陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川~葛西に再挑戦!(後編)

2005 11/21
(月)

前編からつづく・・・

見沼元圦公園を出て、再びサイクリングロードを走る。強い追い風を背に受けながらしばらく行くと、唐突に立派な建物(加須未来館)が現れたところでサイクリングロードが砂利道に変わっていた。ここで一般道に降り、埼玉大橋を渡ろうとしたところが何やら見覚えのある景色。そうだ、前回リタイアの決断をした道の駅「童謡のふる里おおとね」のあるところだ! ここの食堂でお昼を食べていくことにした。時間は13時半、渋川からの走行距離は94km。

“地元産の新鮮野菜を使った”という「童謡のふる里丼」(800円)を注文。天ぷらの素材はえび、なす、さつまいも、イカ、白身魚・・・う~ん、まあどこにでもある天丼かな(^_^;)。



これでようやく(まだ?)行程の半分を過ぎたことになる。太ももとふくらはぎに若干の張りを感じる。走っている間、左膝の関節にもときどき違和感を感じたが、前回のようなひどい痛みには変わりそうにない。この程度の違和感は私にとって普通の状態だと思ったほうがよさそうだ。

ゆっくり休んでいきたいところだが、残り時間も気になってきた。渋川駅を8時過ぎに出発してここまで5時間半。この調子だと葛西臨海公園に着くのは早くても18時頃になってしまうだろう。
14:10に出発。埼玉大橋を渡り、再び延々と続くサイクリングロードに出る。



利根川と渡良瀬川との合流地点では、渡良瀬川を渡る橋(三国橋)のあるところまでしばらく北に遡らなければならない。強烈な向かい風だ。「CYCLE SPORTS」に載っていた地図では1km程度だったが、実際には3km以上あった。う~ん、全体的に見ても縮尺の表示が2倍以上間違っているんじゃないか? ここでかなり時間をロスしてしまった。

この地図によれば三国橋から関宿城までの距離も5kmそこそこだが、実際には10km走ってもまだ辿り着かない。もしかしていつの間にか通り過ぎてしまったのでは・・・と不安になってきたところで、ようやく関宿城の天守閣が見えてきた。江戸川CRまであと少しだ!



15:40、関宿城に到着。走行距離は124km。すでに日はかなり傾き、夕暮れが迫っている。一息ついてすぐに出発した。



江戸川CRを南下する。左手の河原に伸びる自分の影がどんどんと遠ざかっていく。16時半、ついに日没。しばらくは残照のなかを走っていたが、17時を過ぎる頃には夜の闇が訪れてしまった。

荷物になるのを嫌って、今日は大型の高輝度ライトではなく小さなライトしか持ってきていない。街中を走るときに自分の存在を示す程度で、夜のサイクリングロードではまったく使い物にならない。かろうじて見える白いセンターラインを頼りに進むが、車止めや歩行者が現れるたびにひやっとする。これは危険すぎる・・・。

やがて並行して走る一般道の照明がサイクリングロードも照らしてくれてほっとするが、寅さん記念館のある公園を過ぎたあたりでこの道が離れてしまい、ついに真っ暗になってしまった。これ以上危険走行は続けられないと判断し、一般道に降りることにした。

一般道を走ってでもゴールの葛西臨海公園へ行くべきか・・・とはあまり悩まなかった。小岩を抜けて荒川の小松川橋を渡り、そのまま自宅へと直行した。

■ 11/19(土)の走行データ(全行程):
  • 走行時間: 7時間48分
  • 走行距離: 187.1km
  • 平均速度: 24.0km/h

それにしても、しかし。またしても渋川~葛西臨海公園を完走できなかった~! 距離的には完走したのと同じくらい走ったと思うが、結局途中であきらめて自宅へ帰ってしまった。前回は膝痛に泣いたが今回は日没にやられてしまった。葛西臨海公園まであと残り十数kmだったのに・・・。

ちゃんとしたライトを持っていけば完走できたのに・・・とも思うが、一般道に降りた時点で悩まずに自宅へ向かったことを考えると、もう根気も続かなくなっていたのかなあと思う。やっぱり180kmは長い。
もし、もう一度チャレンジするなら途中で写真も撮らずにひたすら走るか、渋川に前泊して早く出発するかだろう。夏なら日没の心配はないが、北風のアシストがないし暑さとも戦わなくてはならない。

休憩を含めて時速20kmペースで走れば9時間で到着する、といってもなかなか計算どおりにはいかないものだ。またしても宿題を残してしまったなあ・・・。

コメント

やっぱり再チャレンジしましたね・・・
これだけ走れば制覇したと同じですよ~
この時期は、風と日没との争いですからね・・・
夏のころとくらべて遠くにいくのは躊躇しますね。
なにか会ったら大変ですので、のむさんみたいにあきらめる勇気もやはり重要ですね

by: koro * 2005/11/21 11:28 * URL編集

koroさん、こんにちは。
> これだけ走れば制覇したと同じですよ~
ありがとうございますm(_ _)m。
まあ葛西臨海公園にこだわる必要はないんですが、「完走」という意味ではやっぱり悔いが残りますね・・・。
今回は気持ちの面であと一歩及ばずでした。

by: のむ * 2005/11/21 23:26 * URL編集

おつかれさまでした。
葛西まで行ったら余裕で200km超えますね・・・
自分に、こんなコース考えることは絶対ありえません。
富士山周辺周回時は、ゆるめのコースにさせてくださいね(^^;
日没や膝痛での撤退は”勇気ある撤退”ですよ。
怪我や事故にならないようにするのが第一ですから。。。
しかし、お見事です。。。感服します。

by: しろ * 2005/11/23 08:30 * URL編集

しろさん、こんにちは。
富士山はヒルクライムも含めて200km・・・ウソです(笑)。
のんびり周遊で行きましょう~。
渋川~葛西の2度の撤退は、まあいい経験になってます。
膝痛に気をつけなければとか、帰りの時間まで考えなければとか。
でもまたいつかリベンジしたいと思います!

by: のむ * 2005/11/23 13:13 * URL編集

のむさん、ちゃんと完走して下さい(笑
うそうそ、そうやって自分にしっかり課題を設けるところが素晴らしいと思います。道は逃げませんから改めて挑戦を!
私も負けてはいられないのですが悲しいことに長岡は雪の季節になりました。。今期はスキーや冬山もほどほどに表日本へ遠征も考える今日この頃です。
ところで、写真がホントに上手ですよね。
冒頭の天丼なんて空腹の時に見たら危険です(笑

by: みわ * 2005/11/23 15:24 * URL [編集

みわさん、こんにちは。
> のむさん、ちゃんと完走して下さい(笑
あはは、厳しいっすね。まったくその通りでして(^_^;)。
この冬はしっかり基礎トレーニングしようと思っているので、その一環としてまたチャレンジしたいと思います。
長岡はもう雪ですか~。寒さはまだしも雪が降るとお手上げですね。
その点冬の東京は晴れが続きますから、しっかり乗らなければ・・・。

by: のむ * 2005/11/24 13:59 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/126-2ba49656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。