陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツール・ド・草津」申し込み

2006 01/04
(水)

今日は荒川CRの夜練(船堀橋~岩淵水門を往復)でようやく走り初め。まだ風邪は治っていないが、これ以上ブランクを空けると肉体的にも精神的にも大きく後退してしまいそうだからなあ。元々たいした風邪じゃないし、これで吹き飛んでくれるといいのだが。

◆◇◆


今日、スポーツエントリーから4月16日(日)に開催される「ツール・ド・草津」に申し込んだ。クラスは男子B(ロードレーサー 31~40歳)。まだ来てもいないロードバイクで申し込むのは何か変な感じ。まあこの頃には当然来ているはずだが、ギア比の軽いSIRRUS A1のほうが速そうな気も・・・。

初めてのヒルクライムイベントなので、どのあたりに目標を置いたらいいのか見当がつかない。去年のリザルトを見ると同クラスの出走人数が274人なので、順位で2ケタ以内あたりを目標にすればいいのかな? タイムは1時間を切る、というあたりか。これが高い目標なのか低い目標なのかさっぱりわからん。まあとにかくベストを尽くすということで。

今のところ参加を予定しているイベントは次のとおり。
  • 3月4日(土) BRM304伊豆200km(ブルベ)
  • 3月25日(土) BRM325伊豆300km(ブルベ)
  • 4月16日(日) ツール・ド・草津

ブルベもヒルクライムも初めてなので、まずは一度参加して面白いかどうかを判断してから以降の計画を立てたいところだ。でもヒルクライムは人気があるので、募集が始まったら急がないとダメかな。
3月25日の300kmブルベもどうなるかわからないのだが、せっかく200kmを走るのにコースの大半が重なる(であろう)300kmを走らないのはもったいない。300kmを目標にしたほうがよりレベルの高いトレーニングができるだろうし、これは一応参加することにしておきたい。

イベントに向けたトレーニング計画も立てなくてはならないが、マフェトン博士の「3~4ヶ月間はエアロビックトレーニングに徹すること」という教えにしたがって、2月中旬まではエアロビックトレーニングを続けようと思う。その後もう少し負荷の高いトレーニングを取り入れてブルベに備え、ヒルクライムの練習は3月に入ってからだなあ。

それにしても「2月納期」というロードバイク(ANCHOR RFX8)が具体的にいつ来るのか、それが問題だ。2月前半に来ればすぐに乗り換えて3月4日のブルベもそれで参加しようと思うが、後半になるとポジションに慣れるのが間に合いそうにない。慣れないバイクで200kmは辛い。そうするとせっかく届いたロードバイクに乗らずにSIRRUSで練習ということか。
ブルベでSIRRUSの花道を飾ってあげたい気持ちもあるのでそれはそれでいいのだが、やっぱりロードバイクも早く乗りたいよ。とにかく早く入荷してほしい。

コメント

スポーツエントリーというサイトは初めて知りました。
こういったサイトがあるんですか
それにしても、300kmって1日で走るんですよね?
すごすぎです。
いままで最長で、その半分くらいの距離しか走ったことがないです・・・(汗)

by: road fun * 2006/01/05 11:23 * URL [編集

road funさん、こんにちは。
300kmの制限時間は20時間なので、文字通り1日がかりで走ることになりますね(^_^;)。
まあ300kmまではトレーニングで持久力をつければ何とかなると思いますが、400kmを超えると忍耐力、辛抱強さなど精神的な強さも必要になりそうですね~。
食事や睡眠の取り方なども重要になってきますし。
いずれにしても途方もない距離であるのは間違いないですね。

by: のむ * 2006/01/05 23:28 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/143-5ff49a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。