陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM422沼津400km完走! (2)

2006 04/25
(火)

(1)からつづく・・・

■ PC4(折り返し地点)に到着

19:00、折り返し地点(PC4)のセブンイレブン 豊科インター店に到着(200.9km)。スタッフの方々が笑顔で出迎えてくれてほっとする。これで全行程の半分、心配していた右膝の痛みもなく、この調子ならなんとか完走することができそうだ。でも油断は禁物、これまで通りに慎重にいこう。

体のほうはまずお尻・・・というより股間が痛い。トイレでおしっこをすると尿道に痛みが・・・。ああ、ついに私も尿道の痛みを感じるようになってしまったか。サドルに当たって痛いのは股間なのに、おしっこをすると先のほうが痛くなるのはちょっと不思議。神経がそういう関係になっているのだろうか。

脚は左脚の外側がビリビリとした筋肉痛。これは伊豆300kmのときにもあった。また、左脚内側の股間から太ももにかけて伸びている筋が痛む。これはクランク長やQファクターが変わったことが影響しているのだろうか。ただしどちらも我慢できる範囲の痛みだ。

上半身は腰が痛い。肩や首にはほとんど痛みがないが、これは大半を上ハンを持って走ってきたからだろう。できればロードのポジションに慣れるためにもブラケットを持って走りたいところだが、400kmを完走するためには少しでも楽をしなければ。格好いいことは言っていられない(慣れればブラケットのほうが楽になったりするのだろうが、今の私にはきつい)。

ハンドルを交換したおかげで、RFX8に乗り始めた当初に感じた腕や親指の付け根の痛みはない。今になってみるとどうして親指の付け根がそんなに痛くなったのか不思議に思える。そんなにブラケットに押し付けるようにしていたのだろうか。



カップラーメンを食べ、脚のストレッチや足裏のマッサージをして、もうそろそろ出かけようか・・・というところに、伊豆200kmで一緒に走らせていただき300kmでも姿を見かけたmiyataさん(仮称)が入ってきた。おお、この人もがんばっているなあ。あちらも私のことを覚えてくれていたようで挨拶をする。

RFX8が納車待ちということも話してあったので、「あっ、来ましたね~!」ということでひとしきり話をする。乗り心地などを聞かれるのだが、まだポジションに慣れていないことのほうが大きくて正直よくわからない。でも上りが楽になったのは確かなようだ。以前のSIRRUSでは重いものをグイグイ持ち上げている感覚があったが、RFX8はスイスイと上っていってくれる。3kgは軽量化したはずだからそれも当然だろう。

■ PC4~PC5 間一髪で事故を逃れる

PC4では30分ほど休憩し、miyataさんより一足先に1人で出発する。スタートしていきなり曲がらなくてもいい交差点を曲がってしまうが(なぜか頭の中の方角が実際と90度ずれていた)、すぐに気がついて復帰する。

R19を南下。PC4に向かう参加者と何台もすれ違い、挨拶を交わす。400kmという長丁場、やはり200kmや300kmのときよりも参加者同士の連帯感が増してくるようだ。

しばらく行ったところで、白い軽乗用車が私を追い抜きざまに左折をはじめた。その車がそのままのスピードで進めば後ろを通れることを予測して、こちらも軽くブレーキをかけただけでそのまま進んだところ、なんと私の進路をふさぐ形で突然停車。危ない!! とっさにハンドルを切り、間一髪のところで衝突をまぬがれた。運転席をちらっと見るとびっくりしたようなおばさんの顔。ああいうどっちつかずの下手な運転をするのはたいていおばさんだ。

それにしても自分の機敏な動きに驚いた。考えるより前に体が反応していたよ。これはブラケットを持っていたからよかったので、上ハンだったら避けきれずに衝突したか、バランスを崩して落車していただろう。ああいうドライバーがいることを念頭に置いた上で、自分のほうが気をつけなければ。「悪いのはそっちなんだからオレは避けてやらないぞ」という考え方は厳禁だ。特にブルベは1人で走っているわけではない。もし事故を起こして警察沙汰になり「こんな危険なことを公道でやるなんてまかりならん」ということになれば、ほかの何百人(?)というブルベ愛好家にまで取り返しのつかない迷惑をかけてしまう。

20kmほど走り、R19からR20に折れたところで一旦停車して脚のストレッチ。なんとなくまた右膝に違和感を感じる。さらにお尻が痛くて長時間乗れなくなってきた。

塩尻峠への上りは往路に予想したとおり長かった。軽いRFX8のおかげでペダリングの辛さはあまりないが、ここまでの疲労もあって500m進むだけでも本当に長く感じる。7~8割上ったところで前方に先行車のテールランプが見えてきた。次第に距離がつまり、そろそろ追いつくかというところでその人は道路脇のスペースに入って休憩するようだ。休みたい気持ちはよくわかる。本当にきつい。

なんとか塩尻峠を越え、下りを一気に下って諏訪湖沿いの道へ。希望者はこのあたりにあるユースホステル(スワコユーペンハウス)の談話室で休憩や仮眠ができるのだが、私は希望しなかった。どうせならできるだけ早く家に帰って自分の布団で休みたかったし、長く休憩を取るとかえって筋肉痛がひどくなりそうなので走り続けたほうがいい。でも400kmならなんとか徹夜で走れても、600kmになればそういうわけにはいかないだろう。予行演習のために利用させてもらうという手もあった。

■ PC5~PC6 眠眠打破パワー!

22時過ぎにPC5のローソン 諏訪普門寺店に到着(248.2km)。例によって補給と脚のストレッチ、足裏マッサージ(このPCはあまり記憶にない)。

PC5を出発すると、今度は眠気がやってきた。しばらくは我慢していたが、これ以上は走らないほうがいいというレベルが近づいてきたので道路沿いの郵便局の駐車場に自転車を停め、さっきのPC5で買っておいた「眠眠打破」を飲む。

するとどうでしょう。ものの数分ですっかり眠気が覚め、なんだかパワーまで出てきたではありませんか。富士見峠を越えればあとは下り基調。ほとんど車の通らないR20を快調に自転車を走らせる。眠気さえなければ夜中に走るのも、なんだか夜遊びをしているみたいで(って文字通り夜遊びか)楽しいものだ。

穴山橋の交差点でK12に入る。この道もほとんど車通りがない。少し行ったところでY字路が現れ、どちらへ進めばいいのか迷ってしまう。往路ではYの字の上のほうから来たので直進すればよかったが、今度は下のほうから来たので困ってしまった。地図を見ても現在地がよくわからない。幸いなことに小さな案内看板があり、左側の下るほうには「国道20号へ」の表示があったので、またR20に戻ってはいけないはずなので右側の上るほうへと進んだ。結果的にこの道で正しかった。

■ PC6~PC7 とにかく長かった・・・

深夜1時頃にPC6のローソン 南アルプス街道店に到着(301.4km)。誰もいないみたいだな・・・と思っていると、スタッフ車から金山さんが現れた。金山さんはほとんどのPCへ(私にとっては)先回りして待っていてくれて、本当にお疲れ様だ。まもなくmiyataさんと、同行されているもう1人の方もやってきた。なんとその方はピスト。すごいなあ~。

補給、脚のストレッチ、足裏マッサージをして、再び1人で先行する。人気の消えた街中を抜け、やがて富士川沿いの山道へ。

往路にはあまり感じなかったが、小さなアップダウンがひたすら連続する道だ。お尻が痛くてたまらず、ちょっと走っては持ち上げて休ませてやる。上ハンを持つとお尻が痛く、かといってブラケットを持つと股間が痛い。そして少しでもサドルの広い部分に座ろうとするのかだんだん後ろ乗りになってきて、ブラケットが遠くて上半身も辛い。どうにも辛くてたまらない。

距離計を確認する回数がかなり増えた。もう2~3kmは走っただろうと思って距離計を見るとたったの1kmくらいだったりして、ちっとも前へ進まない。速度もがくんと落ちて、平坦部でもおそらく20km/hを切っていたのではないだろうか(速度を確かめる余裕すらなかった)。眠眠打破のパワーも切れてきた。しんどいよお・・・。

途中で何度か休憩する。フロントタイヤが1回転するたびに「キュッ、キュッ」と異音がするので、何かがこすれているのだろうか、新車に傷でもついたら大変と確認するのだが原因がわからない。後になって、SIRRUSのときにもあったハブ軸の両端の部分がこすれる音だと気づいたが、思考力が落ちていたのかずいぶん悩んでしまった。休憩で停まるたびに後ろを振り返ってmiyataさんたちが追いついてこないか様子をうかがうが、誰もやってこない。

車通りがほとんどないのをいいことに、前方からものすごいスピードで暴走トラックがやってきた。峠でも攻めているつもりなのか、左コーナーを反対車線いっぱいにふくらんで突っ込んでくる。私がもう少し早くコーナーに入っていたら正面衝突してぐしゃぐしゃに潰されていただろう。気狂いドライバーだ。

PC1だったデイリーストア 南部内船店の前を通り過ぎる。この時間はすでに閉店しているので、PC7はさらに15km以上先だ。もう少し近くにしてほしかったが、ほかにはまったくコンビニがないので(それどころか人家もまばらだ)仕方がない。このあたりは道も複雑に入り組んでいてわかりにくく、何度か交差点で停まってはキューシートや地図、道路案内標識を入念に確かめる。時間はかかってしまうが、間違った道を進んで体力まで消耗してしまうよりはましだ。本来なら、復路のことも考えて往路にちゃんと確認しておくべきだったのだが・・・。

そろそろPC7というところでもう一度地図を確認。このあたりのはずなのだが・・・。「このコーナーを曲がればありそうだ」と思って進むと、すぐにコンビニの明るい建物があった。やっと着いた~!! 本当に長かった!!

■ PC7~フィニッシュ ラストスパートならず

早朝4:30過ぎにPC7のサークルK 芝川町役場前店に到着(365.4km)。すでに空が白み、ライトがいらないくらいに明るくなっていた。コンビニの前には1人の参加者が休憩している。「あと35kmくらいですよね」「もう一息ですかね!」と会話を交わすが、そう話している自分自身あと35kmが非常に長いはずだとわかっている。

おにぎりとジュースで補給し、もう一度眠眠打破を飲む。PC4の折り返し地点から走り始めたスタッフの方と少し話をしてから出発。miyataさんたちは駅の待合室で仮眠を取ることにしたようだ。

伊豆200km、300kmのときは、最後の数十kmで全コース中最もいいペースでラストスパートができた。今度もそのつもりで走り出す。5kmくらいは快調に走れたが、すぐにペースダウン。ダメだ、ラストスパートどころではない。とにかくお尻(股間)が痛い。500mくらい走ってはスタンディングポーズでお尻を持ち上げる。

富士川橋を渡ってK396に入ったあたりで、雨がパタパタと降ってきた。このまま本降りになるかな・・・と思ったが、いつの間にかやんだ。何度も何度も距離計を見るがちっとも進まない。普段なら平気で走っている15km、20kmという距離がこんなに長いとは・・・。平坦な道が上り坂に見えてくる。赤信号で休憩できるとほっとする。ずっと先の信号が黄色に変わっただけでペダリングを休めてしまう。

それでも走り続ければゴールが近づいてくる。三園橋の交差点を右折し、残りはあと3.7km。もう完走は間違いない。完走できるかどうかは右膝次第、可能性は5分5分だと思っていたが、ついに最後まで大きく痛むことはなかった。スポーツ解説風に言えば「見事に本番に合わせてきましたね!」というところだろうか。本当によく間に合ってくれた。

学習院遊泳場の門をくぐり、土の道を自転車を押して歩いて、ついに400kmのゴール!! やった!!・・・と本人はガッツポーズでもしたいところなのだが、待ち受けていたスタッフの方々がずいぶん冷静でちょっと拍子抜け(笑)。まあこんなものか。

ブルベカードの記入後、遊泳場の建物に上がってインスタントのスープをいただく。建物の軒先にはシューズが並びウェアが何着か干してあって、すでにゴールした人たちが奥で仮眠しているようだ。スタッフの方の話を聞くと、ひとりの参加者の方がもらい事故でDNFになってしまったらしい。私も2度危ない思いをしたが、長距離・長時間走れば事故に遭う可能性は当然高くなる。それが自分であってもおかしくなかった。とにかく無事に帰ってこれたことに感謝。

タイムは参加者の中で中間くらい。ユースホステルで仮眠を取っている人も多いので順位自体に意味はないが、故障明け、慣れない自転車という条件下でのこの結果は十分満足のいくものだった。



車に戻り、近くのコンビニで氷を買って15分ほど右膝のアイシングをしてから帰路につく。東名高速に乗った後、どこかのパーキングエリアで1時間ほど仮眠。家で荷物を降ろしてからレンタカーを返しに行き、昼飯のパンと夕飯のおかずを買って電車で帰宅したのが13時頃。14時頃から昼寝をして、夜中の12時まで目が覚めることはなかった。

コメント

のむさん、ご苦労様でした。
私的には絶対に出場しちゃいけないよ!って思っていた400kmでしたが、完走できて本当に良かったですよね。

RFX8…間に合って良かったですね。
きっと、今ののむさんの体じゃ400kmを乗り切るのはSirrusじゃ…って神様がRFX8を遣わせてくれたんですよ。きっと。

それにしてもご苦労様でした。

ゆっくり休んで下さいませ。

by: らんた * 2006/04/25 22:25 * URL [編集

らんたさん、こんにちは。ありがとうございます。

> 私的には絶対に出場しちゃいけないよ!って思っていた400kmでしたが、

いやはや、まったくでして(^-^;)。
これで結果オーライだからよかったものの、膝をさらに壊したなんていったら「それ見たことか」ですよね。
でもまあ・・・自分の体とよく相談して、大人の判断をしたつもりです(笑)。

慣れないRFX8はポジションが辛かったですが、逆にRFX8だからこそ楽ができた部分も大きいかもしれませんね。
体が回復したら、早く慣れるように少しずつトレーニングしていきたいです~。

by: のむ * 2006/04/25 23:06 * URL編集

いや、お見事!(パチパチパチ

新しい相棒との走り始めがこのように最高のものになって
のむさん同様にRFX8号もさぞ喜んでることでしょう。
こりゃ愛着湧きますね、きっと。


それにしても、400kmぶっ通しかぁ・・・
面白そうというかなんといいましょうか、、、
スタート直後にパンクしていたのはつい先日、昨年10月のこと。
今やこれだけの自転車力を身に付けてしまってるんですもの。

す、凄いですよ。

のむさん変態ですか?(笑

by: みわ * 2006/04/25 23:41 * URL [編集

完走おめでとうございます!
いや~、ホントすごいですね、ワタシなら絶対ムリですね。
ワタシなんてロード買ってそろそろ一年になりますが、最近やっと120㌔走れるようになりましたもん。 ← ヨワ
膝の具合はいかがですか?

by: 鉈でココ * 2006/04/26 11:26 * URL編集

完走おめでとうございます!
準備からゴールまで起承転結があって、ブログ読者としては楽しませて頂きました~。ゴール後のRFX8の写真、新車なのに、なんかちょっとこなれてきた感じがしますね。

by: いさくん * 2006/04/26 18:46 * URL編集

こんにちは~。みなさんありがとうございます!

▼みわさん
ブルベ完走でRFX8のデビューを飾ることができましたよね~。
これからいい相棒になりそうです。
変態ではないですが(笑)、ただ自己満足のためだけに苦労して何百kmも走ろうというのはちょっと変かなという気もします(笑)。
でもそういう人が大勢いるんですよね~。

▼鉈でココさん
120km走れば200km、300kmも遠くないですよ~。
あとは走ろうと思うかどうかだけで(笑)。
膝はほとんど問題ないです。
300kmブルベの後に歩くこともままならなかったのがウソみたい。

▼いさくんさん
いろいろ波乱があったほうが、読むほうは面白いですよね(笑)。
でももう膝の故障はこりごりですよ~。
膝は再発しやすいそうなので、これからも十分気をつけたいと思います。

by: のむ * 2006/04/26 21:59 * URL編集

のむさん、お疲れさまでした。リュウです。
膝も最後まで持って、無事の完走おめでとうございます。
RFX8は写真だけでなく実車も格好良かったです。
スタートしてしばらくの信号待ちでしかお話しできなかったので、
その点が残念でした。

自分も何とか完走しましたが、のむさんと同じく、
PC6~PC7の間は非常に長く感じました。
この区間ではかなり苦労しました。

次はBRM603沼津600kmですか?
自分は今週末、BRM429埼玉600kmに挑戦してきます。
また機会があれば、一緒に走れるとよいですね。

by: リュウ * 2006/04/26 22:21 * URL [編集

はじめまして。BRM422沼津400kmおつかれさまでした。
自分も参加し完走することができましたが、非常にキツイコースでした。
完走記、楽しく拝見させていただきました。
ぜひトラバさせてください。
よろしくお願いします。

by: たけ * 2006/04/26 23:43 * URL編集

お疲れ様でした。すーごいですね。
早々のトラブル、膝の爆弾、車との接触・・・何も起こらなくて良かったです。
400kmだからさすがに途中、仮眠を取るもんだと思いきや、眠眠打破とは(^^;
もはや想像のつかない世界です・・・
自分はGW中に1/4程度で満足してきます。

自転車に乗ると車の巻き込みとか特に注意して運転するようになりました。
やっぱり、自分に置き換えて考えられるようになれば安全運転できるんでしょうね。
とはいっても、おばちゃんの判断力の鈍さは変わらないと思いますが(=_=;
お互い事故の無いよう、走っていきましょう。

あ、そろそろ一度、富士山ミニツール打ち合わせ集合しませんか?
荒サイ集合かなんかで。

by: しろ * 2006/04/27 00:13 * URL [編集

 数々の困難を乗り越えての400kmブルベでしたね。
 苦しかった分、完走の喜びも大きいと思います。
 今はひとまず休養することでしょうか。

 当方、一足先に600kmへチャレンジしてきます。
 (かなり緊張しています。)

by: nobrini * 2006/04/27 21:52 * URL編集

こんにちは。

▼リュウさん
沼津400kmお疲れ様でした!
がっちりと握手ありがとうございました。
その後あっという間に視界から消えてしまいましたね~(笑)。

リュウさんは早速埼玉600kmに挑戦ですか!
週末は雨の予報で自転車にも体にも不利な条件ですが、どうか気をつけてがんばってきてください。
無事の完走を願っています。
私は次は沼津600kmに挑戦しま~す。

▼たけさん
はじめまして。沼津400kmお疲れ様でした!
blogを拝見しましたが、調子のよかったところ、きつかったところが大体共通していますね~。
私も次の沼津600kmでスーパーランドナーを目指します。
お互い目標を達成できるようにがんばりましょう!

あと、すでにトラバをしていただいたのですよね。
反映されていませんね・・・すみません。
ちょっと設定を変更しましたので、ご面倒でなければもう一度トラバをお願いいたしますm(_ _)m。

▼しろさん
眠眠打破、よく効きましたよ~(笑)。
飲んですぐに眠気が覚めたのには驚きました。
でもまあ持って2時間程度ですね・・・。

荒サイ集合、お誘いありがとうございます。
ぜひお会いしましょう~。
もしGW中でしたら、私は4/30(日)と5/3(水)以降なら空いてます。

▼nobriniさん
ありがとうございます。
今週いっぱいは休養して、来週から600kmに向けてぼちぼちトレーニングを再開していきたいと思います。
私の課題はとにかく新しい自転車に慣れることですね~。

200km~400kmは100kmずつ距離が増えましたが、600kmはいきなり200km増えますよね。
決して楽ではないでしょうが、nobriniさんならきっと完走できると思います。
ゴール目指してがんばってきてください!!

by: のむ * 2006/04/27 23:06 * URL編集

書き込みが遅くなりました。完走どうもおめでとうございます。
最初は自重気味に走っていたようですが、途中からは随分快調だった
ようにお見受けしました。
この調子であれば、600kmも全く問題ないと思いますよ。

お尻の痛みは、気になりだすとつらいですよね。私にとっても
最大の悩みです。疲れや眠気よりもこの問題の方が大きいです。
一緒に悩みましょう。。。(笑)
でも600kmでは数時間仮眠が取れますので、お尻の痛みも
随分リセット可能です。

沼津600kmは私も走るつもりです。是非またお会いしましょう。

by: kanayama * 2006/04/28 00:02 * URL [編集

沼津400km、故障を抱えながらmも完走、お疲れ様でした!
おくばせながら、RFX8納車もオメデトウございます!!(&ブログ移転)
徹夜で走破とは・・凄すぎです。
とはいえ、皆さんも言ってますがまずは故障箇所の完治が最優先ですよ。
今回なんとか大丈夫だったから、と油断してると 癖 になってしまって、ずっと不安を抱えながら走る事になってしまいます。
次の目標は膝にの完治にしておきましょう(^^)
ではでは。

by: 柴犬461 * 2006/04/28 07:28 * URL編集

はじめまして。goissと申します。たけさんのブログから遊びにきました。BRM422完走お疲れ様です。私もBRM422何とか完走できました。ちなみに私はのむさんの行った木場の自転車屋さんでシラスとマドン買いました。

by: goiss * 2006/04/28 15:32 * URL編集

のむさん、お疲れ様でした。JUNです。
膝の痛みのことも結果的には杞憂に終わり、なによりでした。
私はまだ最長153kmしか(ハンパやな~)走ったことがないので
400kmはホント夢のようです。
これからじっくりポジションを出せばまだまだいけそうですね。
(しかし、くどいようですがくれぐれも体調には気をつけて)
じつは私自身は3月26日に落車、鎖骨骨折の憂き目に合いまして、
ギブスがまだ取れず、このまま寂しいGWになりそうです。
でもヘルメットのおかげで頭が削れることはありませんでした。
(みなさんヘルメットは必ずかぶりましょう、ホント!)
私ものむさんと同じくロングライド志向なので怪我もじっくり治して
また一からトレーニングしていきます。ではまた・・・。

by: JUN * 2006/04/29 00:23 * URL [編集

荒サイ集合、日程決めましょう。
koroさんがGWは休みじゃないようなので、土日になると予想しています。
http://blog.livedoor.jp/tos_shiro/archives/50452932.html
こちらにお願いしますm(__)m

by: しろ * 2006/04/29 13:32 * URL [編集

こんにちは。

▼kanayamaさん
スタッフお疲れ様でした!
今回は事前の情報も当日のサポートもとてもよく、安心して参加することができました。
本当にありがとうございました。

お尻は痛くなりだすと耐え難いものがありますね・・・。
私の場合は慣れの問題ならいいのですが、サドルも例えば穴開きのものに変えたほうがいいのかな~と思ったりして・・・つい物欲が(笑)。
でももう少し今のもので走ってみようと思います。
600kmは参加者としてご一緒できるのを楽しみにしています!

▼柴犬461さん
ありがとうございます。
柴犬さんもいろんなイベントに参加されているようですね(^_^)。
膝の痛みが癖になる&完治を目標、まったくそのとおりですね。
わかっちゃいるんですがなかなかね・・・(~_~;)。

▼goissさん
はじめまして。沼津400kmお疲れ様でした!
goissさんはSIRRUSにも乗っていらっしゃるんですよね。
実は何度かblogを拝見したこともありましたが、通勤経路も近かったりして。
(私はここ数ヶ月自転車通勤はしていませんが・・・)
なんかいろいろと共通点がありますね(^_^)。

▼JUNさん
鎖骨骨折ですか・・・うう、辛そう(>_<)。
とにかく今は治療に専念ですね。
あせって無理をすると結局長引いてしまうというのは(よく言われることですが)今回実感しました。
筋力や体力が落ちても、そんなのすぐに取り戻せますからね!
まずは完璧に治してください~。

▼しろさん
了解しました~。

by: のむ * 2006/04/29 23:21 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/190-7f2305b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BRM422沼津400km 参戦記

今回はBRM422沼津400kmに参加した[スタートまで]今回のブルベは夜間走行もあるので前日に寝るべきであったがほとんど眠れず。。。4:00に家を出発7:00にスタート地点に到着自転車の組み立て等の準備をしていると受付時間になる受付を済ませ、ブリーフィング今回のコースは富

キヨシーズ 雑記帳 * 2006/04/27 23:52

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。