陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM304伊豆200に参加

2006 03/05
(日)

BRM304伊豆200kmブルベに参加し、無事(?)完走した。自分なりに満足のいく走りができた。
しかし今回は走り以外の面で、自分のバカさ加減を痛感した1日であった。

前日

このところ仕事に余裕があったので、前日は丸一日年休を取った。忙しい中をなんとかやりくりして参加している方もいることを考えると申し訳ない気がするが、無駄に会社で時間を潰しているよりはいいじゃ~ん。

午前中は荷物の用意や自転車の整備をして過ごし、13時半頃に自宅を出て新宿駅まで自走。14:33発の小田急線・急行小田原行きに乗る。町田のあたりから雨が車窓を濡らし始めた。15時半頃に本厚木駅に到着し、雨の中を歩いて駅前のホテルに投宿した。



ただ寝るためだけのホテルでも、なんとなく旅行気分でウキウキする。部屋もビジネスホテルにしては広い作りだ。荷物を置いて一息つくと・・・う~んすることがない(笑)。ベッドに寝転んで新聞を読み、18時頃に駅前の松屋で夕食を食べる(豚めし豚汁セット)。ちなみに昼飯も自宅近くの松屋だった(豚生姜焼定食)。

駅前に出たついでに本屋で「超バカの壁」を買い、それを読みながら入浴。どういうわけかやたらと汗が出る。しかし考えてみると、明日のロングライドを控えてここで体から水分を出してしまうのはまずかった。風呂はやめるかせめてシャワーにとどめておくべきだっただろう。

天気予報によると明日は曇りのち(ときどき?)晴れ、気温は2度~9度。天気はまあよさそうだが、寒い一日になりそうだ。21時半に就寝。

当日朝~出走まで

4時起床。昨夜は暖房を止めて冷蔵庫もコンセントを抜いておいたのに、空調なのか一晩中ゴーッという音、そして目覚まし時計のコチコチという音がうるさかった。寝汗もかき熟睡はできなかったが、わりとすっきり起きることができた。

またまた松屋へ行き朝食(豚汁定食)。これで3食連続松屋だよ。誰かほめてくれ(笑)。ストレッチをして、ホテルの前で自転車を組み立ててからチェックアウト。本厚木駅のコインロッカーに荷物を預ける。あまり早く着きすぎて寒い中待っているのも嫌なので、ブリーフィングの10分前くらいに着くのを目処に出発する。

先週下見した道をスタート地点の厚木健康センターへ向かって進むが、また途中で迷ってしまった。まあ同じ方向に曲がっておけば大丈夫だろう。ちょっと大きな通りへ出て、東名高速のある南(のつもり)の方角へ向かう。昇ったばかりの朝日が右側から照っている(ここで気づかないバカ)。「平塚行き」と書かれたバスが逆方向へ走っていった(まだ気づかないバカ)。

しかしいい加減に東名の高架が現れてもよさそうなのに、いつまで経っても現れない。しかもさっきくぐったはずの小田急線の線路がまた現れた・・・。さすがにおかしいと思い道路案内標識と地図を見比べると・・・うわ~また逆走してた! 全然反対方向に進んでるじゃん! 今日は必要ないからと方位磁石を外してきたのが失敗だった。

スタート地点に着く前からこれでは先が思いやられる。ようやく厚木健康センターに着いたのは6:40、すでにブリーフィングが始まっていた。あわててブルベカード等を記入。肝心のブリーフィングは「高浜台の交差点は二段階右折しなくてもいい」というぐらいしか聞けなかった(後になって思うと、この頃からすでに浮き足立っていたようだ・・・)。



ブリーフィングが終わり自転車のところに戻っていると、赤いLOOKの人が話しかけてきてくれた。blogでコメントのやり取りをしていた柴犬461さんだ。「今日はゆっくり行きましょう」と話す。すでに車検もやっていることを教えてもらい、あわててそっちのほうへ。車検は特に詳しく自転車をチェックするわけでもなく、ブルベカードにサインをしてもらう。

車検が済んだ人から順次スタートしていいようなので、柴犬461さんの後ろについて6:55に出走した。ブルベへの参加を決めてから2ヶ月半。いよいよ初めてのブルベが始まった。




往路・PC1まで

最初は7~8人の集団でR129を平塚へ向かう。ペースは25~30km/h程度。ロードバイクに乗った速い人が後ろから追い抜いていく。ときおりMTB(クロスバイク?)に乗った人を追い抜く。やはりMTBはペースを抑え目にしているようだ。

ロードバイクの人はスピードが速く、信号でちぎれたりしてやがて1人になってしまった。「ゆっくり行く」と言っていた柴犬461さんもダンシングを交えつつ先へ行って見えなくなってしまった。く~、柴犬461さんにはあれでもゆっくりなのか(笑)。

このままずっと1人かと思っていると、まだ後発グループがいたようで後ろから追い抜かれる。しばらくその集団についていく。同じようなペースでも、心理的にロードバイクの人はクロスバイクを見ると当然追い抜くものだと思ってしまうようだ(私もMTBを見ると追い抜くものだと思ってしまうので、その心理はわかる)。まあ先頭を引くプレッシャーがないのはいい。

昨夜の曇りの予報に反してよく晴れている。太陽が照っているのでそれほど寒さも感じない(ウインドブレーカー、冬用グローブ、シューズカバーは着けている)。高浜台の交差点でR134に入り、大磯駅前の交差点でR1へ。このへんでしろさんやkoroさんにコメントをいただいた松田聖子や田原俊彦の歌を思い出すはずだったのだが・・・すみません全然失念してました(笑)。

やがてまた1人になってしまうが、miyataの黒いロードに乗った人に追いついた(仮にmiyataさんと呼ぶ)。同じくらいのペースなのでしばらくずっと後ろにつかせてもらう。この人は自分のペースを守った非常に安定した走り方で、ロングライドを走り慣れている感じだ。

昨日の雨で空気が澄んでいるのか、右前方には白い雪に覆われた富士山がくっきりと見える。でも走っているとなかなか写真を撮るタイミングがなく(交通量が多いので走りながらもムリ)、ようやく撮れたのがこんなつまらない写真。まあ走行中の一コマということで・・・。



小田原のあたりで初めてmiyataさんと声を交わし、トイレに寄るというので先行させてもらう。また一人旅だ。小田原市内のクランクを曲がり、早川口の交差点でR135へ。そして真鶴道路(旧道)へ入る。

料金所で20円を払う。グローブを外して財布からお金を払った後、後続の車が連なっているのであわてて自転車を押して道路わきにより、グローブを着けて出発。しばらく走るとPC1のセブンイレブン真鶴駅西店に到着した(8:58)。柴犬461さんの自転車もある。

ここはスタッフのいない無人PC。おにぎり1つとオレンジジュースを買ってレジでお金を払おうとすると・・・あれっ!? 財布がない!! 会計を待ってもらっていくらウエストバッグをかき回しても、もしやと思って自転車のトライバッグ(トップチューブに付ける小さなバッグ)を探しても見つからない。さっきの料金所であわてて出発したときに落としたんだ・・・。

財布の中には現金とQUOカードが入っていた(その他のカード類はなし)。まったくの一文無しだ。さあ困った。ものすごく困った。どうしよう・・・。
と、そこへ柴犬461さんが現れた。おお~、地獄に仏だ!! 今日初めて会った人にこんなお願いをするとはなんて図々しい奴だ・・・と自覚しつつもとにかく柴犬461さんにすがるほかなく、快くお金を貸していただいた(本当にありがとうございました)。



柴犬461さんは先に出発。店の前でおにぎりとオレンジジュース、家から持ってきたウイダーinゼリーで補給する。お金をなくしたことよりも、それほどまで落ち着きをなくしてしまっている自分が情けない。冷静でいるつもりだったのだが、行動のひとつひとつがどうも上の空のようだ。

往路・PC2まで

20~30分ほど休んで出発(財布を探すのにも時間を取られた)。1人で走っていると、真鶴道路の新道と交わるあたりでまたmiyataさんに追い付いた。あれっ、私のほうが先行していたはずでは・・・。心配になってPC1に寄ったかどうか聞いてみると、ちゃんと寄ったとのこと。休憩が早いんだね~。本当にペース管理がしっかりしている人だ。

再びmiyataさんに引いてもらい走る。熱海のお宮の松を過ぎ、上りに入る手前で側道から頭を出していたバスを避けたところで私が先頭になったので、そのまま前を走らせてもらう。引いてもらうのも楽だが、後ろに人がいるのも何となく安心感があり、気持ちにも張りがあっていい。いつしか3~4人の集団になっていた。

R135は延々と渋滞が続いている。トンネル内ではバスが邪魔で路肩が通れず、歩道を押して歩いたりもした。伊東を過ぎて伊豆高原への長い上りに入る手前で、赤いウエストバッグを着けた人(仮に赤バッグさんと呼ぶ)に先頭を代わってもらう。結構速いペースで少し離されたが、上りでまた追い付いた。

試走したときに比べて上りが楽に、短く感じる。ギアを下げるタイミングも遅く、心拍数も試走時には最高190くらいまでいっていたのがせいぜい180台だ。トレーニングのおかげもあるだろうが、やはりこれが集団効果なのだろう。

PC2まであと5kmくらいの地点で、折り返してきた人と(おそらく)初めてすれ違った。休憩もしてきたはずだから30分は差がついているだろう。でも思ったよりは離されていないようだ。約54kmを休憩なしで走り、11:32にPC2のファミリーマート伊豆熱川店に到着した。4時間半ほどで往路を走りきり、なかなかいいペースだ。



スタッフに時間を記入してもらい、途中で財布を落としたのだが拾った人はいないか聞いてみると、そういう連絡はないとのこと。あの料金所では歩行者はいないし、わざわざ車から降りて拾う人もいないだろうから、後続のブルベ参加者が拾ってくれたことに期待したのだが・・・。「帰りに料金所で聞いてみるといい」と言われたので、なるほどそうすることにした。

そして自転車に引き返そうと歩き出すと背後から「グローブ落としましたよ~」の声が。うわ~、またやってる! もう恥ずかしいやら情けないやら。こんなに俺ってあわて者だったっけ? いや、思い出した。そういえば俺ってこういう性格だった。昔から大事なときに限って遅刻したり物をなくしたりしていたっけ。

あまり食欲はなかったが、おにぎり1つと菓子パン1つ、オレンジジュース、ウイダーinゼリーで補給。先に到着していた柴犬461さんと声を交わす(本当ならここでお金を返す相談をしておくべきだった)。

復路・PC3まで

柴犬461さん、miyataさん、赤バッグさんが相次いで先に出発。12時ちょうどに私も出発する。また一人旅だ。ここまでほとんど写真を撮れていないので、特にビューポイントというわけではないが途中で止まって何枚か写す。よく晴れた青空と青い海に、白い波のコントラストがまぶしい。




山の向こうには富士山も頭を出している。



伊豆高原への長い上りに入ったところで赤バッグさんほか数名をパス。この上りもやはり試走時よりも短く楽に感じた。

ところが、PC2から20kmほど走ったあたりで両脚の大腿四頭筋がじ~んと痺れたようになってきた。いわゆる筋肉疲労とは違う感じで、こんな感覚は初めてだ。往路でちょっとがんばりすぎたか・・・? とりあえずハンガーノックではないようなのでそのまま進むが、走れば走るほど脚に力が入らなくなりパフォーマンスが落ちてくる。このままではPC3に辿り着くのもままならないと判断し、PC2から37kmほどのファミリーマート バーディー南熱海店で休憩(13:32)。

おにぎり1つとドリンク用の水を買う(ここでようやく500mlのボトルが終わった)。赤バッグさんをはじめ何台かの自転車が通り過ぎていき、ちょっと焦る。休憩はそこそこにして出発。しばらく行った上りでさっき通り過ぎた2人組に追い付いた。上りでは私のほうがわずかに速いようだが平地では明らかにあちらのほうが速く、とても前に出る元気もないのでひたすら後ろをついていく。ここからPC3までの約15kmは非常に長く辛く感じた。14:25、ようやくPC3のセブンイレブン真鶴駅西店に到着。

復路・ゴールまで

なんだか食欲がなく、棚に並んでいる商品を見てもどれも食べる気にならない。缶スープと牛乳を買い、家から持ってきたカーボショッツとともに補給。このときカーボショッツで手を汚してしまい、トイレに並んで少し時間を無駄にしてしまった。

20分ほどで出発。体力はだいぶ回復したようだ。真鶴道路の料金所で財布が落ちていなかったか聞いてみるが、事務所に確認してもらってもそういうものはないとのこと。う~ん駄目だったか・・・。そうしているうちにさっきの2人組が追い抜いていった。しばらく走ると追い付いたので、悪いなあと思いつつも再び金魚のふんのように後ろをついていく。

最後の坂を下り、早川口の交差点を曲がってR1に入る。残るは平坦区間の約35kmだ。途中で赤バッグさんに追い付き、赤バッグさん・2人組・私の順で走る。途中、交通事故でワンボックスカーが横転していた。

大磯駅前の信号で2人組は先行し、赤バッグさんと私の2人になった。私が前に出る。残りはあとわずか、脚にも力がみなぎってきた。最高35km/hほどのスピードで飛ばす。この調子だと16時半までにゴールできるか・・・とちょっと期待したが、計算してみるとさすがにそれは無理なようだ。

2人組には再び追い付き、信号でちぎれ、また追い付いた。せっかくスピードを出しても頻繁に信号に引っかかるのであまり意味はないが、気持ちはもうゴールへまっしぐらだ。結局、4人で一緒にゴール! 200kmを完走した!

ブルベカードに時間を記入してもらい、あらためて財布について聞いてみるがやはりないとのこと。柴犬461さんに貸してもらったお金も残りわずかになってしまったので、メダル代はツケ(?)にしてもらった。

先に到着していたmiyataさんと少し話をする。「いい走りをしてますね~」とほめてもらうが、いやいやそんなことは(~_~;)。でも、まがりなりにもロードバイクの人たちにまじって同じペースで走れたことが素直に嬉しい。10時間以内でゴールできたことも自分としては出来過ぎといっていいくらいの結果だ。

おまけ・自宅まで

今日の走りはまだ終わらない。300kmへ向けたトレーニングを兼ねて、自宅までの54kmを自走で帰ることにする。普段のトレーニングで200km超の距離を走るのは難しいので、今日はまたとない機会だ。本厚木駅のコインロッカーに預けてあったリュックを背負い、「今の自分に一番大事なのは家まで無事に帰ること」と気を引き締めて走る。都心まではR246で一本だ。

R246は結構アップダウンがあり「もう坂は勘弁してくれ~」という感じ。さすがに疲労の色が濃くなり脚も痛くなってきたが、途中で一回休憩して20時過ぎに自宅に到着した。

こうして初ブルベの1日が終わった。感想・反省点についてはまたあらためて・・・。

コメント

完走お疲れ様でした。
松田聖子を思い出していただけなかったのはとても残念でした・・・
ところで財布は痛かったですね・・・
私もいつも落としたり置いて行ってしまったりする傾向があるのでウェストポーチには入れずにできるだけ目の届く所にしまうようにしてますよ

by: koro * 2006/03/05 14:08 * URL編集

 お疲れ様でした。
 初めてのブルベとは思えない走りっぷりですね。
 財布の件は災難でした。金銭は分散して持った方がいいのかなと思いました。もっとも私の場合、ブルベカードも財布に入れているので、財布を無くすとブルベはDNFになってしまいますが。

by: nobrini * 2006/03/05 14:25 * URL編集

200km+αの走行おつかれさまでした。
サイフは災難でしたが、無事帰還出来たようでなによりです。
土日と天気が良く、風も少ないの気持ちいいだろうなぁと感じてました。それでも、さすがに松田聖子を口ずさむまでの余裕は無いですよね(^^;
団体走行は楽しそうです。もっと緩めの大会があれば是非参加したいですね。
最近MTBからクロス(フラットバーロード)に変わってから走行距離やスピードが格段に上がりました。
ロードが来たらのむさんのレベルがさらに上がりそうな気がします。
ふ、、、富士山ツーリング、お手柔らかに(^^;

by: しろ * 2006/03/06 05:41 * URL編集

こんにちは。おかげさまで無事完走できました~。
▼koroさん
松田聖子、思い出さなくてすみません・・・(^_^;)。
とてもそういう気持ちの余裕はなかったです。
財布はそうですね、目の前のトライバッグに入れるようにすればよかったのかもしれません。
お金の持ち方についてはもう少し考えてみたいと思います。
▼nobriniさん
初歩的な話でお恥ずかしいですが、本当にお金は分散して持つべきだと思いました。
ブルベカードはお金以上に大事ですね~!
ブルベカード、そして無人PCのレシートは絶対になくさないようにしなければ。
▼しろさん
ツーリングでご一緒した際には、財布を落としていないかよく見ててください(笑)。
集団走行は本当に楽でしたよ~。
空気抵抗うんぬんとは別に(市街地走行だとそこまで近づけませんね)、ほかの人と一緒というのは心強いです。
逆に一人旅だと、距離も時間も長く感じますね・・・。
#出発前の応援コメントもありがとうございました!

by: のむ * 2006/03/06 09:40 * URL編集

帰路、前後して走ってたAnchorとTREKです(Anchorの方)。財布、まだ出てきませんか。今度あそこ走る時気をつけてみますよ。
ところで自分が写ってる写真頂いて良いですか?

by: 久里浜安価 * 2006/03/07 13:22 * URL [編集

久里浜安価さん、こんにちは。
車種はわからなかったのですが、あのときの方ですか~。
少しぐらい前に出て引くべきだったと反省しています。すみませんでしたm(_ _)m。
財布はまだ落ちていたら奇跡的ですが・・・こげ茶色の小銭入れです。
真鶴の料金所~PC1までの間で落としたのは間違いないと思います。
写真はどうぞお持ちください~。
ちなみに私もANCHOR(RFX8)を注文中で、4月中旬にはオーナーになれる予定です。

by: のむ * 2006/03/07 14:22 * URL編集

真鶴道路はお気に入りのルートなので気をつけてみます。
RFX8、長距離向けの良いフレームのようですね。ブルベ1200もOK!
(青長袖+黄半袖、CP2で手袋を拾ったのも私です。ゴールも一緒でしたね。)

by: 久里浜安価 * 2006/03/08 03:29 * URL [編集

久里浜安価さん、こんにちは。
黄色いウェアの方のほうでしたか。
ご同行されていた方はちょっとお疲れ気味のようでしたね・・・。
あのへんはよく走られていらっしゃるんですね。
内陸部に入れば峠もありますし、トレーニングにとてもよさそうです。
私は荒川・江戸川が近いので平地を走るのには困らないのですが、坂を上ろうとすると遠くへ行かなければならないのが面倒です。
> ブルベ1200もOK!
いや~、1200はさすがに(笑)。
でもSIRRUSとどれだけ違うのか本当に楽しみです。早く乗りたい~!
> CP2で手袋を拾ったのも私です。
くわ~っ、そうでしたか! 重ね重ねお恥ずかしい・・・(^-^;)。
ゴールは一緒だったんですが、別のスタッフにお願いしたせいで記録は1秒遅れになってしまいました(笑)。

by: のむ * 2006/03/08 11:59 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/166-5376d2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BRM304に参加して・・・往路

BRM304 伊豆200km快晴の良い天気で始まりました。イソイソと朝食をし、空気圧をチェック!急遽思い立ちエアーボンベを+2本持って行く事にしたのです。(これが後で大正解)7:00スタートなので、5:30頃家を出発。寒かったです。厚木の集 合場所までは13km位、海老名を通過

komezouの写真と自転車生活 * 2006/03/08 11:00

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。