陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中でも

2005 05/26
(木)

昨夜、「クロスバイクでいこう!」の「みんなのクロスバイク」のページに自転車紹介を掲載していただいた。
当Blogへのリンクも張っていただいたのでたくさんのアクセスがあるはずだったのに、タイミング悪く今日の午前1時~9時頃までシステムのメンテナンスがあって、かなり損をしてしまった(OCNのバカー)。
もちろん、復旧後はとてもたくさんのアクセスをいただいている。訪れてくださった皆様、ありがとうございます。“のむ”と申します。つまらないBlogですが、今後ともどうぞよろしく。

さて、最近自転車のことばかり考えているせいか、二晩続けて自転車の夢を見た。

最初の夢は、自転車を漕いでいるのだがなぜかペダルがうまく回らず、空回りしたり、ときにはクルッと逆回転したりしてしまう。不思議に思って足元を見ると、靴を履かずに靴下でペダルを漕いでいる。なるほど、だからペダルに足が届きにくかったのか~と(夢の中で)納得。そして目的地に着くと、ちょうどそこに靴屋があった・・・というもの。

次の夢は、自転車を漕いでいるといつのまにか自転車がなくなり、でも漕ぐ格好のまま前に進んでいる。しばらくしてそれに気づき、あれっ自転車は? と振り向くと車道の上に横倒しになっている。急いで取りに戻ったところにトラックがやってきて、あわれ轢かれた自転車はボロボロに・・・というものである。

なんなんだ、一体(笑)。

今日は(ここからは現実の話)日比谷通りを通って通勤してみた。行きの片道分の走行データは次のとおり。

  • 走行距離:14.0km
  • 平均速度:23.1km/h
  • 最高速度:44.7km/h(下り坂)
  • 走行時間:36分
  • 走行時間(停車時含む):43分

距離・時間ともに15号線を通った場合とほとんど変わらないようだ。
だからどちらのルートを選んでもいいのだが、15号線に比べて日比谷通りは路上駐車や左折車が多くて危ないし、左折レーンが狭いために隙間がなく歩道に上がらざるを得ない箇所がいくつかある。その上、クラクションを鳴らしたりわざと幅寄せしてきたりする車がいてイヤだ。
比較的車の少ない夜ならいいが、朝の出勤時は15号線を走ったほうがよさそうだ。
  • 本日の走行距離:27.2km


コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。