陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・体重の変化

2006 02/14
(火)

体重の変化」という記事を書いた昨年12月には52kg前後だった体重が、その後も順調に減り続けてついに50kgを切った。

■ 体重グラフ(期間:05年5月26日~06年2月14日)



■ 体脂肪率グラフ(期間:同上)



現在の体重は49kg台、体脂肪率は7~8%程度だ。体脂肪率は家庭用の簡易なヘルスメーターで計っているのであまり正確ではないとしても、おそらく一桁にはなっているだろう。
久しぶりに会う人からは決まって「痩せたね」と言われる。ウエストがすっかり細くなったほか、顔から足の先まで全身の贅肉が落ちたのが自分でもよくわかる。以前、小指がきつくて痛かったシューズが足になじんで痛くなくなったと書いたが、これも実は足の指が細くなったせいだと思う。

ダイエットが成功して大喜び・・・と言いたいところだが、さすがに今度は痩せすぎが心配になってきた。このままではスタミナや筋力まで落ちてしまいかねない。体重はもう現状キープでいいから、これからは体力の向上を考えなければならない。

食事や栄養に関する基礎知識を身につけたいと思って買ってきたのが、

  「スポーツ選手必読!勝つための食事と栄養」(ナツメ社)
  (Amazon.co.jpへリンク

という本。書店に行くと類書が何冊かあり、どれにしようか迷ったがとりあえずこれを選んだ。週末にひと通り読み、今も通勤途中などに読み返している。

まず私に必要なのは摂取カロリーを増やすことだが、この本を読んで思ったのは特定の食品や栄養素に偏ることなく、たくさんの品目を食べるのがやっぱり大事だということ。そして同じ栄養素を摂る場合でも、同じ食品からだけ摂るのではなく、たとえばたんぱく質なら肉、魚、豆、乳製品などいろんなものを食べるのがいいようだ。

幸い好き嫌いがなく何でも食べられるほうなので、疲れるトレーニングに比べればおいしいものを食べてパフォーマンスが向上するならこんなに楽なことはない。食品のパッケージには成分表が書いてあるし、オリジン弁当なんかの惣菜にも表示されている。「この食品のカロリーはどのくらいだろう。どんな栄養素がどれだけ含まれているんだろう」と確認するだけでも、食事に対する意識がずいぶん変わってくる。

#ただし、食べ過ぎてリバウンドしないように気をつけよう。

コメント

いつも楽しみにさせていただいています。
スゴイ!10kgもダイエット成功したのですね!
ほぼ、同じ時期から乗り始めたワタシは…。
ちなみに、食事量はどうされていたのですか…?

by: さとひろ * 2006/02/15 02:00 * URL [編集

素晴らしい・・・体脂肪率がボディビルダーなみになってますが(^^;
太り方なら、いくらでもアドバイスできるので痩せすぎた場合はお声おかけください(笑)

by: しろ * 2006/02/15 13:00 * URL編集

こんにちは。
▼さとひろさん
食事についてですが・・・昨年8月頃までは朝食抜き、昼と夜はコンビニ弁当が多く、夜は晩酌を欠かさないという良くない食生活でした。
9月頃から朝食をちゃんと食べるようにして、コンビニ弁当やお酒の量を減らしました。
毎度の食事の内容まで気を使うようになったのはつい最近のことですね。
特に食事の量を減らしたりはしませんでしたが、やっぱり摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが多かったと思います。
あと、グラフを見ると11月頃から体重の減り方が増えているような感じですが、これはマフェトンレベルで有酸素運動をした効果もあったのかな~と思っています。
▼しろさん
ほお~、ボディビルダーの体脂肪率はこんな感じですか(笑)。
本文中に書いた本にはスポーツマンの体脂肪率の目標として「10%以下」と書かれているんですが、自転車乗りとしてはどのくらいが適当なんでしょうね。
ロードレースのビデオとかを見るとみんな非常にスリムですから、もう少し絞ってもいいのかな・・・とも思っています。
今のところ、しろさんにアドバイスをいただく必要はなさそうです(笑)。

by: のむ * 2006/02/15 15:16 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/159-439661d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。