陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャージ到着

2006 04/03
(月)

2ヶ所の海外サイトで注文したジャージのうち、片方が届いた(注文時の記事)。おととい不在票が入っていて昨日受け取り。




届いたのは「www.bikejerseys.com」で注文したほう。注文~到着までの経緯は次のとおり。
  • 3月17日 サイトから2着注文(各$45。支払いはクレジットカード)。自動送信の注文確認メールが届く。
  • 3月20日 発送予定のメールが届く。「オーダーxxxxは3/20にUSPS Registered Mailにより出荷予定です。配達には少なくとも2週間を見ておいてください」との旨。
    ※USPSはUnited States Postal Serviceのこと。
  • 3月21日 「あなたのオーダーのshipping numberはxxxxです」というメールが届く。
    ※届いた段ボール箱にこの番号とバーコードがUSPSのシールで貼られていた。
  • 4月1日 商品到着。

段ボール箱には「Customs Declaration」(税関の課税申告) $50と書かれたシールと、「US POSTAGE」$20.85と書かれたシールが貼ってあった。
また、同梱の明細票を見ると、ジャージの代金が1着$45から$37.50に変更されていて、それに送料$25がプラスされて計$100になっていた。注文時に選択した送付方法は「International Air letter post-Registered US mail 8 - 10 day delivery ( Average cost of 2-lb shipment $25 US dollars )」。

この$25から箱のシールに書かれていた$20.85が支払われているはずなので、結局合計は$150(商品$75+送料$25+関税$50)ってことか・・・? 正確な金額はクレジットカードの明細を見てみないとわからないが、2万円近くかかってしまったかもしれない。

肝心のジャージについては、サイズもほぼちょうどよく(本来はもう少しぴったりしているものかもしれないが、問題ないレベル)品質もよさそう。途中経過のメールも発送前・発送後と2度届いたし、信頼していいお店のようだ。あとはデザインが人前で着ても恥ずかしくないものかどうかだが・・・こればっかりはよくわからん(笑)。



一方、もう1ヶ所注文した「Performance Bike」のほうは・・・。
  • 3月17日 サイトから1着注文($39.99。支払いはクレジットカード)。自動送信の注文確認メールが届く。
  • 3月28日 「送付方法をFedEx AirとUSPS Mailのどちらかから選択してください」とのメールが届く。
  • 3月29日 USPS Mailで送ってくれという返事のメールを送る。同日、了解した旨のメールが届く。
  • 4月3日 オーダーステータスが書かれた発送通知メール(?)が届く。

ということで未だ商品は届いていない。注文から11日も経ってから送付方法を聞いてくるのはちと遅すぎないか・・・? でもその後の対応はいいようだ。USPS Mailだと4~8週間(!?)もかかるようなことがメールに書かれていたが、まあ半袖ジャージを着るにはまだ寒いし慌てることはないよね。

コメント

 レポート楽しみにしていました。
 USPSは、L.q

by: nobrini * 2006/04/03 21:38 * URL編集

nobriniさん、こんにちは。
なるほど、その「USポスタル」ですか~。
考えてみると日本でいう「日本郵政公社」っていうチームがあるようなものですから、ちょっと面白いですね(まああっちは民営なんでしょうけど)。
関税がかかるとは思っていませんでした。
カード認証時(注文時)には含まれていなかったので、これもカードから引かれるのかどうか・・・ちょっと疑問!?
さすがにお店側が払ってくれることはないと思いますが(^_^ゞ。

by: のむ * 2006/04/04 11:07 * URL編集

$50というのは日本の通関手続き用の価格表示と思われます。
二着で$100ならおそらく通関手続きは省略され、そのまま関税を払わずに届いたということでしょう。

by: 久里浜安価 * 2006/04/05 15:01 * URL [編集

久里浜安価さん、こんにちは。
なるほど、そうですか~。
もっと高価なものなら払ったかもしれないということですね。
最終的にカードから引かれた金額がわかったら、本文のほうにも追記をしておきたいと思います。

by: のむ * 2006/04/06 12:15 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/177-c75f1d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。