陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600kmブルベ感想(2) 仮眠の効果

2006 06/10
(土)

今回の600kmブルベでは2時間程度の仮眠を取り、思った以上にその効果があった。

仮眠を取ったのは、スタートから約400km地点のPC6・セブンイレブン信州豊科インター店の近くにある駅の待合室。PC6に着いたのは深夜の2時半頃で、3時~5時くらいに仮眠をした。

キューシートでは豊科より手前の、北伊那駅そばのビジネスホテルや松本空港そばの健康ランドが紹介されていたが、仮眠を取る前にとにかくPC6に到着しておきたかった。豊科は折り返し地点で区切りがいいし、仮眠後に「あと200kmだけ」というのと「200km以上ある」というのとではだいぶ気持ちが違う。

松本空港そばの健康ランドは帰りにも通る道だが、豊科で折り返してから寄るにはちょっと遠かった。すでに深夜になっていることもあり、豊科に着いたらできるだけ早く休みたい。また、ビジネスホテルなどのちゃんとした布団で休んでしまうと、もう走る気力をなくしてしまう心配もあった。あまり居心地の良すぎるところも良くない。チェックイン等の手続きも面倒だし。

松本から豊科へ向かう道中では、「どこか仮眠できるところはないか・・・」とあたりを見回しながら走った。駐車場の片隅や、閉店したスーパーの入口なんかに良さそうな場所はあったが、あまり私有地に入り込むのも問題がありそうだ。そういう意味では駅も私有地だが、一応公共の場所ではあるし、夜間も開けてあるということはこういう旅人のためもあるのかも・・・と都合のいい判断をさせてもらった。

駅の待合室にはちょうど私の体の幅ぐらいの長いすがあり、そこに仰向けになってウエストバッグを枕にした。周囲が結構騒々しく、寒くてじっとしていると震えるくらいだ。危険な人がやってくる恐れもあり(って私も侵入者だが)熟睡できる環境ではなかったが、目を閉じて気がつくと1時間くらい過ぎていた。もう少し寝てもいいなと思い、もう一度目を閉じる。

何となく人の気配を感じて目を覚ますと、待合室の入口を人影がよぎったように見えた。その後少しして外へ出ても近くに人がいる様子はなかったので、もしかすると幻だったのかもしれない。すでに外は明るくなっている。

時間も短く深い眠りではなかったが、意外によく疲れが取れた。あまり長時間寝てしまうと筋肉が固くなり、かえって筋肉痛になってしまったりするが、それもほとんどない。体の「運動中モード」をある程度保ったまま、疲労と眠気を取ることができたようだ。結局、その後はゴールするまで眠気を感じることはなかった。また、前夜ほとんどなくなっていた食欲が復活したのも助かった。

もし仮眠を取らずに走り続けていたら、かなりパフォーマンスが落ちていただろう。かえって時間がかかるし、そういう状態で走るのは危険でもある。短い時間でも仮眠を取り、リフレッシュすることの効果を実感した。

コメント

 こんにちは。
 仮眠場所は駅の待合室でしたか。快適そうですね(笑)。
 仮眠をとったタイミング、時間帯はバッチリだと思いました。
 
 私の場合は、青空駐車場で1時間横になっただけ(眠っていない)でしたが、休憩直後は、一時的とはいえ、かなり回復しました。
 次は少しでも眠るようにしたいと思いました。

by: nobrini * 2006/06/11 13:05 * URL編集

nobriniさん、こんにちは。
はい、快適すぎずになかなか快適でしたよ(笑)。
やっぱり建物の中だと全然違いますね。
時間帯については、夜間走行を避けるという点でも良かったと思います。
翌朝は明るい中を新たな気分で走り出すことができました。

1,000kmとなると2回仮眠が必要になるのでしょうか。
これもまた作戦が難しそうですね~。

by: のむ * 2006/06/11 20:06 * URL編集

人影がよぎった?ゆゆゆ・・幽霊?と思ったら外は明るいんですね(^^;
何かしらの持続する場合、仮眠するとだいぶ違いますよね。徹夜作業があったときでも30分だけ仮眠すると頭すっきりしますし。
ただ、私には「あと200kmだけ」という感覚がわかりません(笑)

駅の待合室で仮眠・・・やっぱり、のむさんは、日本縦断、一周できそうですね。
仮眠など出来るような駅や、道の駅もあれば、完全にシャットアウトするところもあるようで、地域性があるようですよ。日本一周チャリダーに利きました。

by: しろ * 2006/06/11 22:53 * URL編集

時系列ではなく、テーマ別での走行レポとは面白い試みですね。
さて600kmブルベともなると仮眠は重要です。私は午前3時ころ豊科セブンイレブンについたあと、松本温泉で仮眠しました。どうせブルベは速さを競う競技ではないので、温泉に入った上3時間ほど仮眠しました。400km走行後の温泉はなかなかいいです。
このブルベでは、豊科でPCチェックをしてから仮眠するのが正解でしたね。豊科PCの制限時間が午前8時台と早いのに対して、その次の穴山橋のPCの制限時間は午後2時台で結構ゆとりがあるからです。

by: goiss * 2006/06/12 12:52 * URL編集

こんにちは。

▼しろさん
地縛霊・・・ではないと思います(笑)。
寝ぼけてたのか、もしかしたら本当に人がいたのかもしれません。
わりと露天で寝るのは慣れてるほうだと思いますが、連続だと2~3日が限界でしょうね~。
日本一周するような方も、ときにはホテルやユースホステルの布団で休まれるんでしょうね。
(それともずっとテント泊?)

▼goissさん
たしかに後へ行くほど制限時間に余裕が出てくるので、ゆっくり休むには後のほうが安心ですね。
いろんな意味で豊科へ着いてから、というのが正解だったようです。

by: のむ * 2006/06/13 20:06 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/207-8f4e489f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。