陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右膝の経過

2006 04/08
(土)

今週の日曜~金曜はまったく自転車に乗らず。部屋の中で立ち歩いたり平地を歩くだけならほとんど問題ないのだが、階段を下りるとまた右膝の痛みがぶり返してしまう。膝の外側の靭帯(?)の痛みだけでなく、膝がスムーズに曲がらないような違和感もある。

膝の外側の痛みは、「痛い」というよりも「痛がゆい」感じ。普通のすり傷や切り傷でも治りかけにはかゆくなるので、これは炎症(?)が治ってきている証拠だと思いたいのだが・・・。ただ、日に日に良くなっているという実感はあまりなく、先週の木曜くらいの状態がずっと続いている感じ。やはり先週の金・土と乗ったのがいけなかったのだろうか。

今日は荒川CRまで行き、心拍数・ケイデンスとも低めでゆっくり20km走ってみた(心拍数は110~120程度、ケイデンスは70~80台)。ほぼ5km毎に休憩して脚の裏側と外側をストレッチ。先週のような大きな違和感はないが、やはり少し走ると膝が痛くなってくる。ただこれも、まだ治っていないせいなのか、痛む膝をかばって生活していたせいでおかしくなっているのか判断がつかない。

家に帰り、ビニール袋に入れた氷をバンデージで固定して、膝を少し高くした姿勢で寝転んで20分間のアイシング(いわゆるRICE処置)。ここまできちんとアイシングをしたのは初めてだが、元々じっとしていれば痛みはないので効果のほどはよくわからない。

先日買ってきた「スポーツアイシング&コンディショニング」(大泉書店)という本には、「(ひざの靭帯は)一度痛めると治るのに時間がかかり、慢性痛になる可能性が高い」と書いてある。痛くならない範囲で少しずつ走りながら、気長に治していくしかないのか・・・? 1週間後のツール・ド・草津、そしてBRM422沼津400kmブルベもまだ参加するかどうか決められずにいるが、明日は50kmくらいだけでもいいから沼津400kmの試走をする予定。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/178-272a1e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。