陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋雨

2009 09/30
(水)

■ 9/30(水):[固定ローラー]70分@L2下

起床時、全身の疲労感が昨日よりも明らかに改善しているのがわかった。でも今日はイージーの日。雨なのでローラーで。

今までは「ローラーでイージー(AR)」だと60分@L1(WU・CDなし)というのが定番メニューだったが、それだとトレーニングボリュームが少なすぎると思い、今日はWU・CDを15分ずつ+メインは70分@L2下、と時間・強度ともに少し上げてみた。実走でイージーの日はこれよりさらに高い負荷でやっているし、たぶん翌日に疲れは残らないと思うのだが。

■ 秋雨

秋雨前線が停滞中。今後しばらくは雨の日が多いみたい。この秋雨が過ぎればめっきり涼しくなってしまうのかな。先日の糸魚川は天候に恵まれて本当に良かった。

スポンサーサイト

実は仮説?

2009 09/29
(火)

■ 9/29(火):[固定ローラー]70分@L3

糸魚川の疲労感がまだ抜けておらず、今朝は起きるのがちょっと辛かった。脚にも重さ・硬さがあり、サボりたい気持ちが40%くらいまで上昇したが起きて練習。オフトレ2週目、まだサボるには早すぎるだろう。

脚はそんな調子だったのだが、練習を始めてみると意外に影響がなかった。身体はだるくても筋肉的にはすでに回復しているのか、超回復のグラフのどこに今いるのかがいつも悩むところだ。

その超回復、実は科学的に立証されたものではないそうだ。筋肉が強くなるとしたらこういう仕組みだろう・・・という仮説にすぎないとのこと(「石井直方の筋肉まるわかり大事典」より)。まあ、おそらく間違いのないところなんだろうけど。

グランフォンド糸魚川

2009 09/28
(月)

■ 9/27(日):グランフォンド糸魚川



今年も恒例のグランフォンド糸魚川に参加。絶好のサイクリング日和に恵まれて走りに食に堪能してきた。楽しかった~。久しぶりに「純粋に走りを楽しんだ」って感じ。

グランフォンド糸魚川はコースの難易度やエイドステーションの間隔などのバランスがちょうどいいと思う。そろそろ上りが終わってほしいなあというところで峠が現れて、そろそろ休みたいなあというところでエイドが現れて。よそは参加したことがないのでわからんが、ファンライドイベントのひとつの見本のような気がする。毎年毎年、参加者をあたたかく迎え入れてくれる地元の方々にも感謝です。



新潟米のコシヒカリは見た目もツヤツヤして本当においしかった。途中のカレーはぜひともゴール後に落ち着いて食べたいものだ。もっとも、コース中だから食べずに通過してしまう人もゴール後だったらみんな群がって、あっという間になくなってしまうのだろうが(笑)。

今回は一応練習も意識して(有気的コンディショニングの初期の期間でも、週に1回程度は無気的コンディショニングを取り入れたほうがいい)、上りはL4域(FTP前後)で。最後の上りはさすがに疲れてパワーが落ちてしまった。

いささんの後ろ姿を見ながら走れたのも大変いい刺激になった。力の差もあらためて思い知らされてしまったが。まあ、人と比べる前に自分のやるべきことをしっかりやれってことだ。

■ 9/28(月):完全休養日

太ももがちょっとだるい。明日は強度練できるかな・・・?

週に1回は

2009 09/26
(土)

■ 9/26(土):[実走]約145分@L3

朝食後に練習。実走でL3一定。残念ながら脚全体に昨日の疲れが残っていて、パワーの維持がちときつかった。落ち気味のパワーを上げようとつい力んでしまうし、パワーの変動も増えるので(パワートレーニング用語でいうところのVI(Variability Index)値が高くなる)余計に疲れる。それでも走行後にデータを見ると、思ったよりもいい値が出ていた。

ローラーのほうが密度の濃い練習ができるけど、長時間乗るのはやっぱり辛い。有酸素トレーニングは2時間以上続けるとより効果があるようなので(「リディアードのランニング・バイブル」より)、週に1回は少なくともこのくらいの時間の実走を取り入れたい。

さて、午後は新潟へ移動して明日はグランフォンド糸魚川。楽しみ~。

イージーも結構疲れる

2009 09/25
(金)

■ 9/25(金):[実走]約85分@L2

イージーライド。一番走りやすいギアより1枚大きくして、パワーが上がりすぎないようにした。そのため平均値は狙いどおりL2に収まったが、逆にパワーが下がりすぎてしまわないように集中してケイデンスをキープする必要があるので結構疲れた。まあ、イージーライドといってもだらだら走ることが目的ではないので、練習中はそれなりにきつく、かつ後に疲れが残らなければ一番いい。

昨日から起床時間を10分早めて、4:20に起床している。今朝は練習が終わる頃にはきれいに晴れて青空が広がり、気持ちよかった。こういうときに「朝練っていいなあ」って思う。

大台に乗る

2009 09/24
(木)

■ 9/24(木):[固定ローラー]65分@L3(Cadence work)

太ももの付け根というか腰の前面あたりに筋肉痛が。一昨日の縄跳びのせい、かな?(痛くなるならふくらはぎかと思っていたが)

今日は70分やるつもりだったのに、時間を勘違いして65分でやめてしまった。やる気はあったのになあ。一昨日はケイデンス一定だったが、今日は「20分@90→10分@75→10分@90→10分@105→15分@90(rpm)」と変化させて(Cadence work)。全体を通してパワーが上がりにくく、ちょっと気を緩めるとすぐに下がってしまった。まさかもう疲れが溜まってきたわけじゃないよね。

■ 大台に乗る

乗鞍のときには47kgを切っていた体重が、わずか1ヶ月足らずで50kgの大台に乗ってしまった。体重を増やすことのなんと容易なことか・・・。ブルベの反動と、シルバーウィークとやらで食っちゃ寝してたのが主な原因。休日家にいるとどうしても食べ過ぎてしまう。

この時期に無理して減量することはないと思うが、11月に龍勢があるのでさすがにこのままではまずい。練習で自然に減ってくれるのが理想だが・・・。

ウン十年ぶりの縄跳び

2009 09/23
(水)

■ 9/23(水):[実走]約80分@L2上~L3下

イージーライド。アクティブリカバリーの効果を得るためにはL2以下に抑えたいのだが、どうしてもL3域に入ってしまう。そのぶんの体力を強度練の日に取っておけって感じ。まあ、オフトレを始めたばかりで元気なのは当然で、しばらくすれば疲れが溜まって上げたくても上げられなくなるのかもしれない。

パワーが上がってしまう理由としては、自分の一番楽な、かけやすいギア(ケイデンス)で走っているからだと思う。次はギアを1枚大きくして、パワーを上げたくても上げられないようにしてみるか。

■ ウン十年ぶりの縄跳び

昨夜はウン十年ぶり(?)に縄跳びをやってみた。最後にやったのはいつだったか定かではないが、中学ではやったっけ? たぶん高校ではやっていないと思うので、少なくとも25年ぶりくらいだ。ホームセンターで400円足らずの縄跳びを買ってきて、いざ。

イメージではボクサーのトレーニングみたいに軽快なステップで飛び跳ねるつもりだったのだが・・・やってみて愕然! 体が重くて持ち上がらない! ドスン。ドスン。と1回ごとに無様な飛び様で、みっともないったらありゃしない。続けるのも2~30回が限度。息も切れ切れ。縄跳びってこんなにきつかったっけ・・・。

縄跳びならどこででもできると思ったが、結構やる場所も選ぶ。「コンクリートやアスファルトの上ではやらないように」ってパッケージに書いてあったので昨日は公園の砂地でやったのだが、縄が地面をこするときに抵抗で減速してしまうので、ひっかけやすくなってしまう。同じ理由で芝生もよくなさそう。家の中では狭くてできないし、ゴム製のグラウンドや体育館なんかが理想か。そうするとそういう場所まで出かけないといけないので、思い立ったらすぐやるってわけにはいかないよね~。どこか身近にいい場所はないか・・・?

オフトレ開始

2009 09/22
(火)

■ 9/22(火):[固定ローラー]70分@L3

今日から来シーズンに向けたオフトレ開始。

仕事がある平日にあわせて、4時半に目覚ましをセット。鳴った瞬間「二度寝しようか!?(今日は休日だし・・・)」と思ったが、練習初日でいきなり二度寝はないだろう(笑)。当然起きて、バナナを1本食べてから準備運動、ストレッチ、練習開始。

先日書いたとおり、まずは有気的コンディショニングをメインに(コーチいうところのX1期)。これを12週間設け、(3週+レスト1週)×3、または(2週+レスト1週)×4にするつもり。1週間あたりでは、火・木・土・日にワークアウトをやって、水・金はイージーライド(アクティブリカバリー)、月は完全休養日の予定。これって一般的には「少ない練習量」なんだろうな。

今日は最初のうちは少しきつくて「やはりブランクが・・・」と思ったが、次第に楽にパワーが出せるようになり、パワーのムラもなくなった。当初は50分のつもりだったが、時計を見ないで続けていたら60分経っていたので以前(シーズン中)と同じ70分にした。オフ中もそれなりに乗っていたので、基礎的な体力は維持できているようだ(逆にちゃんと休みを取れたのか? という心配はあるが)。初日からいい練習ができて気分も爽快。

練習後はストレッチと、シャワーで温冷交代浴。右脚の腸脛靭帯に痺れを感じたのでアイシングをした。こういうアフターケアも含めて「練習」だという意識を持ち続けるようにしたい。もっとも、休日だからそんな悠長なことをしていられるので、普段だと慌てて出勤しないといけないのだが・・・。ケアの時間を取るために早起きするっていうのも睡眠時間が削られてしまうし。

今日はL3のちょうど中くらいのパワーでやって、心拍数的にもおおむね有気的コンディショニングの範囲に収まったようだ。実走と固定ローラーの強度の補正だが、今日のデータを見る限り必要ない(同じ)みたい。以前は固定ローラーのほうが同じ強度で心拍数が高かったと思うんだけど・・・。最近、固定ローラーの負荷が軽くなったようなので(たぶんタイヤを換えたため)、そのせいかもしれない。

RMZ?

2009 09/20
(日)

■ 昨日のライド:[3本ローラー]L1:60分

2ヶ月ぶりの3本ローラー。L1でもかなり低強度で。ケイデンスは平均105と高め。50分くらいから猛烈に尻が痛くなったが、3本で尻を上げることができないのでひたすら耐えるのみ・・・(400kmブルベの後遺症がまだ残っていて、すぐに尻が痛くなってしまう)。

■ 今日のライド:[実走]L2上~L3下:約85分

大腿四頭筋に疲れがあって、思うようにパワーが出せなかった。このところ練習量は少ないし休養も十分なので、思い当たるとしたら昨日の3本ローラー(高ケイデンス)のせいか・・・。たとえ低強度でも、普段やり慣れていないことをやると脚に来るね。でも逆に、3本だからできる練習もあるということか。

■ RMZ?

「funride」10月号に、乗鞍でF田さんがANCHORの2010年モデル「RMZ」に乗っていたという記事があった。RMZというのが出るとは知らなかった。へぇ~っと思ってネットで検索するといくつか記事がヒットして、フィッティングしてサイズや剛性をオーダーできるそうだ。重量はどうなんだろう。

2010年モデルはスペシャのTarmac SL3やGDRのMETEOR launchなどいくつか興味があるけど、今のRFX8にとりたてて不満があるわけじゃないので(というか現状ではベストか)、よほど何かが改善されるのでないと新車にする意味がないんだよね。逆にポジション等で犠牲になるものがありそうだし。その点、小さなサイズのあるANCHORには期待したいのだが(GDRもサイズ次第では・・・)。

やっぱりDNS

2009 09/18
(金)

■ 今日のライド:[実走]L3:約65分

今日もメニューなし。昨日に比べてだいぶ調子がよく、気持ちよく走れた。ほぼ復調という感じ。ただ、感覚的な調子と実際の身体の状態とは必ずしも一致しないことがあるので気をつけないと(まだちょっと脚や尻の筋肉に痛みがある)。

■ やっぱりDNS

明後日の600kmブルベはやっぱりDNSすることにした。有言不実行。情けないね。

来週からトレーニングを再開する。新コーチにしたがって、まずは有気的コンディショニングをメインに。といってもパワートレーニングのL3(Tempo)に相当するようなので、決して楽ではないよね・・・。まあ、ゆるゆると始めよう。

固定ローラーでのトレーニングも増えると思うが、実走と固定ローラーの負荷(強度)の差をどのくらい補正すればいいかが悩みどころ。5%差として10Wくらいか・・・? 最初のうちはそのへんの調整も含めてかな。たぶん心拍数が同じくらいになるようにすればいいんだろう。やみくもに強くするのではなく、長期間続けることや回復とのバランスも考えて強度を決めるようにしたい。

初バリウム

2009 09/17
(木)

■ 今日のライド:[実走]L2上~L3下:約55分

メニューなし、なりゆきで。昨日の昼頃からようやく体調が元に戻った感じ。まだ身体にガタというか、きしみのようなものがあるが。

600kmブルベに出るかどうかはまだ迷っている。どっちが自分にとってプラスなのか、そこんところの判断がつかない。

■ 初バリウム

今日は会社の健康診断があり、胃のレントゲンで初めてバリウムを飲んだ。特に味はなくてうまくもまずくもなかったが、飲んだときに文字通り「重さ」を感じたのには驚いた。さらに驚いたのはその後の撮影。宇宙飛行士の訓練みたいに診察台(?)でぐるぐる振り回されて、あっち向けこっち向け、身体を回せと言われたり腹を棒でぐいぐい押されたり、いいようにもてあそばれてしまった(笑)。あんなことしないと撮影できないのか。

DNS、かなあ・・・

2009 09/16
(水)

■ 一昨日のライド:なし
■ 昨日のライド:[固定ローラー]L1:30分(AR)
■ 今日のライド:なし

今朝は朝練するつもりだったが起きれなかった。結局、400kmブルベ以降の5日間で400km(+ローラー30分)しか乗っていない。これなら毎日80kmずつ乗ったほうがよっぽど練習になる。そういう考え方をしてしまうのは、ブルベよりもトレーニングに気持ちが向いているからなのだろうが。

今週末の600kmも、DNSしようかなあ・・・という気持ちに傾いている。参加して得られるもの(楽しさや達成感)よりも、練習や身体へのマイナスの影響のほうが大きいのではないかと思えてしまう。今の状態では完走できるか自信がないし。一度「やる」と決めたことをやらないのは不本意ではあるのだが・・・こういうときの判断って難しい。

■ 龍勢エントリー

予定どおり、11/15(日)の龍勢ヒルクライムにエントリーした。

静岡400kmブルベ完走

2009 09/14
(月)

夏休み最後の週末、BRM912静岡400kmブルベに参加してやっとこさ完走・・・(チカレタ~)。

コースは静岡県袋井市をスタートして少し愛知県を通り、長野県境の新野峠を越えて伊那で折り返すルート(完全往復ではなくqの字型のルート)。

練習での150km前後のLSDで終盤力尽きてしまう反省を踏まえて前半はかなり抑え目にしたため、急激に落ち込むようなことはなかったが、それでも後半はすごくパワーが低くなってしまった。「一定ペース」とはほど遠い。

上りも思った以上にきつくて、12-23Tのスプロケで行ったのは甘かった(12-25Tにすべきだった)。元気なときなら平気でも、長距離走って疲れた状態だと上りはきついね・・・。低ケイデンスで踏み込むペダリングが長時間続いたせいか、最後のほうはひざが痛くなってしまった(例の左ひざ内部の鈍痛)。復路の新野峠以降は下り基調だったからよかったが、もっと早く痛くなりはじめていたらヤバイところだった。

途中のPCで左脚の大腿四頭筋のストレッチをしようとしたら、ハムストリングスがガチガチに硬くなっていて脚を折り曲げられなかった。今までのブルベでもここまでひどいことはなかったような。今回苦労したのは雨の時間が長くて悪条件ということもあったけど、それ以上にアップダウンを含めたロングの走り込み不足が原因だと思う。

300kmまでのブルベなら普段の延長で走れるけど、400km以上はやっぱり別物だなあ・・・とあらためて感じた。400km以上のブルベを走ろうと思ったら、やはり日頃から意識してそれ相応の身体を作っておかないと辛い。この調子では来週の600kmも完走できるか心配だね・・・。身体のほうは今さらどうしようもないので、せめて装備や事前準備をしっかりしておくしかないか。

今後、ブルベとどう関わっていくかということも考えてしまった。せっかくいい線いっているヒルクライムレースでもうちょっと上を目指したいので、どうせ時間を費やすならヒルクライムのために最も効率のいい練習をしたいという思いがある。300kmくらいまでのブルベなら練習の一環として走るということも考えられるけど、400km以上となるとね・・・。

ブルベは歳を取ってからでもいくらでも楽しめるけど、ヒルクライムレースでタイム向上が望める期間は残り少ないかもしれない、というのもある。まあそのへんのことはおいおい考えるとして、まずは次の600kmに集中すべきか・・・。

新コーチ

2009 09/07
(月)

■ 今日のライド:[実走]L3中(?):約60分

まだPowerTapのバッテリーを交換していなかったのでパワーは不明。体感強度でおよそL3中くらいか。

昨日・一昨日は立って(歩いて)いる時間が長く、普段そんなに自分の体重をかけていることがないのでひざが痛くなってしまった。今日はその後遺症があるだろうな・・・と思っていたのだが、意外に全然平気だった。つくづく自転車はひざにやさしい乗り物なんだなあと思う(それでも故障してしまうのだけれど)。

■ 新コーチ

次のシーズンはこの本をコーチにして練習をしようと思う。マーティン&コー先生、よろしくお願いします。

名古屋ご当地グルメ食い倒れツアー(2日目)

2009 09/06
(日)

■ 朝食:KAKO(三蔵店)/小倉トースト

小倉トーストを食べるべくKAKOへ。



まずは名古屋駅により近い花車本店(上の写真)に入ったのだが、ここでは小倉トーストはやっていないとのこと。とはいえ今さら出るわけにもいかず、コーヒーと普通のトーストを食べて三蔵店(下の写真)にはしご。



途中にオープンしたばかりの柳橋店もあったが、同じKAKOでも3店ともまったく違う雰囲気。



これこれ、これが食べたかった。あんこは甘さ控えめ。なのに甘い生クリームを乗せるという不思議・・・(生クリームなしも頼めるが)。

今日は駅ビルの高島屋&地下街で時間をつぶすつもり。まだ開店まで時間があるので、腹は空いていないが次なる名古屋名物を。

■ おやつ:黐木(もちのき)/シャチボン




要するにしゃちほこ型のシュークリームなのだが、おいしい。目玉(黒目)は何かと思ったらチョコクリームだった。

■ 昼食:山本屋本店(エスカ店)/味噌煮込うどん

高島屋であちこち見ていると昼飯時になったので、エスカの山本屋本店へ。




季節限定の単品を頼んだのだが、味が濃いのでご飯とのセットを頼むべきだった。麺はすごく固め。おいしい。

■ おやつ:両口屋是清/あゆち千なり

小腹が空いて・・・いないが食べる。「あゆち千なり」は「千なり」というどら焼きのミニサイズ。




皮がふかふかでおいしい。

■ おやつ:むらやま(エスカ店)/小倉トースト



あまりほか(名古屋以外)では食べられないもの、ということでコメダ珈琲店でもう一度シロノワールを食べようかと思ったが、行列ができていたのでむらやま(大須ういろの直営店)で小倉トースト。まあ普通にあんこをトーストで挟んだもので特に工夫はない。隣の客がタバコを吸い始めたので早々に退散。

■ 夕食:やぶ福/鶏ささみ・味噌串かつ・どて煮

夕食は矢場とんの味噌カツと思っていたのだが、行列ができていて待たされそう。エスカには矢場とん以外にも味噌カツの店があるのに、そっちはガラガラで客がまったくいない。こういうところに衆院選で民主党が圧勝した日本人の気質を感じる。矢場とんはまたの機会ということにして、やぶ福という居酒屋で締め。




鶏は名古屋コーチン、だったかな?



昨日の山ち○んとは違い、味噌串かつは肉がたくさん。



どて煮は一見少ないように見えて、結構ボリュームがある。

もう少しのんびりしていたかったが、9時に店が閉店モードに入ってしまった(早いな)ので退散。お土産にういろう、鬼まんじゅう、みそだれを買い、21:27名古屋駅発~23:26東京駅着のひかりで帰宅。

今回の名古屋ご当地グルメツアー、一番印象に残ったのはあつた蓬莱軒のひつまぶし。味噌串かつ、どて煮、味噌煮込みうどんなどの甘辛い味噌味も自分の好み。シロノワールや小倉トーストなどの甘いものも好き。手羽先はやや期待を下回ったか。まだまだ食べ残した名物がたくさんあるので、また来よう。

名古屋ご当地グルメ食い倒れツアー(1日目)

2009 09/05
(土)

JR東海ツアーズの「シングルルームプラン名古屋」を利用。6:26東京駅発~8:21名古屋駅着。

■ 朝食:シャポーブラン(サンロード店)/モーニングバイキング




ドリンク代+80円でパンが食べ放題。パンは小ぶりで味もそれなりだが、やはりこの値段で食べ放題は名古屋ならではか。2回おかわり。序盤からオーバーペース!?

地下鉄で移動し、熱田神宮で腹ごなし&時間調整。勝守を買う。



■ 昼食:あつた蓬莱軒(本店)/ひつまぶし

タイミングよく一番で整理券をもらうことができた(先に団体の予約が入っていたけど)。




香ばしくて弾力があって非常にうまい! 普段スーパーで買って電子レンジで温めた、びちゃっとしたうなぎしか食べたことのない自分は「うなぎとはこういう食べ物だったのか」と目からうろこが落ちた。

再び地下鉄で移動し、名古屋テレビ塔へ。せっかくだから展望台へ登る。




■ おやつ:コメダ珈琲店(伏見店)/ミニシロノワール




フルサイズは自粛してミニで。温かいデニッシュと上に乗ったソフトクリームが絶妙にマッチ・・・しているかどうかよくわからないが、病みつきになる味。名古屋に住んでいたら確実に太るな。ドリンクにはおつまみが付いてくる。

名古屋城へ。子供のころ家にあった置物を見て「めいふるやじょう」と読んだことが懐かしい。



売店で何か食べようかと思ったが、夕食に備えて自粛(というか結構腹パッツン)。ホテルへチェックインして小一時間ほど休憩。

■ 夕食:世界の山ちゃん(丸の内店)/手羽先・みそ串カツ・どてもち ほか




こしょうの香りが食欲をそそる。うまいのはたしかなのだが、食べるのが面倒なわりに食べるところが少ないこういう食べ物は自分はちょっと(同じ理由?でカニもそんなに好きじゃない)。



みそ串カツは肉が少なかった。



どてもちはなかなかうまい。



ホッピーでカロリーセーブ&豆腐サラダで栄養バランスを考慮(ここまで飲み食いしてりゃ無駄か)。

お店だと高くつくのがちょっともったいなくなり、コンビニで缶ビールとお菓子を買ってホテルで晩酌。就寝。

明日から夏休み

2009 09/04
(金)

■ 今日のライド:[実走]L3下(?):約60分

今日も走りたいペースで。途中でPowerTapハブのバッテリーが切れてしまい、データが取れなかった。しばらく前からメーターの受信アイコンが点滅していたのはそのせいだったのかな?

■ 明日から夏休み

うちの会社は6~9月の期間で任意に夏季休暇を取得できる。例年だと人並みにお盆の時期にするのだが、今年はもろもろの状況を勘案して来週にした。明日・明後日は自転車をお休みして「名古屋ご当地グルメ食い倒れツアー」に行ってきます(笑)。

油大量摂取

2009 09/03
(木)

■ 昨日のライド:[実走]L2上~L3下:約65分

イージー~中くらいの強度で。

昨日は職場の飲み会で焼肉屋へ。一応オフってことで何も気にせず腹一杯食べてきたが、普段あんなに脂肪分の多いものを食べないので「肉を食った」というより「油を飲んだ」って感じ・・・。さすがにげんなり。やっぱり適量をおいしく味わっていただくのがよいね。

■ 今日のライド:[固定ローラー]AR:70分

L1とL2の境界あたりで。以前録画した「スポーツ大陸」(岩崎恭子さん、国枝慎吾さん)を観ながら。あの番組はモチベーションが上がるね。

9月は「走りたいときにだけ走る」ことにしたのだが、乗鞍の翌日から毎日自転車に乗っている(イージーライドだけだけど)。自分で思っていた以上に自転車が好きなのかなあ・・・と我ながらちょっと意外。それとも習慣化しているだけ? まあ、やる気が継続しているのはいいことだ。この気持ちを長期間持ち続けられるかどうかが大事。

目標の達成状況/9月の予定

2009 09/01
(火)

■ 昨日の練習:[固定ローラー]AR:30分

L1の範囲内で軽く。レース直後の数日間は調子が上がるものだが、この日もわりとよく回せた。昨日の温泉&帰りの車内でコンプレッションカーフガードを履いていたのも疲労回復に効果があったかもしれない。

■ 今日の練習:[実走]AR:約50分

特にペースを気にせず、イージーライド。L2中~上のパワー域だった。

■ 目標の達成状況

年頭に立てた2009年の目標は次の2つ。

  1. ヒルクライムレースの半分以上で、年代別クラスの上位2%に入る。
  2. すべてのレースで自己ベストを更新する。

このうち2.の「自己ベスト」については、「すべての」という点ですでに達成できず。対象の4レース中1レース(Mt.富士)で去年のタイムを短縮できなかった。しかし原因ははっきりしているので(明らかな序盤のオーバーペースとチェーン落ち)、残念ではあるがすごく気にしているというわけではない。この反省を次に生かせばいい。

1.の「年代別クラスの上位2%」については、今のところ7レース中3レース(伊吹山、美ヶ原、乗鞍)で達成。あと1レース参加して2%以内に入れれば、「半分以上で」という目標が達成できる。今年はあと龍勢に参加する予定。意識しすぎるのも良くないが、意識しないわけにもいかないだろう。ただレースの場合、いくら自分が頑張っても「メンツ次第」という面もあるのだが。

■ 9月の予定

まだ龍勢は残っているが、乗鞍終了で一応今年のレースシーズンの区切りがついた。9月は次の3つのことをしようと考えている。
  1. オフ … 一旦大きく緩める。走りたいときにだけ走り、食べたいものを食べ(シーズン中は我慢していたようなものも)、10月からまた心身ともにフレッシュな状態で練習に取り組めるよう英気を養う。
  2. 練習計画の立案 … 来年4月のレースを目標に、10月~3月の半年間のおおまかな練習計画を考える。
  3. ブルベでSR獲得 … 今年は無理かなと思ったSR(Super Randonneur)だが、今月行われる400kmと600kmに参加・完走すればまだ達成できる。せっかくチャンスが与えられているのにそれを生かさないようではいけない。

2011年のPBPに参加するとした場合も、今年SRを達成しておくのとそうでないのとでは自信が大きく違ってくるだろう。この先まだ数年はヒルクライムレースを頑張りたいので、PBPには参加しない可能性が増してはいるが、そのときどういう気になっているかわからないしな。

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。