陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゾでないと

2009 11/30
(月)

■ 11/30(月):[固定(90分)]2×20分@L4(レスト10分)

4日前は10分しか続けられなかったL4ワーク。今日は果たして・・・と不安だったが、苦しいながらも20分継続することができた(苦しいのはいつものこと)。これでようやく、先日の腑抜け状態は一時的な異常だったといえそうだ。

それにしても、限界とまではいかないまでもきつい練習だね・・・。メンタルトレーニング的には「この練習をすれば強くなれる! 目標に近づける! 嬉しいなあ!」って考えられるようにならないといけないんだろうな。マゾにならないと自転車で強くなれない。

今日のスカイツリー。8時前からクレーンで資材を吊り上げていた。


(2009/11/30撮影)

スポンサーサイト

工事が多すぎ

2009 11/29
(日)

■ 11/29(日):[実走(196分)]156分@L3/[3本(60分)]60分@L1

午前中は実走。脚に疲れはあったが、昨日よりはまし。記録上は「156分@L3」としたが、実際は途中に1km程度の工事区間(ひどい砂利道)があり、その間はL3では走れなかった(往復とも)。

年度末でもないのに、荒川河川敷道路ではずいぶんあちこちで工事をしている。堤防を強化しているようだが、本当に必要な工事なのだろうか。一度「仕分け」をやってみたらどうかね。

夕方は3本ローラーでAR。

今日のスカイツリー。


(2009/11/29撮影)


新聞に折り込まれていた情報誌によると、1ヶ月に20~30m成長しているそうだ。また、建設現場で働いている人は、タワー部分で約500人/日、敷地全体で約830人/日とのこと。うちからじゃ遠すぎて人の姿は見えないけど、ずいぶんたくさんの人が働いているんだなあ。ぐんぐん伸びるわけだ。

イマイチ

2009 11/28
(土)

■ 11/28(土):[実走(120分)]91分@L2

イージーライド。脚に疲れがあって、調子はイマイチだった。ARとしてはもう少し強度を下げるべきだったが、実走だと自然に上がってしまう。でも、今日はせっかく天気がいいので外を走りたかった。

今日のスカイツリー。


(2009/11/28撮影)

一安心

2009 11/27
(金)

■ 11/27(金):[固定(120分)]90分@L3(Cadence work)

昨日あんな状態(左脚の太もも内側の筋肉にまったく力が入らない)だったので、今日もそうなんじゃないか・・・とかなり不安だったが、いつものL3ワークを完遂できた。よかった~。まあ、L4より低強度なのでできたのかもしれないし、まだ脚が完調ではなく上体が力んでしまったが、とりあえずは一安心だ。しかし、昨日のあれは一体なんだったんだろう。

身体の調子がよければ練習もする気になるし、逆に調子が悪ければやる気も低下してしまう。願わくば常に調子のいい状態であってほしいものだ。

今日のスカイツリー。毎日変わらないようでいて、よく見ると少しずつ変わっている。


(2009/11/27撮影/224m)

まるで力が入らず

2009 11/26
(木)

■ 11/26(木):[固定(75分)]2×10分@L4(レスト10分)

左脚のふくらはぎ~ひざ裏の張りはほぼ解消した。

今朝は2×20分の予定だったが、どういうわけか左脚の太もも内側の筋肉にまるで力が入らず、10分続けるのがやっとだった(なんとか「2回」はやったが)。だるさでも筋肉痛でもなく、とにかく力が入らない。一体どうしちゃったんだ!?って感じ。

ピークの後の底に入った、FTP見直しにより練習の強度を上げ過ぎた、など原因はいくつか考えられるが、どう対処すればいいんだろう。一時的なものならいいのだが・・・。

来シーズンの目標設定について考えているが、こういう不調の時期もあることを考慮に入れておかないといけないな。練習すれば右肩上がりでパフォーマンスが上がっていくようなつもりでいたが、実際はそんなに順調にいかない。風邪をひいたり仕事が忙しくなったりするかもしれないし。そのつもりで目標や練習計画を立てておかないと、いつも思ったような練習ができない、目標も達成できないということになってしまう。

そう考えると、本当にパフォーマンスの向上って時間がかかることだと思う。でも、そうかといってあまり悠長にやっていたらいつまでたっても目標を達成できないし、そのうち年齢的な限界も来てしまう。自分の潜在能力のMAXにどうすれば最善のルートで辿り着けるのか・・・本当に難しい。プロだって「それがわかりゃ苦労しないよ」って言うだろうな。

今日のスカイツリー。朝撮るとかすんでしまう。


(2009/11/26撮影)

FTP見直し

2009 11/25
(水)

■ 11/25(水):完全休養日(計画外)

今朝は3時頃に一度目が覚めて、左脚が治っていなかったので練習はやめにした。ここで無理をして質の低い練習をして、(最悪の場合)けがを悪化させてしまうよりも、ちゃんと治してから質の高い練習をしたほうがいいだろう・・・という考え。でも、「ていのいいサボリでは?」という気もしてしまう。このへん、いまいち自分を信用できない。

左脚はストレッチや強いマッサージをするとかえって痛めてしまいそうなので、朝風呂に入った。朝風呂なんて優雅なことをするのはいつ以来だろう(笑)。湯につかると脚への効き目はともかく、手がじわ~んと痺れて末端の血行が悪くなっていることが実感できた。

■ FTP見直し

最近(ここ1ヶ月くらい)はパワーの向上が感じられたので、1週間前にFTPの設定を5W高くした。これにより各ワークの強度も高くなるわけだが、その高い強度でいきなりL5ワークをやったのが左脚を痛めた原因だと思う(龍勢の疲労が完全に抜けきれていなかった影響もある)。やはりいきなり上げるのはよくないか・・・。あせらず少しずつ、それが結局は目標達成への近道なのだろうか。

今日のスカイツリー。雨。


(2009/11/25撮影)

左脚に違和感

2009 11/24
(火)

■ 11/24(火):[固定(70分)]70分@L1

昨日のL5インターバルが思った以上に効いたようで、昨夜は身体のあちこちの筋肉がうずいて何度か目が覚めてしまった。今朝は左脚のふくらはぎ~ひざ裏にかけて攣った後のような感じがあり、1日中解消しなかった。こんなふうになってしまうのは、ペダリングに変な力みがあった証拠だと思う。

朝練はAR。もう少し強度を上げるつもりだったが上げられず。

今日のスカイツリー。朝8時頃にはもうクレーンが動いている。休日も完全には休んでいないようだし、すごいな。


(2009/11/24撮影)

小春日和

2009 11/23
(月)

■ 11/23(月):
[固定(75分)]6×3分@L5(レスト3分)/[3本(60分)]60分@L1

今日は小春日和で外走りが気持ちよさそう。そんな天気を窓から見ながら室内でローラー練(^_^;)。

午前中はL5インターバル。き・つ・い!!! なんでこんなきついことをやらなきゃいけないんだ。いや、べつに嫌ならやらなくたっていいんだよ。誰かに命令されたんならこんなことやらないけど、自分でやろうと思ったからやらないわけにいかないんだよなあ。

ひざの違和感はなかったが、ふくらはぎが攣る・・・とまではいかないが攣る前兆のような感じだった。

夕方は今日も3本ローラーでAR。午前中の名残で左脚のふくらはぎがちょっと張り気味だった。

この3連休、遠出やロングはしなかったけど、それなりにきっちりと練習ができたと思う。生活も規則正しく、暴食もしなかった。

今日のスカイツリー。クレーンの位置が変わっている、ということは休日も工事をしているのだろうか。


(2009/11/23撮影)

バッドタイミング

2009 11/22
(日)

■ 11/22(日):
[固定(120分)]90分@L3/[3本(60分)]60分@L1上~L2下

天気予報では雨は午後からだったので、午前中いっぱいは大丈夫だなと8時過ぎに外走りに出発。ところが10分もすると雨が降り出した・・・。このまま走り続けようかどうか「う~む」と悩んだが、本降りになってきたし雨対策もまったくしてこなかったのであきらめて引き返す。結局雨はまもなくやんで、そのまま夕方まで降らなかったみたい。一番悪いタイミングで、ただ濡れるためだけに走ってしまった(-_-;)。

出鼻をくじかれてしまったが、ここはしっかりと気を取り直してローラー練。昨日に引き続きひざの関節周りに疲れが溜まっている感じ。ただ筋肉は回復しているようで、パワーはちゃんと出た。これは外走りがいいウォーミングアップになったからかもしれない。

夕方は昨日と同じく3本ローラーでAR。L1とL2の境界あたりで。昨日よりも安定して脚もスムーズに回せた。

今日のスカイツリー。日曜なので工事はお休みか。


(2009/11/22撮影)

スカイツリー

2009 11/21
(土)

■ 11/21(土):
[実走(123分)]86分@L2上~L3下/[3本(60分)]60分@L1

今朝は実走でイージーライド。脚に疲れが溜まっていて、筋肉に硬さがある感じだった。両ひざにも少し違和感あり。やっぱりレースの後っていうのはしばらくダメージが残るな。

天気が良く、風も比較的穏やかで爽快だった。部屋の中でローラーばかりじゃなく、たまには太陽の光と風を感じながら走るのもいいもんだ(そういえばこのブログの名前も・・・笑)。

夕方は3本ローラーでAR。約2ヶ月ぶりの3本だったので乗り始めはちょっと緊張した。固定と違って3本は気が抜けないが、それでも固定よりも3本のほうが回していて気持ちがいい。例えれば固定は上り坂、3本は下り坂を走っているような感じ。

■ スカイツリー

人間、視界に入っていても意識が向いていないと気づかないものだというが、まさかこんな大物に気づかないとは思わなかった。


(2009/11/21撮影)


実はマンションの外廊下からスカイツリーが見えることに、先週ようやく気がついた。すでにこれだけの高さということはだいぶ前から見えていたはずだが、なんで今まで気がつかなかったんだろう・・・。それもそのはず、マンションのドアを開けるとちょうどパイプと柱の陰になって、タワーが隠れてしまうのだった。



それでも、廊下を歩きながらちょっと横を向けば気がつきそうなものだが(苦笑)。

ちなみに下の写真は1週間前に撮ったもの。


(2009/11/14撮影)


両者を比べてみると・・・。



ほんの少し伸びているみたい? これからの成長ぶりが楽しみだ(いいデジカメがほしくなっちゃったな・笑)。

2009年の目標と結果

2009 11/20
(金)

■ 11/20(金):[固定(120分)]90分@L3(Cadence work)

龍勢や昨日の練習の疲れは残っておらず、ひざ関節の詰まりもなかった。右ひざもコキッと鳴ったし(今日は2回も)。でも、久しぶりの90分ワークは長く感じた。今日はローラーの負荷がいつもより少し軽く、そのぶんケイデンスが高くなったので後半の+15rpmがきつかった。

今日もテレビは消して、集中してできた(というか、メーターとにらめっこだが・・・)。よく言われるように、1日はみな平等に24時間しか与えられていない。その中で人より秀でたい、強くなりたいと思ったら質を高めるしかない。練習、休養、栄養、あらゆることにおいて。

■ 2009年の目標と結果

先日の龍勢で2009年のレースはすべて終了した。全成績は以下のとおり。
(参加したのはいずれも年代別クラス。リンクは当ブログの記事へ)

日付レース順位/完走者数順位%
1/4ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン3/1532.0
4/5パナソニックヒルクライムin伊吹山8/6981.1
4/19ツール・ド・八ヶ岳12/1707.1
5/17しらびそ高原ヒルクライム9/8211.0
6/7Mt.富士ヒルクライム25/9772.6
6/28ツール・ド・美ヶ原11/5901.9
7/25Mt.鳥海バイシクルクラシック(1st:TT)28/12722.0
7/26 〃 (2nd:HC)8/2183.7
8/30全日本マウンテンサイクリングin乗鞍11/6801.6
11/15龍勢ヒルクライム1/2290.4


今年の目標は、「参加するヒルクライムレースの半分以上で、年代別クラスの上位2%に入る(目標1)。また、すべてのレースで自己ベストを更新する(目標2)。」だった。

まず目標1については、8つのヒルクライムレースのうち4つで上位2%以内に入り、目標を達成することができた。「半分以上」ぎりぎりだったのがちょっと残念だが、現実はそう甘くない。達成困難かつ達成可能という点からすれば適切な目標設定だったといえるだろう。

目標2については、初参加や前年と距離・条件が異なるものを除く4つのレース(もてぎ、Mt.富士、乗鞍、鳥海)のうち、Mt.富士で自己ベストを更新できなかった。これは序盤に飛ばしすぎた失敗レース。その後のいい教訓になった。

トータルで見れば2つの目標のうち1つしか達成できなかったことになるが、自分としては概ね合格点をあげてもいいんじゃないかと思っている。最後にはクラス優勝というご褒美もあったし、去年は1レースも上位2%に入れなかったことを考えれば確実に進歩している。自分を信じてこれからも頑張っていこう。来年の目標も早めに決めないとな。

明かりを消して/PTファームウェアの不具合

2009 11/19
(木)

■ 11/19(木):[固定(90分)]2×20分@L4(レスト10分)

オフトレ9週目。今日から強度練を再開。

いつになくひざ関節に疲れがあり、少々きつかったが予定のメニューをこなせた。昨日も書いたように久しぶりの強度練なのでできるかどうか不安だったが、まずは初日をこなせてよかった。最初が肝心だからな。

ひざ関節はなんだか詰まっている感じだった。これもレースの影響だろうか。いつもだとWUの途中で右ひざの関節が「コキッ」と1回鳴るんだけど、今日はそれもなかった。

■ 明かりを消して

56さんの11/16のブログによると、乗鞍チャンピオンの森本さんは部屋の明かりを消してローラーをやっているそうだ。強い人はそこまで集中してやっているんだな・・・。

今日は明かりは消さなかったが、テレビを消してローラーをやった。実際に集中できたかどうかは「?」だが(時間が気になっちゃって)、これからも強度の高い練習をするときはテレビは消しておこうと思う。同じ時間練習しても、集中してやるのとそうでないのとでは全然効果が違う。どうせ貴重な時間を費やすなら・・・ね。

■ PTファームウェアの不具合

PowerTapのコンピュータ(メーター)のファームウェアを最新のバージョンに更新したら、PowerAgentにデータをダウンロードするとDurationが実際より長く(1~2分?)記録されるようになってしまった。コンピュータ本体には正しい時間が表示されているのに、ダウンロードすると長くなってしまう。なぜ・・・?(PowerAgentも最新バージョンのはずなのだが)

3日連続AR

2009 11/18
(水)

■ 11/16(月):[固定(60分)]60分@L2下

10月の休日出勤の代休。

脚や背中の筋肉がだるくて夜中に何度か目が覚めた。龍勢は時間も短いし強度もMaxではなかったからダメージは残らないだろうと思っていたが、やっぱりレースは強度が高いようだ。

朝も早く目が覚めてしまい、朝練。やや疲労残は感じるものの、ARの強度では影響なかった。

■ 11/17(火):[固定(60分)]60分@L2下

今日もAR。身体は8割方回復した感じでほぼ普段どおりのパワーが出たが、まだ筋肉の芯のほうに疲れが残っている。

夜は会社の飲み会で田町のおでん屋へ。それほど飲んだつもりはなかったのだが、帰る頃になって急に酔いが回りそれ以降の記憶があやふや。でも途中でなぜかおしるこ缶を買い、寝る間際にスニッカーズを食べてしまったのは憶えている。

■ 11/18(水):[固定(60分)]60分@L2中

今日は二日酔いか・・・と思ったが、意外にアルコールは残っていなかった。3日連続でAR。ほぼ身体は回復したようで、ついついパワーも上がってしまった。でも目的はリカバリーなのだから、もう少し抑えるべきだった。

明日から強度練を再開する。先週はテーパリングで練習量が少なく、今週もARしかやっていないから、以前と同じ練習ができるかどうかちょっと不安だ。

ところで、オールスポーツで龍勢の写真が掲載されたが、表彰式は撮影していないんでやんの。走行中の写真もいいものがないし、期待してたのにがっかり。

龍勢レポ

2009 11/16
(月)

■ 当日 レースまで

2:50起床。バナナを半分だけ食べ、前夜のうちに借りておいたレンタカーで3時半頃に出発。関越道~皆野寄居有料道路を通り、5時半頃に秩父市下吉田の会場に到着。高速を降りてからは下道を行くつもりだったがうっかり有料道路に入ってしまい(まっすぐ走っていると有料道路に入ってしまうずるい?作りになっている)、料金はもったいなかったが早く着けたのはよかった。

急にお腹の調子が悪くなり、まずはトイレへ。そういえば去年も腹の調子が悪くなったが、あれは冷えた牛乳なんかを飲んだから。いくら「普段どおり」にするのがいいといっても、レースの朝に冷えた牛乳はやめといたほうがいいだろう。

夜明け間近の空には新月と星が光っている。結構寒い。車内でおにぎり、あんパン、グレープフルーツジュースで朝食。

6時を過ぎ、吉田中学校で受付を済ませる。夜が明けるとあたりは霧に包まれていた。

スタートまでは余裕があるのでゆっくりと準備・・・とはいうものの、レースの朝はいつものとおり時間の経つのが早い。準備体操、ストレッチの後、もう一度トイレへ行く。これで軽量化はOK。

7:50から固定ローラーでウォーミングアップ。WU:15分→L4:5分→CD:15分の計35分。調子は特に良くも悪くもない感じ。つまりはいつものとおりか。

ゴール地点へ運んでもらう荷物を預け、スタート地点へ。まだ並んでいる人はほとんどおらず、クラスの最前列に並んだ。しばらくすると続々と人が並び始める。

9:20、一発目の号砲が鳴り、最初のグループがスタート。ちょうどその頃、一面の霧が嘘のように晴れて澄んだ青空が現れた。そうすると急に気温も上がってきた(因果的には逆か)。

今日の服装は、上は半袖インナーに春秋用の長袖ジャージ。下はレーパン。さっきまでは脚に鳥肌が立つくらい寒かったのに、日が差したとたんに半袖ジャージ+アームカバーでも良かったかもという感じの暖かさだ。なお、ボトルは持たず。40分あまりのレースでは必要ない(60分以上のレースでも、いつも一度口をつける程度しか飲まないので)。

去年は雨で危険なため万年橋まで先導のペースバイク(オートバイ)がついたが、今年は万年橋の少し先に工事区間があるため、やはりオートバイが先導するとのこと。これで少し楽になり、冷えた脚のウォーミングアップもできるなあと思う。

■ レース

9:32、自分たちのクラスがスタート。すぐに後ろから先頭へ飛び出してきた人がいたが、オートバイで蓋をされている状態で先頭を走っても得することはなにもないと思い、5、6番手をキープしてドラフティングで脚を温存する。去年はペースバイクといってもかなりのスピード(心拍数が170以上になるほど)で走っていたが、今年はだいぶゆっくりだ。パワーもほとんど100Wを下回っている。

万年橋を過ぎてもなかなか工事区間が現れない。だいぶ走ったところでようやくアスファルトをはがした工事区間になり、それを過ぎたところでペースバイクが切り離されていよいよレースの開始。そこでグワッとペースアップするか・・・と身構えたが、思ったほどペースは上がらない。そのまま先頭から数人目の位置をキープ。順番はほとんど変わらないまま、先頭グループは1列または2列になって進む。

あっという間に大鳥居をくぐり急坂区間へ。去年はここで先頭グループについていけなかったが、今年はそうはならなかった。一番の急坂はシッティングのまま進み、そこを過ぎた二段目の急坂で数回だけダンシング。振り返らないので後ろの様子はわからないが、自分の前や横にいるのは3~4人程度か。

大鳥居を過ぎてからはさすがに強度が上がったが、まだ限度いっぱいという感じではない。決戦用の軽いホイールと、試走時には使わなかった25Tのスプロケがあるせいか、民家のあるあたりの急坂区間もさほど苦労することなく越えた。これまでのレースに比べると「楽」と思えるくらいのペースだ。

中盤あたりから、いつの間にか自分の前を走るのは白いジャージの1人だけになっていた。距離は少し(10mくらい?)離れているが、それ以上開く様子はない。自分はもう少し出そうと思えば出せる状態だが、無理して追いつくことはせず間隔を保ったままその人をペースメーカーにして進む(そのためパワーメーターはあまり見なかった)。

「このペースで大丈夫だろうか?」とここで何度か後ろを振り返ったが、同じクラスの人なのか、今追い抜いたばかりの別のクラスの人なのか見分けがつかない。まあ、なるようになれだ。

土坂峠への分岐を過ぎ、下り区間が現れる手前で、白いジャージの人が若干ペースダウンしたのか一気に追いついた。下り前の加速も兼ねてダンシングで追い抜く。これでおそらく自分が先頭だ。そのまま下りへ突入。ほかの参加者や先導のオートバイが前にいたので何度かペースダウンを余儀なくされたが、それならそれでかえって脚を休められた。

再び上り区間に入ると、さっき追い抜いた人に抜き返された。また少し間隔が開いたが、やはりそれ以上開く様子はない。まだ大丈夫(後ろは少し気になるが)。再びその人をペースメーカーにして間隔を保ちつつ、機会をうかがう。

二度のダート区間を過ぎ、何度かコーナーを曲がったところで、やはりその人がペースダウンしたのか一気に追いついた。自然にパワーが出て追い抜く。「さあ、L5ワークの始まりだ」という感じ。その後すぐに「あと1km」の看板が現れた。ラストスパートには若干長いが、もう行くしかない。

後ろを振り返る余裕はなく、とにかくパワーの維持を目指す(実際には少しずつ下がってしまったが・・・)。最後の追い抜き禁止区間では前が詰まってしまい、若干脚を抜いた状態でゴール。

■ レース後

結局、最後まで抜かれなかった。ということは自分が一番か・・・? ちょっと半信半疑。ともかく自分の荷物を見つけ、アミノバイタル+オレンジジュースを飲んだ後、炊き出しの玉こんにゃくと甘酒をいただく。



「こんにゃくだけだと飽きるね」という声を何度か聞いた。たしかに・・・(笑)。あと1品、何か入っているといいのだが。



疲れた時には甘いものがおいしい。



自分のクラスのリザルトが張り出されたので確認すると、やっぱり1位だ。とりあえず嬉しい。しかし全力を出して勝ち取った勝利ではないので、何となく「これでいいのかな」というすっきりしない気分。

ゴール地点からは遠くの街並みや山並みがきれいに見渡せた。一応、下山用にウィンドブレーカーとレッグウォーマーを着込んだが、いらないくらいのぽかぽか陽気。



下山路はレースとは違う道なのだが、これがなかなか鬼門。自分も去年パンクして回収車のお世話になってしまったが、今年もほとんど数百mおきと言っていいくらい頻繁にパンクしている人を見かけた。ときおり路面が苔むしている個所もあって、スリップ&落車の危険もある。何とか無事に下山し、駐車場へ戻る。

12時からの表彰式まで時間がないので急いで帰り支度をして、表彰式の会場へ走る。しかしまだリザルトも張り出されておらず、表彰式は12時半頃から始めるとのこと。ちょっと時間をもてあましうろうろする。

そして表彰式。エキスパートクラスは復活したコンドルさんが見事優勝。

そして自分の番。インタビューではつまらん受け答えしかできず恥ずかしい。苦手なんだよな。

優勝賞品は記念のグラスにアミノバリュー1箱(24本)、そして1~6位に地域の特産品の詰め合わせ(干ししいたけ、こんにゃく、しゃくしな漬、ゆずジャム)。ありがとうございます。



でも、干ししいたけやこんにゃくはどうしたもんかな~。料理の仕方がわからん(笑)。

13時頃に会場を後にする。今度は有料道路を通らず一般道(R140)で。渋滞していて「紅葉のシーズンだからかな?」と思ったが、事故渋滞もあったようだ。自分もレースのことを考えて気もそぞろだったので、事故を起こさなくてよかった。

関越道は渋滞もなく、16時頃に自宅に到着。レンタカーを返しに行って、17時過ぎに帰宅した。

龍勢 年代別クラス優勝

2009 11/15
(日)

今日行われた龍勢ヒルクライム、年代別クラスで優勝! RFX8の最後の花道を飾ってあげられてよかった。

しかしどうもすっきりと喜べない。自分が理想とするような勝ち方ではなかったからだろうか。やっぱり「苦しんで苦しんでようやく勝ち取った勝利」でないと、喜びも沸いてこないようだ。

もちろん、この優勝でいい気になるつもりはまったくない。今日はたまたまそういう結果になったというだけのこと。より高い目標に向かって、これからも努力を積み重ねていかなければ。そういう意味では、今日は次のステップへ上るためのいい経験になったのかもしれない。

龍勢前日

2009 11/14
(土)

■ 11/14(土):[固定(60分)]60分@L2下

朝食前にイージーライド。特に不調を感じるところはなく、パワーも普段どおりに上がった。今日の時点では体調に問題はないようだ。明日もいい調子でいけるといいのだが、果たして。

考えてみれば、RFX8でレースを走るのはこれが最後かもしれない。苦楽を共にしてきたRFX8の最後を飾れる、悔いのないレースをしたいものだ。明日の結果が来年にもつながるし。

1割増し

2009 11/13
(金)

■ 11/13(金):完全休養日

自転車に乗っていないのでよくわからないが、通勤で歩いたかぎりではわりと脚が軽かった。

■ 1割増し

新フレーム購入に向けて、少しずつパーツを買い揃えている。昨日はサドル(Selle Italia SLR)が届いたので重さを量ってみたところ・・・。



サドルに堂々と書かれている「135g」より1割も重い。ちょいと誤差がありすぎやしませんかね~。

テーパリング週

2009 11/12
(木)

今週はテーパリング。強度は維持し時間を短くという方針。

■ 11/10(火):[固定(60分)]20分@L4

通常2回のところ、1回で。WUではスムーズにパワーが上がったので「今日は調子がいいかな?」と思ったが、L4の20分は長く感じた。昼から夜にかけてかなり脚がだるかった。

■ 11/11(水):[固定(60分)]60分@L2下

AR。最初のうちは脚に張りがありペダリングもぎこちなかったが、後半はほぐれてきたようだ。

■ 11/12(木):[固定(60分)]3×3分@L5(レスト3分)

通常6回のところ、半分の3回で。今日はどういうわけか最初(WU時)から楽にパワーが出た。L5ワークもこれまでより平均パワーが高かった(これは、いつもより回数が少ないという精神的な影響もあったかもしれない)。あまり実感はないのだが、数値を見るかぎり順調に回復できているのだろうか。

■ 体重は落としきれず

先の週末はまったく間食をしなかった(自分に勝った!)。3度の食事はいつもどおりか、わずかに多目なくらい食べたのだが、消費エネルギーも多かったので体重は減るだろうと思っていた。しかし実際には減らず、目標値まで落とすことができなかった。

レースまでに減らせたとしてもせいぜいあと500gくらいか。今週は練習量も少ないし、ウォーター&カーボローディングもするから減らないかも。いつものレース時より1~2kgくらい重い体重で臨むことになりそう。

ただ、最近はワーク時の平均パワーが少し(数W)上がっているような感じなので、筋肉が付いたせいで重くなったのかな・・・という気もする。とはいえ体脂肪率も増えているので、そうではないかもしれない。

■ 強い人と弱い人の違い

自分の場合、「レースが終われば暴食できるぞ!」というのを一番の楽しみにしてしまう。でも強い人は「レースが終われば表彰台に立てるぞ!」とか、レースの結果を楽しみにするんだろうな。ここが強い人と弱い人の違いだ。せめて気の持ちようくらい、強い人を見習わないと。

睡眠十分

2009 11/09
(月)

タイトルの「十分」は「じっぷん」ではなく「じゅうぶん」。

■ 11/9(月):[固定ローラー]40分@L1上~L2下

今日は完全休養にしようかどうか迷っていたが、朝早く目が覚めてしまったのでARにした。早く目が覚めたといっても睡眠時間は8時間。この週末、こと睡眠に関しては申し分なく(十分かつ多すぎず)取ることができた。昨夜の脚のだるさも思ったより解消されていて、今朝は気持ちよくローラーを回せた。

今週は本来なら休養週だが、週末のレースに向けてテーパリングをするつもり。どういう練習にすればいいかちょっと迷っている(いい加減パターン化したいものだ)。

脚、売り切れ。

2009 11/08
(日)

■ 11/8(日):[実走]約130分@L3

昨日と同じコースでL3ワーク、のつもりだったが最後まで走りきることができなかった。

昨日の疲れが太ももに残っていて、開始直後からあまり調子のいい感じではなかった。すぐに下がってしまうパワーを無理に上げようとして、またすぐに下がってしまう・・・という繰り返し(パワーが出ないときのいつものパターン)。残り9kmのところ(開始から約130分)までは何とか頑張ったが、ほとんどL2までしかパワーが出せなくなり、「これ以上やっても効果がない」とあきらめてしまった。その後はL1程度でヘロヘロ走。

以前はこのメニューを2日連続でできたはずなのに・・・と思ったが、あらためて過去の練習記録を確認すると今までやったことはなかったみたい。2日連続はちょっと無理なのかなあ。これまでの練習の蓄積疲労もあるし。なので今日できなかったこと自体はそんなにがっかりすることはないと思うが、やっぱり予定のメニューをこなせなかったのは気分が良くない。

これを書いている今も太もも内側(内股)がどんよりとだるい。練習後にここまで疲れが残るのは珍しい。

久しぶりの実走

2009 11/07
(土)

■ 11/6(金):[固定ローラー]60分@L2下

週末に備えて軽く。

■ 11/7(土):[実走]約150分@L3/[固定ローラー]40分@L1上~L2下

実に16日ぶりの実走。最初の交差点で曲がるときに一瞬戸惑ってしまった。ローラーでは絶対に“曲がる”ということはしないからなあ。ペダリングも回すというより“押し込む”感じになっていた。どちらもすぐに感覚を取り戻したが。

今日は暦の上では立冬だが、暖かかった(10月並みの気温だそう)。

夕方は固定ローラーでAR。午前中の疲れが脚に残っていて、この強度でも40分続けるのが長く感じた。回復になったのか、それとも疲れを増してしまったのか。

寒さの影響?

2009 11/05
(木)

今朝は昨日・一昨日に比べれば暖かかったはずだけど、体感的には結構寒かった。これまでは上半身裸&扇風機を回した状態で練習を始めていたのだが、昨日は低強度なので扇風機なし、今日はウォーミングアップの途中までTシャツを着て扇風機なしでやった。扇風機のスイッチを入れるために練習を中断しないといけないのが難点だ(リモコン付きがほしい)。

■ 11/5(木):[固定ローラー]90分@L3(Cad. work)

特に疲労残や不調は感じず、パワーもそれなりに出たのだが、いつもより体感強度が高かった。これも寒さのせいなのだろうか? たしか去年も一昨年も、冬はパフォーマンスが落ちたけど・・・。調子がいいのか悪いのかよくわからない。

寒~い!

2009 11/04
(水)

今朝も寒~い! 布団から出たくなくなってしまった。寒い・眠い・暗いの朝練三重苦のうち、最も攻撃力の高いのが「寒い」じゃないだろうか。しかし最も対処しやすいのも「寒い」であるな。

■ 11/4(水):[固定ローラー]60分@L1

AR。今日はパワーが上がらず。ARにしても低かった。昨日それだけ負荷の高い練習ができた・・・ということならいいのだが、明日までに回復できるかどうかが問題だ。

昨日は消費エネルギーのわりに摂取エネルギーが普段以上に少なかったので、今朝は体重が激減していた(それもパワーが上がらなかった原因かも)。増えすぎるのも困るが予想外に減りすぎるのも困る。ウエイト・コントロールはなかなか思うようにいかない。

まずは1勝

2009 11/03
(火)

■ 11/3(火):[固定ローラー]2×20分@L4(レスト10分)/60分@L2

昨夜は21時就寝~7時起床で10時間睡眠。そのおかげか、今日は疲労残もなく特に不調を感じなかった。午前中はL4ワーク。きついながらもいいパワーを出せた。午後はせっかくの休日で時間があるのとエネルギー消費(減量!)のため、L2のイージーペースで。こちらも当初の予定より長時間回せた(WU・CD含め90分)。

昼間はずっと家の中にいたのでわからなかったが、夕方外へ出たら寒くてびっくりした。今日は特に気温が低かったのだが、あまり家の中でローラーばかりやっていると寒さに対応できなくなってしまいそう。

■ まずは1勝

今日は3食とも腹7~8分目にとどめ、間食もしなかった。まずは自分に1勝。会社へ行く平日は食べ過ぎる心配はあまりないので、あとは土日が勝負だ。レース直前に急激に体重を減らすとスカスカになってしまう恐れがあるので、今週末までにほぼ目標値まで減らして、来週はそれをキープ or 微減にとどめられればいいと思う。

自制心を与えたまえ

2009 11/02
(月)

■ 11/2(月):[固定ローラー]90分@L3

今朝の練習はやや身体が重かった。パワーもちょっと気を緩めるとすぐに下がってしまう。心拍数がいつもより10くらい低かったが、これは気温が低かったのと、身体が半分寝ていたせいだろうか。

■ 自制心を与えたまえ

龍勢まであと2週間を切ったというのに、体重が減らない。というか、平日に少しずつ減らしても休日に食べ過ぎて一気に戻してしまうことの繰り返し。昨日も3食、腹パンパンになるまで食べてしまった。どんだけ意志が弱いんだ・・・。明日と今週末の土日、自分に勝つか負けるかだ。頼む、勝たせてくれ。

3日押しは無理

2009 11/01
(日)

■ 10/31(土):[固定ローラー]6×3分@L5(レスト3分)

休日出勤のため平日と同様に朝練。調子は前日ほど良くはないが、まあ普通か。今週前半の低調さに比べればはるかにましだ。

しかし6×3分@L5はきつい。わずか3分、わずか6回なのになんでこんなにきついのか・・・。6回のうち3回目が一番楽に感じ、5回目が一番パワーが低かった。1→3と調子が上がっていき、3→5と調子が下がって、6は最後の力を振り絞ってという感じ。この6回目をしっかりやることで、レースでのラストスパートにも耐えられるようになるんじゃないだろうか。

■ 11/1(日):[固定ローラー]70分@L2下

AR。当初、オフトレ5~7週目は金~日を3日連続で強度練にしようと計画していたのだが、さすがに3日押しは無理なようだ。昨日までの仕事の疲れも出て、気持ちも身体も強度練ができる状態ではなかった。

1週間(7日)で区切らずに、2日強度練→1日回復日という3日周期で考えてみようか・・・?

いよいよ11月。そろそろ年の瀬の足音が聞こえてきたな。

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。