陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨセミテ クライミングトリップ (4)

2016 10/04
(火)

(3)からつづく…

■ 9/18(日):Snake Dikeアプローチ下見

この日の朝食は日本から持ってきたグラノラにスキムミルク、バナナ、コーヒー。
Camp 4に落ち着いて、ようやく日常の食事に戻った感じ。

日曜日ということで、無料のコーヒーがふるまわれていた。



アクティブ・レストを兼ねて、Half Domeにある5つ星ルート「Snake Dike」(5.7 R/8P)のアプローチの下見に行く。
「Snake Dike」は行きに3~4時間、帰りに6時間くらい(?)歩かないといけない、とても遠いルート。
当日道に迷っている余裕はないので、事前にトレイルからクライマー道の分岐までは確認しておこうと。

Upper Pines近くの駐車場まで車で移動し、トレイルの出発点のHappy Islesを11時頃にスタート。



Merced River沿いのトレイルは良く整備されている。




Vernal Fallという大きな滝を通り過ぎる。



滝の上の湖畔からは、2つの大きな岩山が見える。




次に現れたのはNevada Fall。
今の時季はどの滝も水量が少ないそうだが、それでもなかなかの迫力。



階段状の長い急登が続くあたりで、暑さと補給不足のせいか熱中症のようになってしまい、ゆっくりとしか歩けなくなってしまった。
何とかMist TrailとJohn Muir Trailの合流点までは辿り着いたが、そこでギブアップ。
元気なパートナーさんだけその先のクライマー道の分岐まで行ってもらい、自分は日陰で休んでいた。



帰りもゆっくり歩いて何とか駐車場へ戻る。
自分のこの体調では、明日また長いアプローチを歩いて「Snake Dike」を登るのはとても無理そうなので、明後日決行することにした。

夕方はまたHalf Dome Villageへ行き、シャワー、アウトドアショップで買い物(アプローチ用にトレッキングポールを買った)、ピザ屋でボリュームたっぷりのサラダとピザ一切れの夕食。




Camp 4へ戻り、パートナーさんと明日の相談。
自分の体調も回復したようなので、易しいルートを1~2本くらいなら登ろうか…とトポでショートルートを調べたり、同じサイトのアメリカ人ペア(シアトル在住だそう)の話を聞いたり。
その結果、明日は「Commitment」(5.9/3P)を登ることにした。

トイレでは、瑞牆や小川山で何度かお会いしたことのある日本人にばったり。
自分たちとほとんど同じ旅行日程らしい。
ほかにもCamp 4にはかなりの数の日本人が入っているようだ。

(5)へつづく…

スポンサーサイト
copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。