陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍レポ

2009 08/31
(月)

乗鞍のリザルトが早速発表された美ヶ原に続きまたしても11位! あと一歩で入賞に届かない・・・。まあ、気を取り直してレポを。

■ 8/29(土) 前日

5:40起床。朝食を食べレンタカーを借りに行き、9時に自宅を出発。中央道は八王子前後で長い渋滞があり、5時間以上かかって14時半頃に受付会場の乗鞍観光センターに到着。




受付を済ませ、出店をひととおり覗いてから(疲労回復用に2XUのコンプレッションカーフガードを購入)松本市街のホテルへ向かう。途中スーパーで夕食や翌朝の朝食を買い込み、17時過ぎにチェックイン。20時に就寝。



■ 8/30(日) 当日

2:10起床。せっかく前泊しているのに何でこんなに早起きしなければならないのか疑問が・・・(乗鞍に宿を取りゃいいんだけど)。しかし睡眠時間は6時間取れているので問題ないだろう。すぐに出発。

3時半に湯けむり館前の駐車場に着くとすでに車でいっぱい。なんか年々早くなっているような気がする(前夜から停めっぱなしの車も多いのだろう)。かろうじて通路わきに空きスペースがあったのでそこに車を停め、準備を始める。

4時少し前から雨が降り出し、結構本降りに。やる気メーターが一気にダウン。「雨の中走りたくないなあ。どうせならもっと降って中止になってくれたほうが・・・」なんて思ったが、トイレで軽量化を済ませて出てくると止んでいた。

準備運動の後、5時から固定ローラーでウォーミングアップ。いつものパターンでWU:15分→Blowout(L4):5分→CD:10分の計30分。Blowoutではパワーを上げるのがややきつく、調子はイマイチなのかなと思う。ただ前日・前々日と走らなかったので脚に疲労は感じない。

6時少し前に整列場所へ行き、前から10台目くらいに自転車を置く。そこへいささんも登場。いつも行動の早いいささんが出遅れるなんて珍しい。今回は初めていささんと同じグループでのスタートだ(今まではクラスが同じでも同時スタートということはなかった)。



去年の反省から、身体を冷やさないようにウィンドブレーカーと長ズボンを履いて開会を待つ。トイレ(小)に何回も行く。

7時から開会式。7時半にチャンピオンクラスのスタート。いよいよ自分たちのグループもスタート地点に移動。最前列の左寄りに位置取った。

先日の鳥海では集団のペースをまったく無視してマイペース(一定パワー)で走ったが、それもあまり良くないと感じた。やっぱり集団をうまく利用したほうがいい。今回はパワーメーターである程度の上限は超えないように気をつけながら、集団のペースにも合わせて走ろうという作戦。ただ、もし集団が上限のパワーを超えてしまったときについていくべきかどうかの判断が難しい。結局それはそのとき考えるしかないだろう。

■ レース

カウントダウンの後、スタート! 珍しくクリートがうまく嵌らず、少しもたついてしまった。数人がものすごいスピードでロケットスタートしていったが、明らかについていくべきペースではないので見送る。

間もなく10人程度(?)の先頭集団になる(もしかしたら後ろにまだいたかも)。あらかじめ決めておいた上限パワーを超えてしまっているが、ここはついていったほうが得策だと判断。やがてペースも落ち着き、後ろにいると逆にパワーが低すぎるくらいになる。しかしここは後半のために体力を温存するところだ。最も速い数人とそれ以外とが千切れて、いささんが引く集団で走る。

しばらくすると少し「これでは遅いな」と感じたので、いささんを抜いて前へ出る(やはりいささんは筋肉痛の影響が残っているようだ)。その後しばらく数人で走っていたが、いつの間にか1人になった。ここからはパワーメーターとにらめっこだ。やはり序盤がオーバーペースだったようで脚がきつく、目標値までパワーを上げることができない。

それにしても人が多い。抜いても抜いても人人人・・・隙間をぬって走る。途中、右から抜こうとしたら道路の外に飛び出してしまい、大きな石がゴロゴロしている路肩を10mくらい走った。「コケるか!?」と一瞬あきらめかけたが、なんとか無事に道路に復帰。よくまあコケなかったものだ。

行程の2/3ほどのあたりで、一緒にスタートしたT本さんに抜かされた。ついていけそうでついていけない。数十m先に姿は見えているのだが、レースではこの距離がとてつもなく遠い。そのT本さんが、第2CPを過ぎたところでまた後ろから現れた!? 給水している間に抜いたのだろう、全然気がつかなかった。再びついていけそうでついていけない。

森林限界のあたりで、普通ならここから苦しくなるところなのに逆に少し楽になった。前半に集団の後ろで体力温存できたのと、中盤パワーがやや低めだったおかげだろうか。ここで少し持ち直したが、残りの距離がまだあることを考えるとイマイチ全力を出し切れない。ここが自分の精神的な弱さか。

残り2kmを過ぎる。持ち直しはしたもののやはり疲れがたまっていて、ずるずるとスパートを先送りにする。レース前は「今回こそ捨て身でスパートするぞ」と思っているのだが、いざレースになるといつもすっかり忘れてしまう。いつもよりパワーの低下は少ないものの、結局最後までスパートらしいスパートはせずにゴール!

■ ゴール後

ゴール後少し走ってから「そういえば」とメーターのタイムを確認すると、1時間6分台半ば。うそっ!? これまでの自己ベストは3年前の12分台だったので、いくらなんでもそんなに速いはずは・・・。しかし後からやってきたいささんが7分台だと話しているのを聞いて、これは6分台で走れたのかな・・・と思う。実に6分の自己ベスト短縮だが、去年の時点ですでに9分程度で走れる力があったんじゃないかと思う(実際には体調不良で14分台だったが)。




少し休憩して下山。ゴール付近は霧に包まれていたが、下るにつれて回復して空も明るくなってきた。スタート地点に戻ると参加者の家族や観光客の方々だろうか、たくさんの拍手で迎えられる(ありがとうございます)。

帰り支度を済ませた後、湯けむり館で温泉に入る。脚の温冷交互浴をして、湯船にゆっくりつかる。はあ~気持ちいい。露天風呂に入るのはいつ以来だろうか。しかしリザルトがわからない中途半端な状態なので、いまいち開放的な気分になりきれない。

こけももソフトを食べながら呑気に(しかし内心はドキドキしながら)会場に戻ると、入賞者(上位10位まで)のリザルトが張り出されていた。自分の名前を探すが・・・ない。残念ながら入賞には届かなかった。若干の期待もあっただけにがっかりだが、そうだろうなとも思う。

どうせまた高速は渋滞しているので、レンタカーの返却時刻に間に合うよう表彰式・閉会式は見ずに会場を後にする。松本市街のすき家で昼食を食べた後、15時頃に高速に乗る。毎度のごとく相模湖あたりで大渋滞していて(ホントこの渋滞は何とかならんかね)、家に着いたのは20時近く。荷物を下ろしてレンタカーを返しに行き、21時過ぎに帰宅した。

スポンサーサイト

今日の乗鞍は

2009 08/30
(日)

今年の大きな目標である「年代別クラス上位2%以内」と「自己ベスト更新」。まだ正式なタイムはわからないが、自己ベストは大幅に更新できたようである。上位2%以内については微妙なところ。DNS/Fを除く人数が700人くらいだと思うので、2%以内=14位以内ということになるのだが、入れたかどうか・・・。

もしかしたら入賞できたかも、という期待もあったのだが、残念ながらそれは叶わなかった。まあ今回は「出し切った」という満足感がなかったので(いつものことか?)、もし入賞したら「こんなので入賞してよかったのだろうか?」と思ってしまったと思う。だからこの結果でよかったのだろう。

同じ失敗は・・・

2009 08/28
(金)

今日は睡眠時間確保と遠征準備のため練習なし。それでも1時間早起きして、自転車を洗車した。自然に目が覚めたのでよく眠れたようだ。

午後は会社の組合の集まりがあるため長野の本社へ。去年も同じ日に集まりがあり、そのまま金曜日の夜に松本入りしたのだが、そのせいでレースの前々日~前日の生活パターンが大きく乱れて体調を崩してしまった。今年は同じ失敗を繰り返さないように東京へ戻ってきた。できるだけ「普段どおり」にすることが大切だ。

最悪のパターン

2009 08/27
(木)

今日は午前中から始めたデータセンタでのトラブル対応が長引いて昼飯抜き。そのぶん夕食に食べ過ぎてしまうという最悪のパターンに・・・。我慢できない自分がすべて悪いのだが、それにしても今回は思うようにいかないことが多いな。しかしこれが現実なので、なんとか対応しなければ。

■ 今日の練習:[固定ローラー]AR:60分

調子のいいときはパワーをARの範囲内(L1以下)に収めるのに苦労するくらいなのだが、今日は普通に漕いでほとんどL1を超えることがなかった。仕事も練習もちょっとお疲れモードか。

一難去ってまた一難

2009 08/26
(水)

面倒な仕事がようやく片付いたと思ったら、今度はシステム障害が! まず早朝(5時前)にサポートセンタから電話があり、早めに出社して対応したら夕方にもまた障害発生。チクショー、俺に恨みでもあるのか・・・。

■ 今日の練習:[固定ローラー]SS:20分×1

元々今朝の練習は短めにするつもりだったので、ちょうどよかった!? 脚がだるくてパワーを出すのがきつかった。どうも今週は蓄積疲労があるようだ。Mt.鳥海後に通常の練習を再開してから4週間目。そろそろ疲れが溜まってきたのかな。どうせもう乗鞍までにパワーアップはできないので、どうすればベストコンディションに持っていけるかを最優先に考えよう。

ようやく片付いた

2009 08/25
(火)

手こずっていた仕事がようやく片付いた。これで乗鞍に気持ちを向けられる。

■ 今日の練習:[実走]AR:約50分

昨日頑張ったせいか、ひざ裏の筋などにちょっと痛みあり。気にするほどではないが。今日は軽めに、距離も短めに。

まだ終わらね~

2009 08/24
(月)

今日こそ終わると思っていた仕事がまだ終わらね~。どうなってんだ一体。なんでこんなに時間がかかるんだ。しかしここで自棄になってはいかん。着実に前に進んではいる。明日には必ず終わるだろう。

■ 今日の練習:[固定ローラー]L3:70分

完全休養日明けのせいか、今朝は脚が重くてパワーを出すのがきつかった。以前は完全休養の翌日は一番元気があったものだが、最近は逆に調子が落ちてしまうみたいだな。アクティブリカバリーにしたほうがいいのだろうか。

最後の15分はビルドアップするつもりだったが、予定どおりには上げられず。気持ちで負けた・・・。ここでできていれば、レースでも「あのとき頑張れたんだから」と気持ちの支えになるのだが、弱いな。それでもまあ、最後に上げたおかげもあって平均パワーは(L3:70分としては)今までで最高だった(+1W)。やればできることはちゃんとやらんといかんぜ。

ようやく

2009 08/23
(日)

先週の半ばまでに仕事を片付けるという目標はかなわなかったが、昨日休日出勤してようやく月曜(明日)には終わりそうな目処がついた。連日残業だったけど、練習のほうはほぼ普段どおりにこなせた。ということは、忙しいといっても大したことはなかったってことだな。自分ひとりでやる仕事だったので余計な気苦労がないのがよかったよ。

今日は仕事は休み、練習も完全休養日。元々は練習するつもりだったけど、どういう内容にすればいいか思い浮かばなかったのと、今日休んだほうがレースまでの調整がうまくいきそうな感じがしたので思い切ってやめにした。何だかんだで疲れも溜まっていたしね。総選挙の日が乗鞍なので、期日前投票を済ませてきた。

はかどらねぇ~

2009 08/16
(日)

■ 今日の練習:[実走]通勤(約25km)

今日は自転車通勤のみ。休日出勤で9時から17時半まで仕事したのだが、思うようにはかどらねぇ~。いくらやっても「1日遅れ」の状態が解消できない感じ。当初の見通しが甘かったな。

しかしこれが今でよかったよ。もし1~2週間遅かったら確実に乗鞍に影響していた。今ならまだ大丈夫。今週の中頃までには片付けるぞ。

雲呑麺

2009 08/15
(土)

■ 今日の練習:[固定ローラー]SS:20分×2(レスト15分)/[実走]通勤(約25km)

昨日一日デスクワークで根を詰めたせいで、朝起きたら首から背中にかけてバリバリに凝っていた(寝てるときに背中の上のほうでバキッと音がしたよ)。脚よりも上半身が疲れていて、倦怠感であまり気が乗らなかったが、それじゃあいかんと練習開始。固定ローラーでSS:20分×2。ちょっときつく感じたが、いつもできている練習なので途中でやめるわけにはいかない。最後まで頑張った。

朝練後は休日出勤。少しでも走る量を増やしたいので自転車で通勤(往復で約25km)。ローラーや河川敷道路と違って街中を走るのは信号による上げ下げが非常に多いので、パワーを出しているつもりでも平均するとAR並みに低くなってしまう。でもそのわりには疲れる。まあこれはこれで練習になっているんだろう。

■ 雲呑麺

会社のすぐ近くに昼間毎日行列ができているワンタン麺屋があって「すごい人気だなあ」と常々思っていたのだが、今日初めてそこに入ってみた。休日&お盆だというのにほぼ満席。近所のオフィスだけじゃなくて、わざわざここを目的に来る人も多いということか。味のほうは・・・ラーメンを食べること自体がかなり久しぶりだったので(ここ数年は食べた記憶がない)、よくわからなかったよ。そもそも「普通のラーメン」ってどういう味だっけ?

なぜか疲労を感じない

2009 08/14
(金)

■ 今日の練習:[固定ローラー]AR:70分

昨日は帰宅が遅かったのでボディケアを何もせずに寝てしまったのだが、そのわりに今朝は疲労残を感じなかった。睡眠時間を確保したいのでいつもより30分遅く起きて、調子が悪ければ練習も短めにするつもりだったのだが、そんなわけで(固定ローラーのARとしては)いつもと同じ70分になった。

ただ、疲労を自覚しないだけでしっかり蓄積はされていると思うので、気をつけないと・・・。今週末は仕事であまり練習できそうにないのは、かえっていいことかもしれない。明日はローラーで短時間で集中してやるか。

仕事はなかなか進まない。「忙しい」というより「難しい」だな。あんまり頭を使いすぎて、今日は脳みそがハンガーノックを起こしたよ。

仕事が忙しく

2009 08/13
(木)

■ 今日の練習:[固定ローラー]L3:70分

L3(Tempo)で70分。先週の木曜日と同じくケイデンスに変化をつけて、

 85(20分)→70(10分)→86(20分)→107(10分)→87(10分)

のパターンで。先週より少しパワーが高くなるように意識した。5Wくらい上げたつもりだったが実際には平均で3Wの差だった。でも3W上げられたということは、次からはこの強度が基準になるな。余裕を持って終えられるようでは強度練の意味がないから。とはいえ翌日以降の練習に支障が出るほど疲れを残してしまってもいけないので、そのへんの加減が難しい。やっぱり数週間、数ヶ月と続けてみなければわからない(続けられるようでなければいけない)。

■ 仕事が忙しく

来週半ばまでに仕上げないといけない仕事に着手したのだが、当初の予想以上の分量で普通にやっていたらとても間に合わない。それまでは仕事に重点を置かざるをえなくなった。今週末はできれば休日出勤したいので、300km走るのは無理そうだ。ここ数日、夕食も会社でスーパーの弁当を食べていて、ちょっと食生活が乱れ気味。まあ早いとこ片付けて、乗鞍までの調整期間をたくさん取れるようにしよう。

正しい夏の朝

2009 08/12
(水)

■ 今日の練習:[実走]AR:約55分

今朝は涼しくて気持ちがよかった。台風が過ぎたせいか空気も澄んでいて、なんだか虫取りにでも行きたくなるような「正しい夏の朝」という感じがした。今頃になってようやく夏らしくなってきたのかな。

実走でAR。L2中~上で。今週は疲労回復がうまくいっているのか翌朝の脚の疲労残が少なく、軽く漕いでいるつもりでも結構パワーが出た。そのぶんARとしての効果は薄れてしまったかもしれないが、まあ気持ちよく走れたからいいか。

足の向き

2009 08/11
(火)

今朝は初めて本物の「緊急地震速報」を聴いた(テレビの音声をラジオで聴いていた)。果たして効果はあるのかと思っていたけど、たしかに心の準備はできるな。それにしても地面を水浸しにしたと思ったら今度はシェイクして、小麦粉練ってるんじゃないんだから。

■ 今日の練習:[固定ローラー]SS:20分×2(レスト15分)

疲労残はあったがいつものレベル。特に問題なくメニューをこなせた。そろそろ少し負荷を上げてもいいのかな・・・という気もするが、たまたま今日がよかっただけかもしれないし、とりあえず乗鞍が終わるまでは今のままでいこう。

■ 足の向き

自分の足は、右足がトーアウト、左足がトーイン気味。先日シューズを買ったときに両足ともつま先が真正面を向くようにクリートを取り付けたため、いつも何となく違和感を感じていたのだが、今日は特にそれを感じてペダリングがぎこちなくなってしまった。無理に矯正しようとしないほうがいいのかな・・・。

LSDようやく最後まで

2009 08/09
(日)

気温が低めで曇りだったとはいえ、真夏に長時間走ったせいか昨夜は手足が痺れるような感じでしばらく寝付けなかった。水がぶ飲みで体液(?)が薄くなったり、日に焼けたりというのが関係しているのだろうか。今夜もなんかそうなりそうな予感。

■ 今日の練習:[実走]L2:約4時間15分(LSD)

今日もLSD。道の駅よしみまで。暑くならないうちに・・・といっても5時半起床、7時出発。走り始めは明らかに太ももの筋肉が硬かった。そう思って昨日はほぐすようなセルフマッサージをしたのだが、あまり効かなかったみたい。

道の駅よしみにはちょっと早く着きすぎてまだ直売所が開店していなかったので(営業時間は9時半~)、近くのコンビニで補給休憩。そうこうしているうちに開店時間になったが、わざわざ戻るほど行きたいってわけでもないので次の機会とする。

復路のほぼ中間地点にある公園でも少し休憩して、脚をストレッチ。今日は追い風区間もあったおかげで(追い風のほうがパワーを上げやすい)、ようやく最初から最後までL2上一定で走ることができた。さすがに最後はちょっときつくなったが、「昨日は145km走れたのに、今日はそれより短いのに走れないわけないだろ」と自分を叱咤してパワーをキープ。しかし疲れてくるとパワーの上下が大きくなって、余計に疲れるという悪循環になってしまうな。

これで2週連続で週末に300km。真っ平らなところを中強度(よりやや低め)でロングライドして何のための練習か・・・という疑問はあるが、まあ何の役にも立たないということはないだろう。これで今週の平日練もちゃんとこなせれば、月2000kmも走れそうである(いや、内容はともかくね・・・)。

LSD先週よりはまし

2009 08/08
(土)

■ 今日の練習:[実走]L1~L2:約5時間10分(LSD)

先週土曜と同じく、熊谷までLSD。

先週はターゲットゾーンのL2上一定で走れたのは往路(約77km)だけで、復路はL1とL2で走って最後は完全に力尽きた・・・という状態だったのだが、今日はLSD開始から約145kmをL2一定で走ることができた(休憩したのは折り返しの熊谷と、往路(吉見)と復路(羽根倉橋)で1回ずつ給水ストップ)。

しかしあと10kmというところでやっぱり力尽きてしまい、後はちんたらとL1で。それでも先週よりはだいぶまし。先週と条件は大きく違わない(体調や気象条件は先週のほうがかえってよかった?)と思うのだが、なぜだろう・・・? 序盤で少し抑えめにしたのと、補給で炭水化物を多く摂ったのがよかったのかもしれない。

ところで最近書いていなかったが、左ひざの軽い鈍痛は相変わらず。早く治ってほしいよ。

ショック

2009 08/07
(金)

■ 今日の練習:[実走]AR:約60分

L1~L2下あたりで。脚の表面の筋肉にピキピキした感じの疲労があった。極力パワーを上げないように意識したが、そうでなくても上げられなかったと思う。

■ ショック

あののりピーが「容疑者」って、ウソだろ・・・何かの間違いであってくれ。もし容疑が本当だったとしても、早く無事に姿を現してほしい。

ケイデンスの変化

2009 08/06
(木)

■ 昨日の練習:[実走]AR:約70分

L1~L2下あたりで。強度が中途半端でいまいちリカバリーにならなかった感じ。

■ 今日の練習:[固定ローラー]L3:70分

今朝も眠かった。なんだか火<水<木とだんだん疲れが増していく気がするが、逆に疲れがなくなっていくようだと練習の負荷が足りないということだから、これでいいのだとは思う。でも、週末にみっちり練習をしようと思ったら金曜に一旦疲れを抜いておきたい。明日はちゃんとリカバリーできる強度でARしよう。

今日は漕ぎ始めは脚がダルダル。すぐにでもやめたくなったが、しばらくすると解消した。L3(Tempo)の場合、いつもは70分なら70分間ずっと同じケイデンスで回しているのだが、今日は:

 85(20分)→70(10分)→85(20分)→105(10分)→85(10分)

と変化をつけてみた。70の後に85で回すのはちょっと大変。逆に105の後に85で回すのは楽に感じて、パワーも少し高くなった。これをレースに応用できないかなあ・・・なんて考えてみる。スタート後しばらくは高めのケイデンスで回せば、その後は同じパワーを楽に出せるようにならないだろうか?

ツール見終わる

2009 08/04
(火)

昨夜は涼しくてエアコンなしで眠れた。今朝目覚ましが鳴ったとき「このまま二度寝したら気持ちいいだろうなあ・・・」という誘惑に一瞬かられたが、今日サボったら土日に長距離走った意味がなくなってしまうので起きた。

■ 今日の練習:[固定ローラー]SS:20分×2(レスト15分)

まだ脚に張り・むくみが残っていたが、きついながらもメニューをクリア。ちゃんと起きてちゃんと練習をこなすとその後も気分がいい。もし二度寝してたらそういう気分は味わえなかっただろうな。

■ ツール見終わる

鳥海への遠征で溜まっていたツールの録画を、ようやく最終ステージまで見終わった。いや~、よかった~。ハイビジョンで見るフランスの景色はきれいだったし、モン・ヴァントゥの攻防も見応えがあった(ランスはやっぱり全盛期の圧倒的な強さはないね・・・)。そして何より、フミの活躍が素晴らしい!! 逃げやスプリントで、涼しい顔じゃなくていかにもきつそうな表情で走っているのがいいよね。レベルはまったく違うけど、ああいうときの感覚の片鱗くらいは自分にもわかる気がする。

今日もLSD

2009 08/02
(日)

■ 今日の練習:[実走]L1~L2:約4時間20分(LSD)

今日もLSD。昨日行けなかった道の駅よしみまで往復。

出がけは降っていなかったが、走り始めてしばらくすると雨が降り出した。今朝は昨日の疲れが脚にありありと残っていたし、雨ということもあってもう少し距離を短くしようかなと思っていたのだが、意外にもL2上で走り続けられる。なのでよしみまで走ることにした。

昨日はいちごソフトを食べたいと思っていたが、今日の雨ではさすがにソフトという気分にならない。直売所で手作りのマドレーヌと炭酸まんじゅうを購入。



パッケージには作った人の名前が書いてあって、なんだかその○○さん家の家計の手助けをしているような気になる(笑)。ほかにも食べてみたいものがいろいろ売っていたので、また来ることにしよう。

復路へ。濡れた体が冷えてしまい寒い。とても夏とは思えない気候だ。往路でやや抑え気味にしたのと、昨日より短い距離で折り返したこともあって復路でもL2上をキープ。しかしスタートしてからちょうど100kmくらいのところで、後輪がふわふわすると思ったらスローパンク・・・。直した後は疲れが出てしまい(やはり100kmなのか)、しばらくL1~L2下で回復走。終盤はなんとか持ち直して、L2中~上で。

帰宅時にはウェアも自転車も砂まみれ。雨の中走ること自体はまあいいんだけど、この後始末が大変なんだよね・・・。

これで昨日・今日で一応300kmを走った(WU・CDを含む)。今月はレースもあるので2000km走るつもりはないけど、もし2000km走るとしたらどんな感じか見当はつけておきたい。明日は完全休養日にして、明後日に回復できているかが問題だ。

LSDで力尽きる

2009 08/01
(土)

昨日は長野の本社へ出張だったのだが、久しぶりに会った人から「また痩せた!?」と言われた。体重も体脂肪率もしばらく前から下限いっぱいで、これ以上痩せようがないって(苦笑)。

■ 今日の練習:[実走]L1~L2:約5時間10分(LSD)

荒川河川敷を熊谷まで往復。往路は調子よく、L2上~それをやや上回るくらいのペースでノンストップ(一度だけ公園の水道で水を補給)。道の駅いちごの里よしみに寄っていちごソフトを食べたいと思っていたのだが、いつの間にか曲がるところを通り過ぎてしまった(結局帰りも寄らず)。

熊谷駅近くのコンビニで補給&休憩し、復路へ。ここで脚に疲れが出てきた。10kmほどL1ペースでゆっくり走った後、30kmくらいはL2上のペースで走って、復路の中間地点のコンビニでまた休憩。その後はもうパワーを上げるのが辛く、大半はL1で走り最後は脚が棒のようになってしまった(まるでヒルクライムレースのゴール地点のよう)。

こんなに疲れてしまっては効果的な練習にならない・・・。L2上の一定ペースで走れるのは100km程度が限界か。以前はもっとロングの持久力があったと思うのだが、もっと低いパワーで走っていたのだろうか?

56さんのブログに何度か「2000km」の練習のことが書いてあって、そのためには土日で300kmは走らないといけない。でもこの調子では、俺には厳しいね・・・。もちろん疲れない程度のイージーペースで走れば距離はこなせるかもしれないが、それじゃあ時間の無駄だ。

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。