陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ルート&ヘルメット問題

2005 05/27
(金)

私の住んでいるマンションは、JR両国駅から東南の方角に歩いて10分ほどのところにある。これを書いておかないと通勤経路の話をしても読んでいる人はよくわからないと思うので、ちょっとだけプライバシーを公開。そこから五反田の勤務先まで、SIRRUS A1で自転車通勤をしている。今はいろんなルートを試している最中だ。

今日は隅田川にかかる新大橋を渡り、新大橋通りから海岸通りを経て五反田まで行ってみた。初めて使うルートだが、今までの15号線や日比谷通りに比べてだいぶ近道になるようだ。
首都高の下を並行して走っている海岸通りは交差点が少なく、ハイスピードをキープしたまま走行ができる。おかげで芝浦ジャンクションの手前で15号線方面に右折するのを忘れ、一気に天王洲アイルまで来てしまった(!)。品川のビル群がだんだん後ろに遠ざかっていくので、おかしいとは思ったが・・・。

それだけ遠回りをしてもなお、会社までの走行距離は13.8km、走行時間は35分(停車時除く)で今までと変わらなかった。道を間違えなければ1~2kmは短縮できそうだ。
そのぶん家を遅く出られるし、逆にいえば今までと同じ時間に家を出て、ちょっと寄り道をしても会社に間に合うことになる。天王洲アイルのカフェで一服してから出社なんていうのも、オサレなアーバンライフっぽくってよいかもしれない(笑)。カフェがあるかどうかは知らないけれど、まあ今時どこにでもあるよね。

新大橋通りを使うルートは地図を見ても一番近道のようだし、以前 Map Fan の「るーとMap」で調べたときもこのルートが出てきたはずだ(今確認したところ、海岸通りまでは行かずに八丁堀駅の交差点で右折して15号線に合流している)。
なのになぜ今まで使わなかったのだろう。たぶん、新大橋の北西側のたもとが自転車が通りにくくなっていることが印象に残っていたせいだと思う。

海岸通りは路側帯がなく、それほどのスピードではないがすぐ脇を車が通り過ぎていく。こういう道を走ると「ヘルメットをかぶったほうがいいのかな~」と思う。
もちろんかぶったほうがいいに決まっているのだが、現実問題としてかぶるかどうかはなかなか悩ましい。まわりを見てもかぶっている人はほとんどいないし、「大げさな」とか「カッコつけんな」とかまわりに思われそうで抵抗を感じてしまう。いっそ法律で義務付けられてしまえば、悩まなくてすむのだが・・・。

とここまで書いたところで、米田裕さんの「FlogBlog」で「子乗せヘルメットも浸透してきたか?」という記事を見つける。最後のコメントにあるとおり、たしかに自分の命を守るも守らないも自己責任。テメエのことはテメエで考えろ、だなあ。かぶっている人が少ないなら、自ら啓蒙に一役買うというのもいいかもしれない(な~んて、言うは易しだが・・・)。

おのひろきおんらいん」の「明日あなたは事故に巻き込まれます」という記事もある。こうやって書かれると、自転車のヘルメットについてはすごくまじめに考えなくてはならない問題だと思う。

  • 本日の走行距離:28.3km


コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。