陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NL-841P vs HL-EL510 (2)

2005 12/19
(月)

昨日の記事に引き続き、PanasonicのNL-841PとCATEYEのHL-EL510を比較してみる。今日は明るさの比較。

写真の左がNL-841P、右がHL-EL510。両者の撮影条件はまったく同じで、電池は新品のアルカリ電池を使用した。

■ 写真1:地面に向かって照射



■ 写真2:壁に向かって照射(白い点はライト自体の反射)



NL-841Pの特徴としては、狙った特定の範囲だけを均一な明るさで照らしているという感じ。その部分は結構明るいが、それ以外の部分はほとんど照らしていない。メーカーで「Dualレンズ」と言っているように左右に2つの円ができていて、それなりに照射範囲が広い。

一方HL-EL510は、中心部に狭いけれど明るい部分があり、そのまわりにもぼんやりと照らしている広い範囲があるという感じ。かなり足元まで、というか前輪まで照らしてくれるが、実際には写真に写っているほど明るくはなかったように思えた。

このように照射パターンが大きく異なるので、どちらのほうが明るいかという判断がとても難しい。NL-841Pのほうがそれなりの明るさで広範囲を照らしてくれるので、個人的にはいいような気がする。HL-EL510は最も明るい部分はNL-841P以上だが、やや範囲が狭い。足元まで照らしてくれるのもゆっくり走るときはいいかもしれないが、速く走るときはタイヤの直前なんて見ていないので無駄のようにも思える。

でもまあどっちもどっちというか、慣れれば大差なさそうだ。ほかには連続使用時間がNL-841Pは約5時間、HL-EL510は約60時間と(あくまでカタログスペック上だが)12倍もの差があるのも考慮すべきだろう。
なお、もしPanasonicのほうを選ぶならNL-841Pよりも、明るさ・振動センサーのないNL-840BPのほうをおすすめしたい(理由は12/8の記事を参照)。

コメント

はじめまして、てつ と申します。パールのブライトタイツで検索していたらkoroさんへののむさんのコメントにヒットし、ここにたどり着きました。
なんとなく嗜好(志向?)がにている気がして、楽しく過去の記事を読ませてもらっています。
で、です。私は今年の春ごろにパナのNL-840PK(840BPの前禿樂)を在庫処分で安く買い、使っていたのですが、
買った当初より走っていて、振動で点いたり消えたりといった症状がでて、日が長いうちはあまり気にしていなかったのですが冬になり暗くなってからの荒川CRが怖い怖い。
そこで今月はじめに松下電池工業に電話したところ、「診させてもらうので着払いで送ってください。」とのこと。
数日後、スイッチの製造時(組み付け?)の不良だったということで現行商品840BPが送られてきました。とてもよい対応でした。
のむさんのは841Pなので同じところが悪いとは限らないでしょうが、一度ご相談窓口に連絡されてみてはどうでしょう。
参考までに。(長くなってすみません)

by: てつ * 2005/12/20 10:01 * URL [編集

ブライトタイツで直接ヒットしたのは、のむさんでした。

by: てつ * 2005/12/20 10:05 * URL [編集

てつさん、はじめまして。
貴重なアドバイスありがとうございます!
てつさんもですか・・・NL-840シリーズ(?)はそういうことが多いんでしょうかね~。
明るさ&振動センサーが付いていながら、真っ暗なCRをガタガタ走っていて頻繁に消えてしまうのはやっぱりおかしいですよね。
メーカーサイトに問い合わせフォームがあったので、まずはここから連絡してみたいと思います。
ありがとうございました!

by: のむ * 2005/12/20 23:26 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/136-d58853ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。