陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川~葛西に再挑戦!(前編)

2005 11/20
(日)

「CYCLE SPORTS」11月号に載っていた、葛西臨海公園から群馬の渋川までサイクリングロードを辿って170kmというルート。先日敗退したこのルートに、昨日もう一度挑戦してみた。
前回は葛西臨海公園から渋川を目指したが、今回は輪行で渋川まで行って葛西臨海公園を目指す。これは何があっても引き返さないぞという不退転の決意の表れ・・・ではなくて、追い風に乗って楽をしようという考え。天気予報によると1日中数mの北風が吹いているので、かなり楽ができるはずだ。逆向きに走ったらおそらく完走は無理だろう。

朝4:45に起床し、5:10に家を出て上野駅へ向かう。うーっ、さすがに寒い! もちろんまだ真っ暗だ。上野駅で自転車を輪行袋に入れ、弁当(30品目バランス弁当)を買って6:14発の上越新幹線・とき301号に乗った。
ひと眠りする暇もなく、7:08に高崎着。ここで水上行きの上越線に乗り換える。寒冷地を走る電車だけあって暖房がよく効いていて、ドアは手動で開けるようになっていた(自動で全開にすると暖気が逃げてしまうので)。車窓から差し込む朝日がまぶしい。

7:32に渋川着。空気がぴりりと冷たく、朝東京を出発した頃と同じくらいの気温に感じる。自転車を組み立てトイレや準備運動を済ませて、8時過ぎに駅を出発した。



今日持ってきた資料は「CYCLE SPORTS」の記事のコピー、14万分の1の地図のコピー、サイト「利根川サイクリングロード」の地図のプリントアウト。これだけあっても利根川CRに至るまでの道に迷ってしまい、8時半にようやく起点に到着した。さあ、ここから170kmの行程のスタートだ。




若干雲はあるが青空が広がり、右手には榛名山、左手には赤城山(なのかな・・・ちょっと自信なし)の山並みがよく見える。いいなあ、いつか山のほうにも行ってみたい。こういうところに何泊かして、サイクリングロードを走ったり登山をしたりの数日間を過ごしたらすごく楽しそうだ。




一車線ほどの幅のサイクリングロードは結構くねくねしてアップダウンもある。途中、工事中のため住宅地のなかを迂回しなければいけないところもあったが、地方の生活感が感じられるそんな道もまた楽しい。




30kmほど走った斉田休憩所で最初の休憩。トイレに寄り(寒いせいかトイレが近い)、家から持ってきたチョコを食べる。専用の補給食もいいけど、寒い季節はやっぱりチョコのほうがおいしいね。



五料橋を渡り左岸に移ると、開けた堤防の上に延々とサイクリングロードが続いていた。うわ~っ、これは走り応えがありそうだ。



どこまで行っても一本道のサイクリングロードが続く続く! 荒川CRや江戸川CRもたしかに長いが、利根川CRは遠くまで見通しがきくのが違う。視界の届く遥か彼方までサイクリングロードが続いているのは感動的でさえある。






刀水橋を渡って再び右岸へ。ここからもまた長いサイクリングロードが続く。河川敷では何機ものグライダーが飛行していた。ちょうど離陸するところを見ることができたが、強い向かい風に乗って一気に高度を上げていく。




利根大堰が見えてきた。



利根大堰の手前で一般道に降り、見沼元圦公園へ風車を見にいってみる。ただ、この風車はなぜそこに風車があるのかよくわからない代物だった・・・(後で調べてみると、この風車で地下水を汲み上げ公園内の水路に流しているらしい)。



それよりも、公園の横にある取水堰のほうが見応えがあった。利根大堰で取った豊富な水が埼玉用水路、武蔵水路、見沼代用水路、その他いくつかの水路に流れ込んでいく。尽きることのないこの水のお陰で私たちの生活が支えられているんだなあ。たまにはこういう社会見学も大事だね。



後編につづく・・・

コメント

おお、もうリベンジですか(^^;
確かに、この季節は北~南のコースを選択したほうがよさそうですね。
この秋晴れの中は気持ちよさそうです。走ってみたいけど、距離が・・・
残りは利根川~江戸川のコースでしょうか?
後編楽しみにしてます。

by: しろ * 2005/11/20 14:00 * URL編集

凄いですね。私の走っているところでは170キロというと幾つも峠を越えることになりますから考えられませんね。
野辺山から千曲川沿いに下って行くとどこまで行くかな?新潟県境まで届くかな?

by: 8gatake * 2005/11/20 15:14 * URL [編集

こんにちは。
▼しろさん
この時期に北→南方向に走れば、普段の半分くらいの体力で距離を稼げると思います。
だから今回の私も「追い風参考記録」ですかね~(^_^ゞ。
惜しくも完走はならず、でしたが・・・。
利根川CRは本当によかったです。
以前ご紹介いただいた下流のほうもぜひ行ってみたいと思います。
▼8gatakeさん
平地をこれだけ長距離走れるのは、関東平野ならではでしょうね~。
でも身近に峠のある信州もうらやましいですね。
千曲川沿いも海までサイクリングロードを整備すれば、さぞ走り甲斐がありそうですが・・・
私の実家も千曲川の近くにあるんですが、堤防道路は車が独占してます(~_~;)。

by: のむ * 2005/11/21 03:44 * URL編集

のむさん こんにちは
ようやくすべて完読させていただきました。
文章も読みやすく楽しいのですが特に『写真』がきれいですね!
特にこの日(11/20)の太陽をバックにした自転車(051120_13.jpg)が一番のお気に入りです。
(PCの壁紙にしたいくらいです!)
ところでカメラは何をお使いですか? また写真を撮る時のコツなどあれば教えて下さい。
私ものむさんのような写真を撮りたいなぁ~

by: かじ * 2005/12/13 22:12 * URL編集

かじさん、こんにちは。
ありがとうございます(^_^ゞ。
カメラはPanasonicのLUMIX FX8というのを使っています。
手ブレ補正があり、印象色(見た印象の色)で撮れるので気に入ってますよ~。
(マニアから見るとやや派手に感じるかもしれませんが)
撮るときに気をつけているのは・・・ブレないことくらいですね。
blog用でも大きなサイズで撮って、画像ソフトで縮小&アンシャープネスマスクをかけて使っています。

by: のむ * 2005/12/14 09:07 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/125-c2868c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。