陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び白石峠へ

2006 06/24
(土)

先週に続き、今日も白石峠へ行ってきた(先週の記事)。

朝5時に起床し、朝食を食べて6時少し前に家を出る。数百m走ったところで「なんか頭が涼しいなあ」と思ったら、ヘルメットを忘れた! 慌てて取りに帰る。

今回は荷物をコインロッカーに預けられるよう、上野駅からJR高崎線で熊谷駅まで輪行した。荷物を預けられると有難いのは、レーパンの上にズボンを履いていけること。電車の中でお見苦しいモノをお見せしなくてすむ(本人は平気でも周りが迷惑かもしれないからね~)。

熊谷駅から県道11号を南西方面へ走り、松郷峠経由で例の「⇒白石峠」の看板に到着。熊谷駅を出たときは結構暑くて「コンディションが悪いなあ」と思ったが、山に入ると涼しくなった。今日はウエストバッグもしていないし2回目だし、先週より当然いいタイムを出さなくては。3人の人が上っていったのを見届けてから、私もいざスタート!

先週あまりにきつい思いをしたので、どうしても少し抑え気味になってしまう。そのせいか、前回のように頭がくらくらしたり吐き気がしたりというのはない。でもやっぱり脚と呼吸が苦しい。「もっと頑張らなければ」という気持ちと「ダメダメこれ以上無理」という気持ちの戦いだ。どっちかというと「ダメダメ」のほうが勝ってるかな?(苦笑)

それでも先週よりはいいペースのようだ。残り200mのキロポストのところでタイムは27分45秒。「これは28分を切れるかも!?」とスパート・・・したいのだが脚がもう言うことを聞かん~。結局、28分05秒でゴール! く~っ、惜しかった!

荒い息のまま東屋で少し休んだ後、大野峠を経由して刈場坂峠まで。今日は一面の雲に覆われて、近くの山並みがかすかに見える程度だ。



刈場坂峠もグリーンラインを鎌北湖から上ったときは「はるばる来たなあ~」って感じがしたけど、白石峠から上ってくるとなんかあんまり感動がないね。同じ上ってきたことには違いないんだけど。

来たときと同じ道を通って熊谷駅へ戻り、16時少し前に帰宅した。走行距離は70kmちょっとだったが、最後のほうになってお尻が痛くなりだしたのが気がかりだ。

■ 白石峠の走行データ(走行時間はCATEYE、それ以外はPolarの値):
  • 走行時間: 28分05秒
  • 走行距離: 6.2km
  • 平均速度: 13.2km/h
  • 平均ケイデンス: 78rpm
  • 平均心拍数: 187bpm
  • 最大心拍数: 192bpm

前回より抑え気味だと思ったが、平均心拍数が前回より高いのは意外だった。走りながら心拍計を見たときも、180台前半のときが多かったんだけどなあ?
タイムは前回より2分短縮できたが、初めてのときより2回目のほうが速いのは当たり前。問題はここからどれだけ伸びるかだよな。いつかは25分台を出せるようになりたい。

コメント

うわぁ、峠2連荘ですか!(^^;
やっぱり、のむさんの様にストイックな人は、レース行けるんじゃないかと。。。
600kmの疲れや、気候の変化でも色々変わりそうですね。
陰ながら応援してます。

サドル慣れてくるといいですね。

by: しろ * 2006/06/24 23:40 * URL編集

はっはっは。
熊谷からだったのですね。
全く行き帰りのフィニッシュは一緒だったみたいで…。
楽しめたようで何よりです。

白石は、のむさんがフィニッシュしてから10分ぐらい休んでおって下さればついて行きますよぉ~。

同じバイクに乗ってて恥ずかしいなぁ。(恥)

by: らんた * 2006/06/25 07:26 * URL編集

こんにちは。

▼しろさん
ストイックなのか“M”なのか、苦しくないと走った気がしないという面はありますね~。
いつもそうというわけじゃないですけど(笑)。
白石峠TT、真夏にやったらマジで命がけになるかもしれません。
午前中の涼しい時間にチャレンジしたほうが良さそうですね(^_^ゞ。
「陰ながら」って強調せず(笑)、しろさんも一度はぜひ~。

▼らんたさん
なんと、スタート&フィニッシュも一緒でしたか~。
らんたさんのblogを拝見すると、奥武蔵周辺はまだまだたくさんの林道があるようですね。
今度行ったらそちらのほうにも足を延ばしてみたいと思います。
(でも、白石峠で体力使い果たしちゃうんですよね・・・笑)

#TBもありがとうございました~。

by: のむ * 2006/06/25 20:37 * URL編集

白石にまた行きましたか。同じ日に仲間が白石アタックに行きましたが...

刈場坂から正丸への下りは注意したほうが良いです。結構、急で危険です。
以前、仲間がそこで落車し入院しました。

飯能-かま北湖-カバ坂-白石-松郷-飯能と回ってくるのが地元のチャリダーの定番コースです

by: S山 * 2006/06/26 14:07 * URL編集

S山さん、こんにちは。
刈場坂峠→正丸峠は以前走ったことがありますが、その頃はまだクロスバイクでした。
慣れないせいもあるかもしれませんが、下りはロードバイク(ドロップハンドル)のほうが神経を使いますね・・・。
気をつけたいと思います。

ご紹介の定番コースは、飯能駅を南端、小川町駅を北端としてぐるっと一周という感じのコースでしょうか。
ウチからだと、輪行するにも飯能駅は安くて便利かもしれません。
ただ、できればコインロッカーがあったほうがいいですね~。

by: のむ * 2006/06/26 23:31 * URL編集

のむさん初めまして、横浜在住の「ぬば」といいます。blog、いつも楽しく読ませていたただいています。
のむさんが快調に白石峠を登っていた頃、私は箱根の旧街道でバテていました。もうきつくてきつくて、ヒィー!でも梅雨の合間に覗いた太陽のおかげで、芦ノ湖がきれいでしたよ。

ちなみに私のボディサイズもXS(身長154cm、♂)。自転車はランドナーですが、現在ロードレーサーを入手しようと企んでいるところです。

by: ぬば * 2006/06/28 06:39 * URL [編集

ぬばさん、はじめまして。
箱根も坂がきつくて走り応えがありそうですね!
東西横断は厳しそうですが、箱根峠や天城峠といった伊豆半島の縦断コースはぜひ走ってみたいところですよ。
お互いXSサイズですね~(笑)。
私はぬばさん+1~2cmといったところでしょうか。
背が低くていいことってほとんどありませんが、坂を上るときだけは「チビで得した」と思います(笑)。

by: のむ * 2006/06/28 23:58 * URL編集

はじめまして!数ヶ月前から、RFX8が気になりだして、RFX8をキーにして、google検索したら、「のむ」さんのこのページにたどり着き、色々楽しく拝見させて頂きました。
小生、5月にフレームを注文して、今日、やっとフレームを入手しました。
会社帰りに、ショップから持ち帰り、自宅の車庫で23時頃まで掛かって、組み上げました。
パーツは、デュラとアルテの混在で、ヤフオクとかネットショップで調達してあったので、準備万端でした。
私も、XSサイズ、RFX8(420ミリ)の自転車大好き人間です。峠やロングライドが好きです。
のむさんの頑張りを参考にさせて戴いて、これからの自分の自転車ライフを充実させていきたいと思っております。
何処かでお会いする事が有るかもしれませんが、お互い顔も分からないので、ご挨拶も出来ないかと思います。でも、自転車乗りはみんな仲間ですよね!
とりとめのない文章で、恐縮です(^^;

by: 埼玉のトシ * 2006/07/01 01:40 * URL [編集

埼玉のトシさん、はじめまして。
RFX8お揃いですね~! よろしくお願いいたします。
ご自分で組み上げたんですね。愛着もひとしおだと思います。
峠もロングライドもRFX8の得意とするところですよね。
(ライダーは大変ですが・笑)
どうぞ楽しい自転車ライフを過ごされますように(^_^)。

by: のむ * 2006/07/01 19:54 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/212-91efcd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奥武蔵6峠に満腹

朝4:00…早起きして…曇り!(^^)v 今日は行くぞ~!! うほほ~い。 やっぱり、奥武蔵でしょ~ 6月最後だし、白石も行きたい。 早速準備してレッツらご~ って思ったのですが、傾斜計の電源入りません。。。 TTも出来ませんから本日は 本当の旅情系で参ります。 本当

遊び疲れた次の朝…。 * 2006/06/25 07:53

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。