陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBPビデオ上映会&BRM311宇都宮200km(2)

2007 03/13
(火)

(1)からつづく・・・

■ PC2~PC3

PC2で折り返し。1人で出発しようとすると、入れ替わりですきんへっどさんが快調そうな笑顔で走ってきた。

天気予報では昼から晴れると言っていたのになかなか雨がやまない。それどころかさらに強くなってきた。後ろから走ってきた3人と一緒になり、4人の集団で走る。

PC2から約15kmの山吹運動公園のあたりに来ると、突然雨が止み、曇っていた空の色が見る見るうちに青く変わった。急に日差しが照りつけてくる。あまりに一瞬の変わりようで驚いた。

その後まもなく前走者の方と2人きりになり、その方も突然わきの食堂にコースアウト(トイレか食事?)。ああ、集団空中分解。そこからは一人旅になった。今日はたくさん集団走行ができたが、単に一緒に走っていただけでローテーションみたいなことはできなかったな。あらかじめ相談しておかないと無理か。

アップダウンが続き、さらに強い向かい風で脚への負担が大きい。心拍数はエアロビック範囲を超えているが、今日はもうこのペースで行っちゃおう。

R293から「やすらぎの里公園入口」というポイントでK12に入る。里山の風景の中をゆるやかなカーブとアップダウンを繰り返す、のどかで気持ちのいいルートだ。この道は気に入った。



やがて山に入り、県境を越えて栃木県へ。大きな吊り橋を通る(後で調べると烏山大橋のようだ)。遮るもののない橋の上はすごい向かい風で自転車が止まってしまいそうなほどだ。



このあたりで空腹を感じてきた。PC3まであと10km足らず、このまま走ってしまえそうな気もするがだんだん空腹感が大きくなってくる。我慢してハンガーノックになるのも馬鹿らしいので、PC3まであと4km弱というところで持参したバランスアップを1本食べた。15:00頃、PC3・ひのみやマーケットに到着(164.3km)。



PC3ではスタッフの方が2名待機していた。先に着いた参加者の方も1人。パン、カップ豚汁、缶コーヒーを買い、スタッフの方のお話を伺いながらあぐらをかいて食べていると、右脚のふくらはぎが軽くつりそうになってしまった。これが乳酸の溜まった状態だろうか。アップダウン、向かい風、さらにオーバーペース気味だったのでかなり脚に来ている。聞けばこの先もまだアップダウンがあるとのこと。

■ PC3~ゴール

後から数人の参加者がやってきた。PC3を1人で出発。残り40kmだ。八溝グリーンラインを過ぎればキューシートのポイント間距離が短くなり、着実に残りが少なくなっていく。

R293へ入り「徳次郎」の交差点を過ぎると、森林公園があるほうの山の端にちょうど日が沈もうとするところだった。残り7~8km、日没までに間に合うか? それは無理っぽいが、切りのいい17:30までにゴールできそうな感じなので、疲れきった脚に(気持ちだけ)鞭を入れてがんばって漕ぐ。昨日から3度目となる森林公園手前の上りへ。う~っ、もう脚が限界だ。あの坂の上まで上れそうにない。よっぽど歩いてしまいたくなったが、ここが我慢のしどころとこらえた。ゴールではスタッフの方が手を振って迎えてくれた。ぷひ~、何とか17:30に間に合った! しんどかった~!

スタッフのSさん(前回のPBPに参加された方)にキューシートを渡していると、このブログをご覧になったとのこと。ひざが痛いとかろくなことが書いてなくて恥ずかしいが、声をかけてもらうきっかけになるならいいことだ。コーンスープをいただき、PBPについていろいろ話を聞きながらしばらく休憩。

AJ宇都宮のサイトかメールにも書かれていたが、今回のコースのアップダウンは大体PBPと似た感じで、PBPはこれを6往復すると考えればいいそうだ。とんでもないことだ・・・。今回は向かい風があったとはいえ、このコースを2往復だって無理。平地を1,200km走るだけでも尋常じゃないのに、さらにこんなアップダウンがひたすら続くなんて・・・。

今までPBP関連の記事を読んで、仮眠や補給の取り方が難しそうだと思っていたが、それ以前に脚が持たないわ。これはよっぽどのトレーニングをしないと完走なんて夢のまた夢だ。あまりに厳しすぎる現実を突きつけられてしまったが・・・まあ、自分が置かれている状況はよくわかった。

■ これで終わりと思ったら・・・

あとは帰るだけ。今度こそ正しいルートを通って宇都宮駅へ向かうはずが・・・。R293へ出たところまでは正しかったのだが、ふと気づくといつの間にか人気のない道を走っていた。なんかおかしいと思いつつ、追い風に押されて先へ進む。周りは真っ暗になり空には星、そして体も冷えてきた。道には行き先を示す案内表示もなく、どこを走っているのかまるでわからない。

またしても道を間違えてしまった。15kmほど進んだところでこれ以上進むのを断念し、来た道を引き返す。途中コンビニに寄って地図を見ても、全然場所がわからない。かなり戻ってようやく「宇都宮市街」の行き先を示す案内板を見つけた。どうやら来たときはこれを見落としてしまったようだ。

ところが、その方向へしばらく進むとまた周りに建物がなくなって暗くなり、宇都宮市街への案内表示もなくなってしまった。え~ん、ここはどこ? 寒いし疲れたし早く帰りたいよ~(泣)。セブンイレブンの店員さんに聞いて、ようやく宇都宮駅へのルートがわかった。

再び走り出したものの、なんか自転車がふらふらしてきた。もう限界。宇都宮駅まであと数kmなのだが、それ以上走る気力をなくして途中のコンビニで休憩。PBPでは1,100kmくらいのところでリタイヤした方もいて、1,100km走ったならあと100kmがんばれないものだろうか・・・と思ったりしたのだが、あと少しでもどうしても走れなくなるときがあることをこんなところで知った(苦笑)。結局20km以上余計に走り、ようやく宇都宮駅に辿り着いた。本当だったら今頃電車に乗っているはずなのに・・・。



節約して鈍行で帰るつもりだったが、これ以上時間をかけたくないので新幹線にした。上野駅で降り、22時半頃にようやく帰宅。まあとにかく無事に帰ってこれてよかった。

コメント

のむさん、お疲れ様でした。

埼玉300kmの強風に引き続き天候が厳しかったようですね。

私はPBPに参加しようなど考えもしませんが、ブルベをはじめて2年目(ですよね?)で
それを目指しているのむさんは本当に凄いと思います。

それにしてもブルベの前と後で迷うのはもうお決まりですね(笑)
確か以前も迷っていたような・・・(笑)
しかし車と違って自転車で迷うと疲れるし、心細いし、本当に泣きたくなりますよね。

by: taka * 2007/03/13 22:59 * URL編集

takaさん、こんにちは。

2年目でPBPを目指すのは無謀かな~という気もします。
前回(2003年)も脚自慢のベテランの方々が参加して、それでも半分しか完走できなかったんですし。
でもできれば目標を実現させたいですね~。

ブルベの前と後ではよく迷います(笑)。
後で迷うのは疲れて思考能力が鈍っているからだと思うんですが、前で迷うのはなぜ・・・(笑)。

by: のむ * 2007/03/14 06:46 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/280-32e8ff7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。