陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪行袋&自作カバー

2006 05/05
(金)

ロードバイク用の輪行袋、オーストリッチの「ロード220輪行袋」を購入した。



左が「ロード220輪行袋」、右が今までSIRRUSで使っていた「MTB輪行袋 軽量型」。今までのMTB輪行袋でもおそらくロードに使えるのだろうが、

  • やっぱりロードバイクにはロード用。

  • せっかくボトルケージが2つになったので(今までのSIRRUSは1つだった)、ボトルケージに入るもの。

  • そろそろ輪行にも慣れてきたので、薄手のものでも大丈夫だろう。

  • フレームに傷をつけたくないので中仕切りは必要。


といった観点からロード220輪行袋を選んだ。

ボトルケージにもすっぽり収まるはず・・・



が、う~ん、420mmのフレームではぎりぎりか。トップチューブに当たってしまう部分はなにか傷防止策が必要かも。また、付属しているシートチューブに固定するためのベルトは傷が付きそうなのでちょっと使いたくないな~。

市販のフレームカバーは形も合わないし厚すぎてかさばるので、東急ハンズで買ってきた1mm厚くらいのポリウレタンシートを切り取って自作した。



端の部分には要所要所にベルクロテープを接着剤で貼り付けて、留められるようにしてある。



また、裏にはどの部分に使うものかマジックで書いてある(でないと現場で「これはどこ用だっけ?」と迷うことに)。ちなみにポリウレタンシートはカーボン柄(にせもの)だが、あえてこれを選んだわけではなくて、これしか適当なのが売ってなかったんだよね(^_^;)。

SIRRUSのときも同様に自作したものを使っていて、問題なかった。外したときは重ねて丸めればコンパクトになるので、走行中も荷物にならない・・・と言いたいところだが、RFX8用にはだいぶ枚数を増やしてしまったので、そうとも言えなくなってしまったかな? SIRRUSのときは全部で4枚程度だったので、輪行袋の中に収納できていた。

今のところ特に輪行の計画は立てていないが、まずは沼津600kmブルベの試走のために使うことになりそう。

コメント

ワタシも同じ輪行バックを愛用しとります。
ワタシもちびっ子なので、シートチューブのボトルゲージに輪行バックを突っ込むと同じようにギリギリになっちゃいます。それにペダリング中に接触したりしてすごい気になるんですよね~
輪行バックがあるとでこにでもいけるからいいですよね

by: 鉈でココ * 2006/05/05 21:52 * URL編集

私も同じものを買いました。定番なんですね。のむさん、鉈でココさん同様
私もちびっこなので(失礼?)トップチューブがじゃまで入れにくいです。
安物ですが、カーボンボトルゲージなので割れないように入れるのに気を
使います。
輪行袋に入れたときホイールがチューブを傷つけやしないか気になって
いましたが、そうか!カバーを自作すればいいんですね。さっそくやって
みようと思います。

by: てつ * 2006/05/05 23:12 * URL [編集

こんにちは。

▼鉈でココさん
輪行袋はちょっとふにゃふにゃしているので、ペダルに当たりそうというのはありますね~。
ボトルの口を切って入れればいいのかな・・・なんてことも考えています。

▼てつさん
私は最初、SIRRUSでカバーをつけずに輪行していましたが、見事にトップチューブに傷をつけてしまいました(-_-;)。
それ以来カバーをつけるようにしています。
たぶん傷がつく場所っていうのは何ヶ所かに限られると思うんですが・・・
ついてからでは遅いので、RFX8ではとにかく全体をカバーするようにカバーを作成しました。

by: のむ * 2006/05/06 18:58 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/195-b766f271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪行袋について

輪行袋輪行袋(りんこうぶくろ)とは、自転車を輪行する際に収納するための袋。自転車の前後の車輪をはずした後に収納するタイプが一般的であるため、簡単に車輪を脱着できるスポーツ車(ロードレーサー、マウンテンバイク、ランドナー等)に用いられる。非常に丈夫な布で作

自転車を探るサイト * 2007/02/15 13:35

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。