陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だめだ~、お店に頼もう!

2006 04/20
(木)

blogなんか書いてる場合じゃないので簡潔に。

今日は会社を定時で飛び出し、コメントで薦めていただいた日東のハンドル「Neat M186STI」を買ってきた(薦めてくださった方々、ありがとうございます)。



RFX8 Equipeに付いてきたハンドル(ハンドル幅は芯-芯380mm)と比べてみるとこんな感じ。左が標準のハンドル(アンカーオリジナル)、右がM186STI。



リーチ、ドロップ共に短いのがわかる。また、ハンドル幅はメーカー表記で400mmを選んだが、実測では芯-芯で390mmだった。

M186STIのセンター径が26.0mmなのに対して、今持っているITMのステム(Millennium)のクランプ径が25.8mmなのでちょっと心配だったのと、やはりもう1cmステムを短くしたほうがいいかもと思ったので、DedaのNEWTON 26(80mm)も購入した。



というかほとんど衝動買い。高い自転車を買ったから金銭感覚が麻痺してるかも。困ったことだ・・・。重量は実測で約125g。今までのITM Millennium(90mm)が実測で約140gだった。



帰宅して早速ハンドル交換に挑戦。もちろんロードバイクのハンドル交換なんて初めてだ。

新しいステムとハンドルに付け替え、左側のブラケットを取り付けるまではうまくいったのだが、右側のブラケットを取り付けるネジを回していると「カツン!」と音がして・・・もしかするとネジを壊してしまったような感じ!? その後はネジを半回転くらい回すたびに「カツン!」と音がする。

とりあえず適当なところまで締め付けて、体重をかけたりぐいぐい力を入れたりしてブラケットが動かないかどうか確かめてみると、一応固定されているみたい。でももし走行中に突然外れたりしたら恐ろしく危険だ。

また、その後バーテープも自分で巻いてみたのだが、やっぱりうまくできない・・・。特に端の処理がうまくいかず、エンドキャップ側の端はテープの耳が出てしまい、ステム側の端は真っ直ぐに仕上げることができなかった。

とにかくブラケットのネジはお店で確認してもらわないとまずい。それで付け替えとなるとバーテープもはがすから、お店の人に巻き直してもらおう。ということは明日も半日か1日会社を休まざるを得ない・・・。おととい半日年休を取ったばかりだし、最近は毎日帰りが早いので非常~に休み辛い。でも休むしかないよ~(泣)。

コメント

おっ!!私と同じハンドルですね!!
ステムは・・・
あら・・・私のとは違う高級品・・・・うらやましい・・・
私のはTNIの75ミリです。

ポジションを見てもらってこのサイズにしましたが、早いところ慣れてもうちょい長いのに挑戦できるくらいになりたいですね!!

私もバーテープを自分で巻けるようにならなくちゃ!!ですね

by: koro * 2006/04/21 00:09 * URL編集

こんにちは。
koroさんのように忙しくて自転車に乗れない方もいるのに、私は遊んでばっかり・・・
本当に申し訳ないです(-_-;)。

ステムは75mmにされましたか~。
koroさんでさえ75mmということは、私は80mmにして正解でしょうね。
上ハンは少し近くなっちゃいますが、まずは基本のブラケットを楽に長時間持てるようにすべきですよね。

by: のむ * 2006/04/21 00:43 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/187-7621a845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。