無事終えることができた。なんと充実した日々だっただろう。

ところがこれでは終わらない。あることに気がついた。なんとマンションのキーを、4/28に長野の実家から発送した宅配便の中に入れてしまったではないか。が~ん、これでは家に入れない。

新宿駅からJR中央線~総武線と乗り継いで、20:30頃に自宅へ。郵便受けに不在票が入っていたので佐川急便に電話して、これから再配達してくれないか頼んでみたが、今日はもう無理なので取りに来てくれとのこと。仕方なく新木場まで取りに行き、22時頃にようやく家に入ることができた。はあ、余計なことで疲れてしまった・・・。

それでも本当に素晴らしい合宿を過ごすことができた。この日々は忘れられない思い出になるだろう。

■ 6泊7日(4/28~5/4)の松本合宿の総走行距離 … 1,003.9km

スポンサーサイト
copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。