陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM729美濃600kmレポ(3)

2006 08/02
(水)

(2)からつづく・・・

■ 2日目朝~PC8

30分ほどうとうとしていると、甘い匂いを嗅ぎつけてきたのか耳元ではプ~ンという蚊の羽音、そしてなんだか体中がチクチクと痒くなってきた。こりゃたまらんと起きる。覚悟はしていたが何ヶ所か食われてしまったようだ。時刻は4:30、すでに明るくなっている。グラウンドの脇で体操をしているオジサンが、それとなくこちらの様子をうかがっている。もう少し長い時間寝るつもりだったが、意外にすっきりしたのでストレッチをしてから出発。残りはあと175kmだ。

まずはすぐ近くのコンビニに寄り、洗面所で歯を磨く。おにぎり1個とカップ味噌汁を食べる。目の前のR42を2人の参加者がPC7へ向かって走っていった。どこかで仮眠をしていたのか、それとも夜通し走り続けてきたのだろうか。なんとなく気が急いてしまい、早々に出発。

R23へ出て、再び21.5km、28.4kmの長い区間へ。日が変わったら風向きが逆になっていた・・・というようなことはなく、弱い向かい風だ。昨日もそうだったのだがやたらと信号に引っかかる。車に合わせて信号の変わるタイミングを設定すると、ちょうど自転車が引っかかるようになってしまうようだ。相変わらず橋の上りがきつい。そしてお尻の痛みが辛くなってきた。

走っているときは風を受けるのでそうでもないのだが、停車すると暑い。朝から強い日差しと暑さ、今日は熱中症に気をつけなければ。ためしにツールのランディスを真似して頭からボトルの水をかぶってみると・・・おおっ、これは冷たい! 予想以上の効果だった。ただ冷たいのはそう長続きするわけではなく、ランディスがあんなに頻繁に水をかけていた理由がわかった気がした。こっちは水に限りがあるし、そう頻繁にかけるわけにはいかない。

早くも空腹を感じてきた。今朝のコンビニではうっかりいつものPCのつもりで少ししか食べなかったが、考えてみれば朝食としてはおにぎり1個+カップ味噌汁では少なすぎる。次のコンビニで補給しようと思ったものの、そういうときに限っていつになっても現れない。「コンビニはまだか・・・」と10kmほども走っただろうか、さすがにハンガーノックになりそうなやばい状態になってきたので、バッグからカーボショッツを取り出して補給。あるなら早く食べろよ・・・と言いたいところだが、どうせコンビニに行くのだから二度手間になってしまうし、カーボショッツはあまり好きではない。

市街地に入り、ようやくコンビニが見つかった。PCではないのでレシートを捨ててしまい、場所と買ったものはわからなくなってしまったが(津のあたりかなあ)、小ボトルのポカリスエットやプリンを買った記憶がある。もちろん腹にたまるものや水も。

コンビニ前に座り込んで食べていると、通りがかりのおばさんが私の袖のあたりを指差して「こういうの、どこで売ってるの? 夜のウォーキングで着ようと思って」と腕振りのゼスチャーを交えて聞いてきた。てっきりジャージのことだと思い「スポーツ自転車が売ってるような自転車専門店」と答えたのだが、走り出してから「あれはジャージじゃなくて反射ベストのことを聞いていたんだ!」と気がついた。ああ~っ、おばさんすみません! こういうのはホームセンターとかワークマンに行けば売ってます(と思います)。その後ずいぶん長い間、おばさんに嘘を教えてしまった・・・と自責の念にかられてしまった。

鈴鹿警察署を過ぎたあたりで「サイクルベースあさひ」のリアル店舗が現れた。へえ~、こんなところにあるんだと感心しながらふと距離計を見ると、いつの間にかキューシートの曲がるポイントを過ぎている。そういえば往路でこんな店は見なかった。少し引き返して正しいルートへ。どうも集中力が落ちてきているようだ。

市道、県道を走り次ぐ。暑い。何度かボトルの水を頭からかぶる。このあたりでいよいよお尻の痛みがひどくなってきた。それでも沼津600kmのとき(フィジークのアリオネ)が焼けたフライパンか針のむしろに座っていたようだとすれば、今回(スペシャライズドのアバター)は定規で尻叩きをされている程度だなあ・・・なんて考える。かなり改善されたのは確かだ。R1に入り、ようやくPC8・ampm川越町富洲原店に到着(9:30、507.0km)。

■ PC8~PC9

おにぎり1個、カップみそ汁、フランクフルト、スポーツドリンク、リポビタンDで補給。暑さに参らないよう意識して多めに食べる。そろそろ今朝見かけた2人が追いついてくるかなあ・・・と思いながら休んでいたが、結局現れなかった。

R1から木曽川沿いの市道へ。昨夜は迷って通れなかった(代わりにR155を通った)道だが、今日はキューシートに従って無事に入ることができた。なるほど、堤防上がサイクリングロードのようになっていて(実際には車も通る)、気持ちのいい道だ。



直射日光が容赦なく照りつけるものの、川風のおかげで案外涼しい。うだるような暑さの市街地の道路とはえらい違いだ。ゆるい向かい風で20km/hくらいしか出ない。尻が痛えなあ・・・と思いながらじわじわ走っていると、前方からスタッフの方のサポート車が現れた。おお~っ、嬉しい!

ぬるくなったボトルの水をクーラーボックスで冷え冷えの水に入れ替えさせてもらい、塩をなめさせてもらう。しばらくの間楽しく話をして、体力・気力ともにかなり回復することができた。いや~本当に有難い。そろそろ出かけるか・・・というところでリアタイヤの空気が不十分だったことを思い出し、フロアポンプで入れてもらうと、通常8barのところがなんと5bar程度しか入っていなかった。9割方は入ったと思っていたのに・・・。

走り出して驚いた。さっきまで20km/hくらいの速度だったのが22km/h出ている! 1割も速くなった。そうか、それで今まで思うようにペースが上がらなかったんだな・・・(※)。くるみ温泉の近くでパンクしてから約400kmもこんな状態で走り続けて、大変な損をしてしまった。

※実はこの後まもなく風向きが追い風に変わったので、もしかしたら速度が上がったのは風の影響かもしれない。停まっていたのは10分程度なのだが・・・絶対に空気圧のせい、と言い切れないのが残念。

もうひとつ驚いたのは、さっきまでどうにも置き場に困っていた尻が、サドルの上でおとなしくしているじゃないか。尻の痛みが大幅に軽減された。タイヤの空気圧が尻痛にまで影響していたとは・・・振動のせいだったんだなあ。今回いつになく手のひらが痛くなっているのもそのせいだろう。

タイヤの転がりも明らかに軽快になった。路面の細かな凹凸の頂点を跳ねるような感じで、これでこそニュートロンの性能発揮だ。タイヤの空気圧が非常に重要だということを再認識、そしてスタッフの方のサポートにあらためて感謝。残念なのは、新サドルと新ホイールの効果がタイヤの空気圧のせいで正しく確認できなかったことだ。

いつしか風向きも追い風に変わり、調子よくPC9・ファミリーマート羽鳥北店に到着(12:15、549.8km)。

■ PC9~ゴール



おにぎり1個、カップはるさめ、牛乳で補給。残りは50km足らず、PCの写真を撮る気持ちの余裕も出てきた。



今回は半透明の通常のボトルと、ポーラの保冷ボトルの両方を使用した。ポーラの保冷ボトルはあまり効果がないという意見もあるようだが、同じ条件下で使ってみて両者の違いは大きかった。

最後の区間に出発。ここまでくれば完走はほぼ確実だ(でも気をゆるめずに)。

私の場合、ブルベで長距離走ると膝の裏側が汗とほこりでべとついてくるのだが、今回はそれが高じてみみず腫れのようになってしまった。脚を曲げたときに擦れてひりひりする。ここまで何度か濡れタオルで拭いていたのだが、不十分だったようだ。もう一度拭くために停車し、ついでに最後のごほうび(?)として自販機でコーラを飲む。

あと20km。ラストスパートのつもりで気合を入れるが、さすがにもう力が続かない。それでも15時までにはゴールしようと踏ん張る。15時少し前にようやくゴ~ル!(597.2km)

■ 帰宅

ゴール地点の神洞ほたるの里公園にはスタッフ、参加者あわせて6人くらいの人がいた。クーラーボックスで冷やした(と言いたいがあまり冷えていなかった・笑)ウーロン茶と、マンゴー杏仁?のデザートをいただく。AJ愛知は最後の最後まで有難い。



しばらく話をしてから失礼し、長良川鉄道の梅山駅へ。隣接する高校の弓道部の声を聞きながら自転車をしまい、誰もいないホームで(フルチンになって)普段着に着替え、16:36発で輪行。

電車は満席で座ることができず、何度か立ちくらみしそうになってしまった。一応補給で食べてはいたが、あまり消化できていないのだろう。隙間を空けて座っている人たちがうらめしい。おまけに電車の揺れが大きくて吐き気までしてきた。このままだとちょっとやばいな~というところで、何とか美濃太田駅に到着。17:25発のワイドビューひだ14号にぎりぎりで飛び乗る。名古屋で新幹線に乗り継いで、東京駅へ。21時頃に帰宅した。

装備等の全般的な感想は(4)で・・・

コメント

こんにちは。
夏の仮眠には虫よけorかゆみ止めの薬が必要のようですね。参考になりました。

>ポーラの保冷ボトルはあまり効果がないという意見もあるようだが、

 保冷ボトルに氷を入れて使うと、通常ボトルと比べはるかに保冷効果があると思います。
 ブルベ後が最もキツかったようですね(笑)。帰りはゆっくり座っていきたいものです。

by: nobrini * 2006/08/05 10:12 * URL編集

nobriniさん、こんにちは。
今回、虫除けスプレーも持ち物リストにあげていたのですが、あんまり荷物が増えても・・・ということで却下してしまいました。
でもあったほうがよかったですね~。

> 保冷ボトルに氷を入れて使うと、通常ボトルと比べはるかに保冷効果があると思います。

氷を入れるとさらに効果がありますよね(一番いいのはボトルごと凍らせておくんだとか)。
ブルベでも仲間がいればコンビニで氷を買って分け合えるのですが、一人だとなかなか・・・。

> ブルベ後が最もキツかったようですね(笑)。

最後にあんな仕打ちが待っているとは思いませんでした(笑)。
「こっちは疲れてるんだから座らせろ!」とも言えず・・・。
ブルベが終わる日曜の夕方~夜というのは基本的に混雑する時間帯なので困りますね。

by: のむ * 2006/08/05 22:21 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/230-8054d1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。