陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からGW

2009 04/29
(水)

【今日の目標】ゾーン2~3一定ペースで2時間半。

今日の練習は予定どおり。負荷練でもなくリカバリーでもなくちょっと中途半端だったが、せっかくの休日なのである程度の時間は走りたい、でも明日以降のために疲れは残したくない、ということでこういう練習にした。

【明日の目標】ヒルクライムトレーニング。ゾーン4一定ペースで。

■ 今日からGW

今年のGWは今日~5/6(水)の8連休。明日から5泊6日で長野へ一人合宿(?)に出かけ、前半はしらびそ試走&飯田観光、後半は美ヶ原試走&松本観光の予定。連休中はずっと天気がいいみたいで嬉しいぞ。

スポンサーサイト

箍が外れた

2009 04/28
(火)

【昨日の目標】ソリアでインターバル×2回。

昨日はソリア2km(うち最初の数百mはダンシングで加速)×2回(間に3kmのリカバリー)。心拍数は一応ソリア域に達したが、パワーは目標レベル(250W以上)をキープできなかった。最初と最後の数百mは上回るのだが、その間がどうしても下がってしまう。これでは効果的な練習にならない。

最後に上げられるってことはまだ余力があるってことで、それでも中盤上げられないのは意思が弱いからだ。元広島カープ監督の古葉竹識さんの座右の銘は「耐えて勝つ」だそうだが、自分はレースでも練習でも耐えることができない。だから勝てない。これ自明の理。

■ 箍が外れた

昨日の午後は長野の本社で集まりがあり、その後は意見交換会と称して立食パーティーがあった。大皿に全員分の料理が盛られていて、自由に取ってくるというビュッフェスタイル・・・最も危険なパターン! 案の定自分を抑えることができず、大量に食べてしまった。さらに帰りの新幹線を待つ間、土産屋で買った栗入りのどら焼きとうさぎやくるみそば(これがうまい)を立て続けに平らげてしまった! こういうのを“箍(たが)が外れた”というのだろうか。昨日は夕飯(+お菓子)だけでも4,000kcalくらいいってそうだ。ダメだこりゃ・・・。

【今日の目標】完全休養日。昨日食べ過ぎたぶん、食事の量を控えめにする。

今朝の体重は前日比+1.4kg。あれだけ食べてこれだけで済んだのはよかったというべきか(でも1日遅れて増える場合もある)。とにかく今日は食事の量を控えめにした。それにしても、昨日のように自分を抑えられなくなるのは怖い。決してストレスで過食するほど普段我慢しているわけではないのだが・・・。

ただ、あんなに食べてしまうほど今の自分は“飢えている”状態なんじゃないか、今の体重・体脂肪率はちょっと少なすぎるんじゃないか、だからレースでも心拍数が上がらないんじゃないか、といった疑問も湧いてくる。あ~何が正しいのかわからん。

【明日の目標】ゾーン2~3一定ペースで2時間半。

二部練

2009 04/26
(日)

【今日の目標】ゾーン3一定ペース。ラスト1kmはダンシングでスパート。

午前中はゾーン3一定ペースで。休日にしては距離を短めにしたので、ちょっと負荷不足だった。午後は3本ローラーでイージーライド60分。午前中走り足りなかったのと、食べ過ぎたおやつのエネルギーを少しでも消費するため。

伊吹山や八ヶ岳の前は特に我慢するという意識なく食べる量を制限できていたのだが、今は気が緩んでしまって抑えがきかない。まあ年がら年中気を張り詰めていたら続かないけど、限度は超えないようにしないと取り返しがつかなくなるぞ。それにおやつでも身体作りに役立つものならまだしも、スナック菓子やアイスだからなあ・・・。

【明日の目標】ソリアでインターバル×2回。

ピークが遅れて

2009 04/25
(土)

【今日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

3本ローラーでリカバリーライド60分。脚に少し疲れがあったが悪い疲れではなく、身体も元気。はっきりとはわからないが、八ヶ岳の日ではなく今週半ばに体調のピークが来た感じがする。こういう周期を意識的に合わせることができれば、レースでもっと全力を出せるのだが。レース前の数日間、3本ローラーでイージーライドばかりだったことも原因だと思う。やはり2日前か3日前に一度刺激を入れたほうがいいようだ。

【明日の目標】ゾーン3一定ペース。ラスト1kmはダンシングでスパート。

マットレス

2009 04/24
(金)

【今日の目標】メディオ一定ペース。ラスト1kmはダンシングでスパート。

おとといと同じコース&メニューで。今日は心拍数よりもパワーを目安にして200Wを下回らないように走ったが、だいたい強度もおとといと同じになった。

  • おととい … 平均心拍数:163bpm/平均出力:202W
  • 今日 … 平均心拍数:161bpm/平均出力:210W

おとといより今日のほうが心拍数が低くて出力が大きいのは、急に力がついたわけではもちろんなく、体調とか気象条件とかによるものだろう。また、今日は復路でしばらく後ろに人がついたので、だれずに走れたというのもある。

ラスト1kmはずっとダンシングしたが、パワーが持続するのはせいぜい300mまで。それ以降は疲れてシッティング並みのパワーしか出なかった。レースでスパートするとしたら、ダンシングとシッティングを交互に入れて脚を休めたほうが良さそうだ。

【明日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

■ マットレス

先週~先々週にかけて全身、特に背中がだるい感じがして仕方なかったのだが、ベッドのマットレスがへたって真ん中が凹んでしまっているのが原因ではないか・・・と思われた。そこで、ネットで調べてアスリート御用達という「マニ・スポーツ」を購入し、数日前から使い始めている。

今まで使っていたスプリングのものと違って、体に合わせて沈み込む感じがあまりせず、平らな面の上で寝ているような感じがするのだが、不思議と寝心地は悪くない。これまでより寝返りが減って、眠りが深くなった気がする。まあ数日使っただけじゃ確かなことは言えないけど・・・。たまたま過ごしやすい季節だから、かもね。

気持ちい~日

2009 04/23
(木)

【今日の目標】イージーペースでリカバリーライド。

今朝は暑くもなく寒くもなく(6時の気温15度)、爽やかでとても気持ちがよかった。服装は薄手の長袖インナー、春秋用の長袖ジャージ、レーパン。半袖の時季よりも、長袖がちょうどいい今頃の時季のほうが好きだな。

イージーペースでリカバリーライド。脚に力を入れないようリラックスして、脚の付け根(骨盤まわり)の筋肉で漕ぐ意識。心拍数は130前後。同じリカバリーでも3本ローラーだと心拍数が110~120程度と低いのだが、体感的には3本ローラーのほうが疲れる。練習としてはどっちのほうが効果があるのだろう?

【明日の目標】メディオ一定ペース。ラスト1kmはダンシングでスパート。

もっとメリハリを

2009 04/22
(水)

【今日の目標】メディオ一定ペース。

今朝はメディオ一定ペースで約50分(ラスト1kmはダンシングでスパート)。心拍数は目標以上をキープできたが、パワーはじわじわと下がってしまった。平均出力は約200W(4.3W/kg)。FTPもおおよそこのくらいだと思うが、昨年10月に計ったときから進歩していない・・・。オフトレの効果はなかったってことか?

練習後、久しぶりに脚がいい感じにだるくなった。思えばここまで強度を上げたのは3月のローラー練以来かも。やっぱりこのくらいの強度でやらないとパフォーマンスの向上は望めないな。そのぶんリカバリーの強度を下げてでも、もっとメリハリのあるトレーニングをしよう。

【明日の目標】イージーペースでリカバリーライド。

八ヶ岳の反省

2009 04/21
(火)

【今日の目標】イージーライドで疲れを抜く。

八ヶ岳のレース後、下山して車を停めた駐車場へ戻ってくる途中に結構急な上り坂があったのだが、そこで全然脚に疲れを感じなくて愕然とした。全然出し切れてないじゃん・・・。

昨日は完全休養日。今日はイージーペースでリカバリーライド。やはり特に疲れはなく、普段どおりという感じだった。つまりレースで出し切れなかった証拠。一体何をしに行ったんだオレは。

八ヶ岳は初参加だったので基準となるものがなく、今回の成績が自分として良かったのか悪かったのか判断しかねる。それでも悔しさがあるのは確か。なんか、レースを重ねるたびに「まあこのくらいでいいや」と楽をするようになっている気がする。オーバーペースで自滅するのも問題だが、それを言い訳に限界のかなり下のところで抑えてしまっている。

また、今回は明らかに実力の異なる(上の)人たちがいたことで、最初からあきらめ気分だったこともある。目標の「上位2%以内」が無理なのは仕方ないとしても、それならそれで次の目標を考えられなかったか。「絶対に10位以内に入る」とか「全力を出し切る」とか。正直、レース前はな~んにも考えていなかったような気がする。ただでさえ実力で劣るのに、そんな精神状態で走ったんじゃいい結果が出るわけないよな。

ここまではメンタル面の反省点。フィジカル面では、後半にペースが落ちてしまい踏ん張れないこと(これはメンタルにも関わるが)。そしてラストスパートがうまくできないこと。

【明日の目標】メディオ一定ペース。

八ヶ岳レポ

2009 04/20
(月)

■ 4/18(土) 前日

6時起床。朝食後レンタカーを借りに行き、一旦帰宅して10時少し前に出発。練馬ICから関越道に乗り上信越道へ。特に渋滞もなく、春霞の中を佐久ICまで(事前にETCカードを入手しておいたのだが、1,000円ポッキリじゃなくて1,850円なのね・・・)。佐久のスーパーで弁当を買って昼食にし、14:20に八千穂高原スキー場に到着。受付を済ませる。



エキップアサダの浅田顕監督と“こ~ぢ”(相沢康司)さんによるヒルクライム攻略講座が開かれていた。こ~ぢさんってああいう人だったんだ・・・(^-^;)。



車で上のほうへ行ってみる。スキー場から2kmほど上ったところに冬期通行止のゲートがあった。雪は山の斜面の日陰にごくわずか残っている程度で、ほとんどないに等しい。道路は完全に乾いている。



佐久へ戻り、スーパーで夕食を買い込んで17時過ぎに佐久平駅近くのホテル「Tイン」にチェックイン。部屋はきれいだがちょっと狭い(ダブルベッドが場所を取っているからか)。



17時半から夕食(スーパーの弁当、おはぎ3個、野菜ジュース)。20時に就寝。

■ 4/19(日) 当日

3:50起床。持ってきた体組成計で計ってみると、体重はほぼキープだが体脂肪率が少し増えていた。昨夜のおはぎでちょっと糖質を摂り過ぎたかな? それとも環境が変わったせいか。

飲むヨーグルトだけ飲んで、4:15にチェックアウト・出発。外はまだ寒い。24時間営業のスーパーで朝食(おにぎりやパン)を買い、車の中で食べながら会場へ向かう。5時頃に駐車場(総合グラウンド)に到着。スタート地点に近い駐車場が一杯にならないうちに・・・と早めに出てきたのだが、ここはまだ1/3ほど空いている状態だった。もうちょっと遅くても大丈夫だったな。

グラウンド越しに八ヶ岳を望む。今日はよく晴れそうだ。



準備やトイレを済ませ、7時から固定ローラーでウォーミングアップ30分。はじめのうちは長袖ジャージにウィンドブレーカーも着ていたのだが、汗ばんできたので1枚ずつ脱いで最後は長袖インナーだけになった。夜明け前は寒かったのに、日が昇って急に気温が上がってきたようだ。ウォーミングアップは心拍数を少しずつ上げて、最高170台前半まで。心拍数の上がり方は平常どおりみたいだが、脚にはいまいちだるさがある。

8時少し前にスタート地点へ。



すでに大勢の人が集まっていて賑やかだ。最後の補給にエネルギーゼリーを飲む。伊吹山でやたらとトイレに行きたくなった反省を踏まえて今回は当日の水分は控えめにしていたのだが、それでも気になって2回行ってしまった。服装は、上は薄手の長袖インナーに春秋用の長袖ジャージ。下はレーパン。半袖でもいいくらいの暖かさだが、今回は持ってこなかった。

8:40頃に整列・開会式。自分が参加する男子Dには昨年優勝のSさんをはじめ、チャンピオンクラスに出てもおかしくないような人たちが何人も前列に並んでいる。さすがに「目標の上位2%は無理か・・・」と思う。自分は3列目くらいに位置取った。

9時にまずチャンピオンクラスがスタート。男子A&B、Cが2分おきにスタートし、男子Dは9:06。「3、2、・・・」のカウントダウンの「1」と同時にフライングで号砲が鳴り(笑)、いよいよスタート。

■ レース

すっと前に出て10人くらいの先頭集団の後ろにつく。いろんな人のブログの昨年のレポに書いてあったとおり、序盤はそれほどハイペースではない。それでも心拍数を見るともう170台半ば! 体感強度と実際の心拍数がかなり違う。まあ上がらないよりはいいか。

だんだん苦しくなってくるが、しばらくは先頭集団に何とかついていく。心拍数は180近い。明らかにオーバーペースだ。数km進むと次第に先頭集団についていけなくなった。見るからに優勝レベルという5~6人だけでなく、その二番手という感じの人たちにも・・・。いつものように、じわじわと距離が離れていくのを見送るのみ。

少し単独で走った後、同じくらいのペースの2人と一緒になり、コバンザメ状態で後ろについてしばらく走る。やがて勾配が緩やかになったところで、少し遅く感じたので前へ出る。2人のうち1人が遅れ、1人が後ろについてきたようで、コバンザメの親ザメ(?)状態に。後は振り向かなかったが気配でわかる。そのまま八千穂高原スキー場を過ぎる。

心拍数は160台半ば~後半。序盤のオーバーペースのせいか、それとも出し切れていないのか、それ以上上げることができない。前半で追い抜き、自分よりも遅いと思っていた同クラスの人に抜かされてしまう。あの人はちゃんとペース配分を守ってきたのだろう。

あと5kmの看板のあたりで何度かダンシングを入れると、ずっと後ろについてきた人は離れたようだ。九十九折れを過ぎると平坦(下り?)と上りを繰り返すようになる。明らかに失速している同クラスの人を1人追い抜いた。

平坦から上りに変わるところでフロントをインナーに変速したところ、チェーンが落ちた! クランクとチェーンリングをTAに換えてからよくチェーンが落ちるようになったので心配していたのだが、ついに現実に・・・。自転車を降りて急いでチェーンを直し、たぶん20秒くらいのタイムロスで再スタート。その間にさっき抜いた人に抜き返されてしまったが、すぐにまた抜き返す。

残り2km、1km、500mになってもまだスパートする気になれない。このあたりではもう、タイムの短縮よりも今の順位がキープできればいいやという消極的な気持ちになっていた。残りを200mを過ぎてようやくダンシングでスパート(遅いって・・・)。しかしギアを上げきれず、腰が低いままの下手っくそなダンシングでゴール!

■ レース後

そのまま茅野市の境まで走って息を整え、折り返してゴール地点少し下の駐車場へ。ここも暖かくて、レース時のままの格好でも全然寒くなかった。



座って休んでいると、腹筋が攣った・・・。腹筋が攣るなんて初めてじゃないだろうか? 腰も痛くて、今回は脚の筋肉よりも腹筋・背筋を使った気がする。

車の先導でスキー場まで下り、レストランでサービスの豚汁をいただく。具がたっぷりでおいしい。



スキー場の下のあたりは白樺林が素晴らしい。



総合グラウンドまで下山する。途中、結構向かい風が吹いていたのでレース中は追い風だったのだろうか? 着替えて荷物をまとめ、車で再びスキー場へ戻ってリザルトを確認。昨日書いたとおり、男子Dで完走170人中12位だった。11位の人とは49秒の大差。一方、13位の人とはわずか4秒差、14位の人とは6秒差で、最後に気を緩めていたら抜かされるところだった。あんな下手くそダンシングでもやっておいてよかった・・・。

来たときと同じルートで帰路につく。日曜の夕方とあって、東京に近づくとさすがに渋滞していた。18時過ぎに家に着き、荷物を下ろしてレンタカーを返却。20時半頃に帰宅した。

八ヶ岳は7.1%

2009 04/19
(日)

ツール・ド・八ヶ岳は男子D(36~40歳)で完走170人中12位。12÷170=7.1%だった。これが実力。評判どおり八ヶ岳はレベルが高いね・・・。それでも10位以内には入りたかった。

成績は良くなかったけど、コースはとても良かった。さらに上を目指して来年も参加したい。

復調のきざし?

2009 04/17
(金)

【昨日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

昨日の朝は3本ローラーでリカバリーライド40分。前日より多少は調子が良くなったか。夕食後にも3本ローラー30分。こちらはウェイトコントロールのためにエネルギーを消費するのが目的。30分では大して消費できないけど。

【今日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

今朝も3本ローラーでリカバリーライド40分。これで結局、水曜以降はずっと3本ローラーのリカバリーライドだけでレースを迎えることになった。テーパリングの基本は「強度は維持して時間を減らす」なのだが、今回は強度も時間も減らしてしまった。

昨夜のローラーの疲れが残っているかと思いきや、意外に良く脚が回った。ようやく調子が上向いてきたのだろうか・・・? 昨日、疲労回復のためにやったことは:

  • 練習は3本ローラーでリカバリーライド(時間も短めに)。
  • 朝、アスタキサンチンを飲んだ(サプリをやめていたので久しぶり)。
  • 夕食にうなぎ蒲焼(レース前には必ずうなぎを食べるという赤羽有紀子さんにあやかって)。
  • 夜練後にふくらはぎをアイシング。その後すぐに半身浴(血行促進のため)。
  • 睡眠時間を多めに取った(8時間弱)。

いろいろやったので、どれの効果かはわからないが。

【明日の目標】準備・移動。疲れを溜めないこと。余裕を持って早め早めに行動する。

倦怠感

2009 04/15
(水)

【今日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

今朝も全身に疲労感(というより倦怠感?)があった。3本ローラーでリカバリーライド。ごく軽い強度で40分。30分も回すと一応身体がほぐれてくる。

疲労感やときどき感じる筋肉の痛みなど、どうもこのところ身体のいろんな調子がおかしくなっているような気がする。週末のレースまでにどうやって回復させるかが課題だ。

【明日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

上田藍さんが八ヶ岳参戦

2009 04/14
(火)

【今日の目標】ゾーン4で3km×2回。それ以外はゾーン3で。

今朝は全身に若干の疲労感があり、脚の筋肉にも疲れがあった。土日の疲れなのか、それとも伊吹山の疲れがまだ抜けきっていないのか・・・? 昨日は完全休養日で十分休んだつもりだったのだが。

練習では心拍数・パワーともに上がらず。往路は目標のメニューをなんとかこなせたが、復路では目標「ゾーン3」の区間でゾーン2~ゾーン3下限ぎりぎりがやっと、目標「ゾーン4」の区間ではダンシングで無理やり心拍数は上げたものの明らかにパワーが出ていなかった。いつもより50Wくらい低い感じ。力むばかりで全然パワーにつながらない。

この状態では乗鞍の二の舞だ。疲労回復を最優先にしないと。それにしても、どういうときにこういう状態になるのだろう。それがわかれば防ぎようもあるのだが・・・。

【明日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

■ 上田藍さんが八ヶ岳参戦

トライアスリートの上田藍さんがなんと、ツール・ド・八ヶ岳に参戦するそうだ(DIARYの記事より)。当然(?)オープン参加ってことになるんだろうけど、これは見ものだね~! 途中で抜かれるかも・・・。

昨日と同じ

2009 04/12
(日)

【今日の目標】テンポ8km×2回。それ以外はゾーン3で。

昨日と同じメニュー。やっぱり次第に心拍数が落ちていくじり貧状態で、往路は目標強度を守れたが復路は若干下回ってしまった。走っているときは「昨日よりはましかな」と思っていたが、帰宅してデータを見てみると速度・心拍数・パワーともに昨日とほとんど同じだった。まあ、2日目でも落ちなかったのは良しとするか・・・。

ヒルクライムレースが目的なら、休日は低強度で距離を伸ばすより、強度を上げて負荷をかけたほうがいいトレーニングになる気がする。昨日・今日のような練習は持久力と筋力の両方を鍛えられると思うのだがどうだろう。(来週はレースなので)再来週もこれでいってみるか。

【明日の目標】完全休養日。身体のケアをしっかりする。

シューズ新調

2009 04/11
(土)

【今日の目標】テンポ8km×2回。それ以外はゾーン3で。

今季初レーパン。気温は20~25度程度だったようだ。上はいきなり薄着にするのもどうかと思い、中厚の長袖インナー+春秋用の長袖ジャージにしたのだが暑かった。急に暑くなりすぎだよ。

今日は目標の強度を守れず。往路はテンポ、それ以外のゾーン3ともにターゲット心拍域で走れたが、復路はじり貧状態でどんどん心拍数が下がってしまった。やはり持久力が課題か。今日のようにそれなりの距離を走ってからテンポをやる練習は、レースで後半ペースダウンしないようにするためには効果的かもしれない。明日も同じメニューでやってみよう。

【明日の目標】テンポ8km×2回。それ以外はゾーン3で。

■ シューズ新調

昨日、新しいシューズを購入した。シマノのSH-R310SE



もちろん成型(カスタムフィット)も。インソールはシダスのバイクプラスにして、こちらも成型。今日早速履いてみたが、フィット感やホールド感はさすがだ。特にかかとがほとんど動かない。重さを計ったところ片足730g(クリート込み)で、今まで履いていたものの703gより少し重くなっているのだが、フィットしているせいかかえって軽く感じた。

ただ、自分の足の特徴として右足の小指付け根あたりの骨が出っ張っているのだが、長時間履いているとやはりここが痛くなってしまった。しばらくすれば馴染んでくるだろうか・・・(成型するモデルだからダメかな?)。

下の写真が今まで履いていたSH-R215BE。



約3年間使用して、こんなに薄汚れてしまった。買ったときはピカピカだったんだけどね・・・(笑)。なにはともあれ、今までありがとう。

また賞品が!

2009 04/10
(金)

昨夜は夜中に突然「パシューン!!!」と音がして、タイヤがパンク・・・。おかげで朝からパンク修理をするはめになった。先日のブルベで譲ってもらったチューブなのだが、バルブの付け根付近のゴムの厚さが変わっている所に穴が開いていた。たぶん折り畳んで持ち歩いているうちに傷んでしまったのだろう。

【今日の目標】ゾーン1でリカバリーライド。

リカバリーライド。ゾーン1上限~ゾーン2下限あたりで。予定よりも強度が高くリカバリーの効果は薄れてしまったかもしれないが、気持ちよく走れたからまあいいか(いいのかな?)。

【明日の目標】テンポ8km×2回。それ以外はゾーン3で。

■ また賞品が!

パナソニックヒルクライムin伊吹山の賞品としてジャージと金一封が貰えたことは先日書いたが、なんと、今日また賞品が送られてきた!



帽子にライト、インフレータ、箱に入っているのは・・・よくわからん。正直、余りものの放出という感じもしないでもないけど、こんなにいろんなものを貰っちゃっていいの~!? 何だか申し訳なくなってしまう。同封されていた1枚紙によると、10位まで賞品が用意されていたそうだ。ジャージと金一封だけでもびっくりなのに、本当にすごいね!

エンジンに例えると

2009 04/09
(木)

【今日の目標】ゾーン3一定ペースで走る。

今朝は疲労残も身体の痛みも特になく、心拍数もゾーン3まですんなり上げることができた。まだ完調とはいえないが、ほぼ回復できたかな。

去年は伊吹山の後、レースで上がった調子そのままに強度の高い練習をしてしまい、2週間後の草津に疲れを引きずってしまったけれど、今回は同じ失敗をしないですみそうだ。ようやく少しずつ、自分の調整パターンがつかめてきたかな(まだまだ経験や試行錯誤が必要だと思うけど)。

今の身体の状態をエンジンに例えると、まだオイルは行き渡っていないけれど吹け上がりはいいという感じ。ここで調子に乗って回転を上げすぎると焼き付いてしまうので、注意が必要だ。自分はさほど性能の良くない中古車みたいなもんだから(年齢的にね)、いたわりながら使ってやることがいい状態で長持ちさせ、そして肝心なときには調子良く動いてもらえるための秘訣だと思う。もちろん、使わなすぎても劣化するばかりというのは言うまでもない。

【明日の目標】ゾーン1でリカバリーライド。

冬季閉鎖&判断基準

2009 04/08
(水)

【今日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

3本ローラーでリカバリーライド60分。ゾーン1未満の一定ペースで。まだ全身に張りや硬さがあったが、思ったほど調子は悪くなかった。明日は少し強度を上げてみよう。

【明日の目標】ゾーン3一定ペースで走る。

■ 冬季閉鎖

今週末は八ヶ岳へ試走に行こうかと思っていたのだが、調べてみるとレースのコース(R299・メルヘン街道)は4/21(火)まで冬季閉鎖のようだ(さわやか信州旅.net - 観光ルート閉鎖情報)。この暖冬でもまだ雪があるのかね~?

そのコースだが、昨日までてっきり茅野側から上るものだと思い込んでいた。大会サイトのコース図を確認してようやく反対側からだってことに気づき、茅野で予約していたホテルをキャンセル。危ない危ない。レース前から早速マヌケぶりを発揮しているなあ。

■ 判断基準

昨日の記事で「一度決めたことは何が何でもやるべきなのか、計画に縛られずその日の体調と相談すべきなのか、判断が難しい」と書いたが、考えてみれば単純なことだ。要はその日・その時のことだけを考えるのではなく、1週間・1ヶ月といった長い目で見てプラスなのかマイナスなのかを判断すればいいということ。まあそれが難しいわけだけど、理屈自体は簡単だ。

自然食ビュッフェ

2009 04/07
(火)

昨日は気持ちと身体を一旦大きく緩めたいと思い、年休を取った。昼食は上野にある「自然食ビュッフェ 大地の贈り物」(ぐるなび)で、できるだけたくさんの品目(ただし揚げ物は除く)をお腹いっぱい食べて身体にたっぷりと栄養補給してきた。おやつにチョコ菓子も。シーズンに入ってしまうとあまり食べられないからね。

しかし気を緩めていられるのは昨日だけ。2週間後には八ヶ岳が迫っているので、また気を引き締めなければ。計画としては、とにかくまずは疲労を抜くこと。これに木曜くらいまでかかると思うので、金曜~日曜くらいに短期間だがそれなりのトレーニング。月曜からはまたテーパリングに入りたいと思っている。

【今日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

ということで今日は朝練で3本ローラーのつもりだったのだが、夜中に目が覚めると思いのほか筋肉痛があったのでパス・・・。「一度決めたことは何が何でもやるべき」なのか「計画に縛られずその日の体調と相談すべき」なのか、判断が難しい。トレーニング以上に疲労回復は大切なので、休むこと自体は間違ってはいないと思うのだが。

ただ、やっぱり少しはアクティブリカバリーしておいたほうが回復が早くなりそうだと思い、夕食後に40分だけ3本ローラーを回した。固まった筋肉をほぐすつもりで軽く。朝はゆっくり休んで一応練習もして、結果的にはオーライか。

【明日の目標】3本ローラーでリカバリーライド。

スタートに遅刻!でも目標達成

2009 04/06
(月)

4/5(日)に参加した第2回パナソニックヒルクライムin伊吹山、スタートの整列に遅れて30秒遅れでスタートするという大失敗をしてしまった。でも「上位2%に入る」という目標は達成できた。

■ 4/4(土) 前日

自宅で昼食を食べてから、13:33東京駅発のひかりで輪行。車(レンタカー)で行くことも考えたが、時間がもったいないのと、長時間のドライブは疲労を溜める原因になるので今回は輪行にした。名古屋で東海道本線に乗り換えて、16:00大垣駅着。駅ビルのしょぼい食料品売場で夕食を買い込み、16時半過ぎに駅近くのLホテル大垣にチェックインした。



結構広い室内にダブルベッド。1人で泊まるにはもったいないような部屋だが、いろんな条件を考えて今回はここにした。17時半頃から夕食。20時過ぎに就寝した。

■ 4/5(日) 当日

4:30起床。熟睡とはいえないがまあまあ良く寝られたか。近くのローソンへ行って朝食を買い、ホテルで食べてから6:20頃にチェックアウト。大垣駅から関ヶ原駅まで輪行。自走しても17km程度だが、体力温存とパンクの心配があるので輪行にした。



関ヶ原駅に着くと、駅前では何人かの人が輪行袋を解いていた。自分も自転車を組み立て、すぐ近くの会場・関ヶ原町役場へ。



写真の背景に見えるのが伊吹山。天気予報では日中は気温が上がるということだったが、朝はまだ寒く風がある。

おにぎりを1つ食べ、8:00から受付開始。長い行列ができていて少し待たされた。トイレにも行列。余裕のある行動スケジュールをあらかじめ立てておいたのだが、どんどん時間が過ぎていく。

今回は輪行ということでフロアポンプは持ってこれず、「会場のメカニックサービスで借りればいいや」と思っていたのだが、なんとこの大会はメカニックサービスがないようだ。タイヤの空気は昨日の自宅出発前に入れたのが最後で、チューブラーのせいかすでに少し空気が抜けている(おそらく5barくらいになっていた)。う~む困った。

輪行なので当然ローラーも持ってこれず、会場周辺の道路を4周回ってウォーミングアップ。距離が短いしほかの参加者も走っているのでスピードを上げられず、心拍数はせいぜい150まで。ウォーミングアップとしては不十分だが仕方ない。走りながら「ポンプを使っている人がいたら貸してもらおう」と思ったのだが、こんなときに限ってまったく見当たらない。このまま出走するしかないか・・・。

9時半過ぎに、参加者が列になってスタート地点(伊吹山ドライブウェイの料金所)まで移動。細かい砂利が浮いた歩道を走る。こういう道はパンクしそうで嫌だな。

スタート地点には大勢の人。




早い人たちはもうスタートが始まっているようだが、前のほうの様子がよくわからない。召集の声も聞き取りづらく、いまいち状況がわからない。でも自分のスタートまではまだ余裕がありそうだ。

場合によってはレーパンで走ろうと思い、ロングタイツではなくレーパン+レッグウォーマーを履いてきたが、まだ結構寒いのでレッグウォーマーを着けたまま走ることにする。上はメッシュのノースリーブ+薄手の長袖インナー+春秋用の長袖ジャージの3枚重ね。ぎりぎりまでウィンドブレーカーを着て身体を冷やさないようにする。

ウォーターローディングをしているのでやたらとトイレに行きたくなる。今日もう4回目くらいのトイレに行き、そろそろ自分のスタートが近づいてきたなと思って前のほうへ。すると料金所ゲートのすぐ手前にメカニックサービスのテントがあって、フロアポンプが置いてある! なんでこんな直前に、と思いながらもこれ幸いと空気を入れて、整列場所へ・・・。

っとなんと、もう自分のグループがスタートしてしまった!!? 次のグループの人たちがスタートの列に並んでいる(本大会では、ゼッケンNo順に20名ずつ30秒おきに発走する)。目が合ったスタッフの人が「これと一緒にスタートしてください! でも遅れた30秒はタイムに加算されます」「え~っ、本当ですか~!!(泣)」 とにかくもう何も考えている暇もなく、合図とともにスタート! うひゃ~。

■ レース

今まで入念に準備を重ねてきたのに、最後の最後にこんなのってありか!? 30秒を走って縮めようとしたらどれだけ大変だと思っているんだ。まあこうなってしまったものは仕方ない。気づくとサイコン(心拍計)のスイッチも入れてなかったので入れる。

しばらくすると心拍数は165を示したままになる。いつものレースだと175前後まで上がるのだが・・・。やはりウォーミングアップ不足か。でも去年の乗鞍のように体調が悪いわけではなく、今日はこのくらいまでしか上がらないという感じ。スタート前に気持ちを落ち着ける時間がなかったせいで、これが目いっぱいなのかどうかもよくわからない。その後少しずつ心拍数は上がっていったが、せいぜい170台前半といったところだった。

参加者数が増えたせいか、去年よりも道が混雑している。何度か「抜きます!」と声をかけて、とにかく前へ前へ。

9km前後で一旦下りに。もう少し長いかと思ったが、すぐにまた上りになる。去年のゴールだった12km地点を過ぎ、ゴールまであと数kmになると強い向かい風が・・・。しかしこれこそみんな条件は同じだ。姿勢を低くして耐える。

ゴールまであと1kmを切ると、何度かダンシングしてわずかばかりスパート。それでも心拍数は170台だ。観覧の人たちの声援が嬉しい。最後はシッティングで踏ん張ってゴール!

■ ゴール後

去年はゴール後に仰向けになって起き上がれないくらい追い込めたが、今年はそこまではいかなかった。結局、心拍数は平均173、最高179(去年は平均180、最高186)。わけもわからず走り出したせいか、意外に短く感じた。脚にもそれほど疲れはなく、固定ローラーでテンポ60分のほうがよっぽど辛いよ。それだけ全力を出せなかったということか? でもまあこんなものか、という感じもする。

タイムは手元の時計で53:38。でもスタート後少ししてから計り始めたし、これに30秒が加算されると・・・う~んどうなるんだ。



オレンジジュースとアミノバイタル、あんパンとバナナで一息ついていると、ゼッケンNoが1番違いの人に声をかけていただいた。途中で私に抜かされ、1分遅れくらいでゴールしたそうだ。

ゴール地点。



駐車場からの眺め。遠くには雪をかぶった山脈も見える。



これまた長い行列に並んで計測チップを返却し、駐車場に座り込んでいると、さっきの人に「優勝してますよ!」と言われてびっくり。ここで優勝というのは自分が参加したカテゴリ「Road-C」(ロード男子30~39歳)全体のことではなく、それをさらにC-1からC-8まで約100名ずつに分けたグループの中での話。それでもまさか自分が1位だとは思っていなかったのでびっくりした。

張り出されたリザルトを見に行くと、たしかに自分が1位になっている。ただし当然ながら、Road-Cのほかのグループには自分より速い人もいる。一番速い人との差は4分くらい。自分は54分台の半ばで、手元の時計より1分も遅かったのでちょっとがっかり。

ということで表彰式。グループ毎に1~3位が表彰されるので、自分も表彰台の一番高いところに上ってしまった。自分にとっては細分化されたグループ内での順位はあまり意味がなく、あくまでカテゴリ全体での順位が重要なので気持ちは複雑だが、やっぱり自分の名前が呼ばれて表彰されるのは嬉しい。しかもPanasonicのジャージと金一封までもらえた! パナソニック太っ腹! こりゃ~何かパナソニック製品を買ってお返ししないといかんね。

下山後はローソンのコンビニ弁当で昼食を食べ、関ヶ原駅から彦根駅まで輪行して予定どおり彦根城観光&ひこにゃんグッズの購入(笑)。これについては省略・・・でも写真だけ。

駅前では井伊直政像がお出迎え。



ひこにゃん。ひこにゃん。ひこにゃんにゃん♪



公園では桜が満開。昼から酔っ払いもいっぱい。でも城内は五分咲き程度で、まだちょっと早かったか。



天守閣。すでに西日が傾いている。



白いたい焼きっつーのを食べた。ちょっと生焼けのような気もしたが、もちもちしておいしい~。



帰りは彦根駅から輪行し、米原駅でひかりに乗り換え~東京駅まで。20時半過ぎに帰宅した。

■ 結局目標は・・・

サイトに早速リザルトが掲載されたので、Road-C全体の順位を自分で集計してみたところ8位のようだ。DNS・DNFを除くRoad-C全体の人数が698名なので、8÷698=約1.1%。「年代別クラスの上位2%に入る」という目標を達成できた。

今回、スタートに遅れたことは大いに反省すべきだが、自分でも意外なほど気にしていない(だから彦根城観光にも行く気になった)。過ぎてしまったことを後悔しても仕方ないし、そういうことも含めて「実力」だ。また、仮に30秒タイムを短縮できたとしても順位は1つしか違わなかったようだ。これが2つも3つも違えばちょっと悔しいが。

それにしても、俺ってホント何かひとつは必ず失敗するね~。今後のレースはすべて車で移動する予定なのでフロアポンプの心配はないが、次は何を失敗するだろうか・・・(^_^;)。

サプリメントについて

2009 04/03
(金)

【今日の目標】距離は短めに、往路はゾーン3一定ペース、復路はビルドアップしてゾーン5まで。

今朝は予定どおりのメニューをこなすことができた。ちょっと心拍が上がりにくかったが、身体(脚)の調子は悪くない感じ。あとはこの状態をキープだ。何度も書くけれど、レース直前の数日の過ごし方がとても大事。つまり、普段と大きく変えないこと。

伊吹山前の練習はこれが最後。これでもう今持っている以上のものは出せないと思うと、「自分はやるだけのことをやってきたのか?」と自問してしまうな。100%はできなかったが、あくまで趣味だと考えればこんなものかなあ・・・とも思う(そのへんの考え方が中途半端だ)。

【明日の目標】準備・現地へ移動。時間に余裕を持って早め早めに行動する。

■ 春が来た宣言

朝練に出かけるとき、今日こそ「春が来た」って感じがした。練習コースに向かう道路の正面に日が昇るようになったし、桜もようやく咲き揃ってきた。空気も春のそれだ。個人的には今日を「春が来た日」と宣言したい。

■ サプリメントについて

自分は今まで下記のサプリメントを毎日服用してきた。

  • グルコサミン
  • マルチビタミン
  • ビタミンB
  • アスタキサンチン
  • アミノ酸

しかし最近考え方をあらためて、今後はできるだけサプリには頼らないようにすることにした。いろいろな本や記事を読んだのがその理由だが、まずは大原則として:
「必要な栄養は食品から摂ること」

たとえば赤羽有紀子さんもサプリは摂っていない。「基礎から学ぶ!スポーツ栄養学」に書かれていた、ビタミンB剤を飲んだ後に尿に色や匂いがあればもうビタミンBは足りている、というのも言われてみればそのとおり。自分は黄色いションベンを出すために飲んでいたようなものだ。

それから、日経Ecolomyに掲載されていた安井至さんの「サプリメントの真実と必要な知識」という記事。特に印象に残った記述を引用すると:
「食品というものは、単一の食品を大量に、しかも、そればかり摂取すると、害が生ずることが普通である。サプリメントを摂取し続けるということは、これをやっていることと同じである。」

「多種類の食品をバランスよく摂取すること、これが、食に関するほぼ唯一の正解である。」

この記事が最後の決め手になった。たしかにサプリを飲めば不足している栄養素を一気に充足できるかもしれないが、成分が凝縮された同じものを毎日毎日摂り続けていたらかえって身体に良くないというのは大いに納得できる。食品から栄養素を摂ろうとすると少しずつしか摂れないが、そのほうが身体にとっては自然で、健康につながるのではないだろうか。

これからもサプリを完全にやめるというわけではなくて、補助的には使っていこうと思う。また、アミノ酸だけはこれからも毎日飲む。ただし、大原則として「必要な栄養は食品から摂り、多種類の食品をバランスよく食べること」を心がけていこう。

とはいえ、独り暮らしだと「多種類の食品」っていうのがなかなか難しいんだよね・・・。

体重・体脂肪率の変化

2009 04/02
(木)

【今日の目標】3本ローラーでイージーライド。

今朝は未明に雨が上がったので外へ走りに行こうと思えば行けたが、今自転車を汚すと面倒なので予定どおり3本ローラーにした。ゾーン1未満の軽い強度で1時間。意識したわけではないが平均心拍数は昨日とまったく同じ、平均ケイデンスも1違うだけだった。今日も自転車は安定していて、変な力みはないようだ。

【明日の目標】距離は短めに、往路はゾーン3一定ペース、復路はビルドアップしてゾーン5まで。

■ 体重・体脂肪率の変化

昨年11月からの体重・体脂肪率の変化。


体重(左の目盛り)、体脂肪率(右の目盛り)ともに日々の値と、5日間の平均値をグラフにしてある。2月頭をピークに、それ以降は増減を繰り返しながら全体の傾向としては減少している(ただし、ここ1週間ほどは練習量を減らしているので増加気味)。体重の減少にあわせて除脂肪体重も減ってしまっているが、この程度は仕方のないところだろう。体脂肪率をかなり減らせたので、体重ほどに筋肉は落ちていないと思う。

昨年11月の龍勢ヒルクライムの頃と比較すると、体重は1kg減って除脂肪体重は同じくらい。なので単純に考えればパフォーマンスアップしていそうだが、使えない筋肉があっても錘になるだけだし、数値では表せない筋肉の“状態”というものもあるから、実際どうなのかはよくわからない。でも数値だけを見れば、ちょうど今くらいがベストの状態かなあ・・・と思う。まあ、ダメだったらまた次のレースで調整すればいいさ。最初から正解を出そうと思わないことだ。

春雷

2009 04/01
(水)

【今日の目標】ゾーン1でイージーライド。

新年度は雨で始まった。これを書いている今(夜)は雷がピカッ! ゴロゴロゴロと鳴っている。

予定では実走だったが、雨のため3本ローラーに変更。ゾーン1未満の軽い強度で1時間。今朝はいつになく自転車が安定していて、そのぶん集中して行うことができた。体調もいい感じ。だが去年の乗鞍の前にもそう言っておきながら本番は最悪だったから、コンディショニングっていうのは難しいものだな。あのときは直前になって急激に体重を減らしてしまったことが一因だと思うので、できるだけ今の状態をキープだ(体脂肪率が同じなら体重は若干増えても構わない)。生活パターンもできるだけいつもと変えないようにする。

明日はレース前に最後の刺激を入れたかったんだけど、また雨の予報になってるなあ・・・。仕方がないので3本ローラーにしよう。

【明日の目標】3本ローラーでイージーライド。

P.S. 昨日の記事で「去年は最高でも3%だった」と書いたけど、確認したらMt.富士ヒルクライムでは2.4%だった。まああれは例外ということで。

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。