陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にきついLSD

2006 07/13
(木)

LSD(Long Slow Distance)というと心拍数130くらいでのんびりまったり・・・というイメージがあったのだが、アティックというショップのサイトの「スポーツトレーニング講座」を見ると、それよりずっと強度が高いことがわかる。心拍強度で65~75%(※)、私にあてはめると心拍数145~160くらいだ。

先日走った荒川大橋までの往復がちょうどこの範囲内で、後半はかなりきつい思いをした。その後も2度ほど心拍数150キープを目標に走ってみたが、まあ調子よく走れるのは50kmくらいまで。それ以上の距離になると疲労感や太ももの痛みなどが出てきて、私にとってはハードな練習になってしまう。もちろん(と言っていいかどうかわからないが)、ブルベではもっと低い強度で走っている。

LSDといえども楽じゃないなあ・・・というのが実感。強度、速度、距離、どれをとっても自分のレベルの低さが嫌になる。上達するためには地道にトレーニングしていくしかないが、なにせまだ体ができていないので、そのトレーニングも低いレベルのものしかできない状態だ。う~む・・・。

いやしかし、やっぱり地道に努力するしかないね。自転車と同じでどんなに遠いところ、高いところでも一漕ぎ一漕ぎの積み重ね。あせっちゃいかんわい(と自分に言い聞かせないと気持ちが続かんわい)。

(※)アティックのサイトでは運動強度を求めるのに、カルボーネン法を用いている。つまり:

  目標心拍数 = 安静時心拍数 + ((最大心拍数 - 安静時心拍数) × 心拍強度(%))

もうひとつの方法として:

  目標心拍数 = 最大心拍数 × 心拍強度(%)

という求め方もあり、ゼロ・トゥ・ピーク法というらしい。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/217-64168e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。