陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM414千葉600km完走(2)

2007 04/21
(土)

(1)からつづく・・・

■ PC6~PC7

PC6は有人。スタッフの方々が駐車場に厚手のシートを敷いて、休憩スペースを作ってくれていた。シューズを脱いでそこに上がり、焼きうどんなどで補給。PC4、PC5のたびに一緒になった集団もまもなく到着した。



その方々は「太陽の里」での休憩について相談されている。居心地のいいだろう仮眠所には惹かれるが、やっぱり私はバス停だろうか。

1人で出発し、再び長いサイクリングロードへ。PC6へ向かう参加者と次々にすれ違う。このサイクリングロードでほとんど全員の参加者とすれ違ってしまったようだ。

休憩したので最初のうちはよかったが、やがて明らかにペースが落ちてきた。心拍数は120台前半。温存に努めたお尻もいよいよ痛くなってきた。23:45頃、PC7・セブンイレブン下総成井店に到着した(347.1km)。



■ PC7~PC8

誰もいない。次のPCが近いので栗まんじゅうといちご牛乳で軽めの補給をしていると、オダックス・ジャパンのPBPジャージを着た1人の方が到着した。PBPに参加するのか、仮眠をどうするかなど少し話を交わす。その方はやはり「太陽の里」で休むようだ。「自分は遅いので休憩は短めに・・・」と謙遜されてすぐに出発していったので、私も重い腰を上げて出発する。

1kmほど走ってふと思い出し、PC6で買っておいた眠眠打破を飲んだ。そろそろ眠気を感じてきたし、今のうちに飲んでおかないと今度は仮眠したい時に眠れなくなってしまう。

すると、かなりひどくなっていた尻痛を感じなくなった。先日の埼玉400kmでも300km地点のPCで眠眠打破を飲んだ後、ゴールするまで尻痛をあまり感じなかった。あのときはペダリングに力を入れていたからだと思ったが、もしかすると眠眠打破に痛みを麻痺させるような成分が入っているのだろうか? それとも300~400kmあたりの区間は痛みが薄れるタイミングなのだろうか? よくわからない・・・。

1:40頃、PC8・セブンイレブン蓮沼郵便局前店に到着した(381.9km)。

■ PC8~PC9

PC7を先に出発した方がいらっしゃるかと思ったが、誰の姿もなかった。深夜のコンビニに1人きり。この静けさ、寂しさは600kmブルベならではだ。補給をとって出発。往路では迷って違う道を通ってきたので、ここから数kmは初めて通るルート。K62からK30に折れるポイントを通り過ぎてしまい、少し引き返す。

九十九里浜沿いの道はまったくといっていいほど車通りがなくなっていた。私の独占状態だ。ここに限らず今回のコースは走りやすいけど交通量の少ない道が多くて、コースを選定されたスタッフの方々に感心する。

「太陽の里」のすぐ手前で、意外にも前を走っていた方に追いついた。私もかなりペースダウンしているが、この方も同様のようだ。その方は予定どおり「太陽の里」へ向かい、私は先へ進んで再び一人旅。車も通らず本当に孤独だ。道路沿いのバス停などの様子をうかがいながら夜道を走る。

ローソンと「道の駅むつざわ」があるところで、このへんなら休めるかもと思い駐車場へ入ってみる。でも仮眠できそうな場所はなく、店の裏手には人を関知して点灯するライトがあったりしてどうもよろしくない。

もう少し先へ進むと、屋根付きでちょうど体を横たえることができるベンチのあるバス停(越里)があり、そこで仮眠することにした。時計を見ると3:38。畳んだカッパを枕にして横たわる。昼間はあんなに暖かかったのに、夜は結構寒い。震えながら途切れ途切れの眠りであったが、起き上がると4:35になっていた。うっすらと明るくなり始めた空の低いところに細い月が輝いている。



すっかり体が冷えてしまった。このまま走るとひざに悪そうだが、次のPCまであと約9km。まずは早く暖かいところへ入りたい。脚をごしごしとマッサージだけして、そろりと走り出す。やがて夜が明けた。5:00頃、PC9・デイリーヤマザキ夷隅大多喜店に到着した(430.1km)。

■ PC9~PC10

ここも誰もいない。コロッケパンとカップ味噌汁を買い、店内の休憩スペースで食べる。ようやく体が温まった。

出発。ここからPC10までは約85kmの長い区間だ。R297からR465へ折れる。朝っぱらから元気よくうぐいすが鳴いている。風はなく、こいのぼりがだらりと垂れ下がっている。ペースはまったく上がらない。お尻は前方からそっとずらすようにしてサドルに乗せるとしばらくは痛みがないが、少しするとまた痛み出してくるのでそのたびにダンシングをする。

今日もいい天気になった。25kmほど走り、三石山への上り口へ。ここでぼんやりしていて目印を見落とし、本来より少し先の曲がり角で亀山湖を周る道に入ってしまう。急な上りのある細い道を1kmほど進んでから、これは違うぞと判断して引き返す。無駄に脚を使ってしまった。正しい曲がり角にはキューシートにも書いてある、「三石山観音寺」という普段なら見逃しようもない大きな看板があった。疲労でかなり頭が鈍っているようだ。

そこから3.5kmの上り。往路ではかわいく感じた山が復路では20%級の激坂に感じる。すでに完全に脚が売り切れてしまった。やはりダンシングを多用したのが影響しているのだろう。そのくせ、温存したはずの尻も痛みがひどくなってしまった。

あまりにも遅いペースでなんとか峠の観音寺に辿り着き、下りへ。尻痛でサドルには座っていられず「尻の皮温存ポーズ」をとる(もはや温存ではないが・・・)。鴨川有料道路の料金所の少し手前にミニストップがあり、ソフトクリームを食べたくなったがコンビニに寄るのも面倒だ。料金所を過ぎたところの路肩で休憩し、持参したチョコバーで補給する。疲れたなあ・・・。

PC9から3時間かかって40kmしか進んでいない。なんという遅さだ。この先さらに鴨川有料道路の上りがあるのかと思うと茫然としたが、それは私の思い違いで復路は下るだけだった。これは助かった。

たしかこの前後だったと思うのだが、路上に一匹の白い野良犬がいた。なんとなく嫌な予感がしながらわきを通りぬけようとすると、案の定「がるる・・・」と低いうなり声をあげて追いかけてきたではないか! うわ~っ、噛みつかれる! この瞬間、たぶん復路では最高の勢いでペダリングをして何とか振り切った。ブログで野犬に追いかけられたという記事は何度か読んだことがあるが、ついに自分も経験してしまった。

太海から海岸沿いの道に出る。平坦で風の影響も特になく、さっきよりはペースが上がったがとにかく疲れた。心拍数は相変わらず120台前半でそれ以上には上がらない。ただもう、とにかく次のPCに辿り着きたい一心(プラス尻が痛い辛さ)でひたすら漕ぎ続け、9:50頃にようやくPC10・セブンイレブン白浜滝口店に到着した(515.8km)。ハンパじゃなく疲れた!!

■ PC10~PC11

ここは無人かと思っていたが、スタッフの方が2名待機していた。話をしながら焼きそば、コーヒー牛乳、アイスで補給。ゴールまで残り90kmか・・・。とにかく疲れ切ってしまい、なかなか走り出す気力がわいてこない。それでもいつまでも休んでいるわけにもいかない。再び眠眠打破を飲んでから出発した。

この区間で大きなミスコースをしてしまった。本来K88に左折すべきところを、そのすぐ手前でK89に左折してしまう。いきなり路面の悪い急な上りが始まり、往路にこんな道はあったっけ・・・と少し疑問に思いながらも先へ進む。やがてK89の道標があったが、途中でK88に変わるのかな・・・と考えてさらに先へ。4kmほど進んだところでどうやら間違えたようだとわかったが、キューシートの次のポイントまで走ってみないと確実ではない。

7kmほど進み、キューシートではK34に出るはずなのにR127へ出た。これで完全に間違えたと判断し、来た道を引き返す。結局、アップダウンの多い道を14kmも余計に走ってしまった。この期に及んでこのミスコースは痛かった。

往路ではとてもよく感じたもみじロードも、復路では疲労のためもあってかそれほど感激しなかった。復路で写真を撮ろうと思っていたが、いいポイントもなくそのまま通過。13:25頃、PC11・セブンイレブン富津更和店に到着した(565.8km)。



■ PC11~ゴール

おにぎりとジュースで補給。結局、今回のブルベでは最後まで食事がのどを通らなくなるようなことはなかった。

休んでいると1人の参加者がやってきた(続いてもう1人)。聞けば一旦ゴールしたものの、このPCを不通過だったので戻ってきたとのこと。ほかにもミスコースをしたのでトータル710kmくらいになるそうだ。うわ~っ、すごい。私も計20kmくらいミスコースしたが、上には上がいるものだ。

そのお2人より先に出発。残り40km。いつ追い抜かれるか・・・と気にしながら走る。K90~R16の長い直線は強い追い風に助けられた。結構信号にひっかかるが、尻を休められるのは有難い。もはや尻痛は限界に達している。この痛みは経験した人でないとわからないと思うが、やすりで思い切りゴシゴシと削られた尻で真っ赤に焼けたフライパンに座るような痛み・・・という感じだろうか。

市道に折れて残り14km。あとはこまごまとした区間を通っていくだけだ。アクアラインを望む海沿いの道に出て、ようやく袖ヶ浦海浜公園にゴ~ルした!(606.4km)



ゴールにはスタッフの方や先にゴールした方々などがいた。まもなくPC11を後から出発したお2人もゴール。野菜スープをいただきながらしばらく休憩する。



袖ヶ浦駅へ。時刻表を見ると16:46発の総武線直通の電車が乗り換えなしで便利だ。それまで少し時間があったので、駅前のベンチでコーラを飲む。錦糸町駅で下車し、LIVINの地下で夕飯を買う。少し時間を置いたせいで尻痛がさらにひどくなり、ほとんど立ち漕ぎのまま18:30頃に帰宅した。

コメント

歩いて通り過ぎれば何でもない野犬なのに、何で自転車だとああもアグレッシブになるんでしょうね?
でも、噛まれたりしないで良かったですね。
感想オメです。

by: らんた * 2007/04/21 23:26 * URL [編集

はじめまして。ロード初心者です。
googleで"RFX8"で検索してたらたどり着きました。

画像も多いいし、文章も軽快なので楽しく読ませてもらっています。

完走おめでとうございます。
僕も青春18切符で一人旅をしていたときは無人駅かバス停で寝ていました。
寝返りを打つと落ちてしまうような絶妙な寝床で何度も目が覚めた記憶があります。
仮眠するには最適ですね (^^

私も3月中旬にRFX8を手に入れましたが、
購入後40kmでのパンク修理&原因究明や尻痛や体力(時間?)不足でまだ100kmぐらいしか走れていません。

のむさんとは体力も自転車に懸ける情熱も金額(!?)も違いますが、
いい刺激になっています。
がんばってください。

by: a-ha * 2007/04/22 14:45 * URL [編集

600km完走お疲れ様でした。
千葉の道はけっこう複雑で迷いやすいかもしれませんね。
今後、どう尻痛を克服されていくか期待しています。
ところで、ブルベの会場にて、ごあいさつする予定でしたが、
仕事の都合でDNSでした。私のPBPは・・・現実は厳しくなりました。

by: nobrini * 2007/04/22 23:24 * URL [編集

帰宅時間が18時30分ですか・・・。

のむさん位早くゴールできるようになると翌日の仕事に影響が出るとか
余計なこと考えないで済むんでしょうね・・・羨ましいです(笑)

犬には笑わせてもらいました(笑)

by: taka * 2007/04/23 23:04 * URL [編集

こんにちは。

▼らんたさん
ありがとうございます。
まったく、あのクソ犬のせいで余計なエネルギーを使ってしまいましたよ。
くるくる回る足が犬の興味を惹くんでしょうかね~?

▼a-haさん
はじめまして。よろしくお願いいたします。
私が寝たバス停のベンチもちょうどいいサイズでした(笑)。
でも冬は寒く、夏は虫に刺されるので野宿に適した季節は短いですね~。

励ましありがとうございます。
まだまだレベルの低さを痛感する日々ですが、“昨日までの自分”よりレベルアップすることを目標にがんばっていきたいと思います。

▼nobriniさん
DNSの記事はブルベ前日に拝見しました。
今回は残念でしたが、なんとかご都合がついて無事PBPに参加されることを願っております。
尻痛は克服できるかどうか・・・
でも現状ではとても1,200kmなんて耐えられませんし、わざわざフランスまで尻痛に苦しみに行きたくないですから、なんとかしないといけませんね。

▼takaさん
たしかに、普通に夕飯の時間までに帰ってこれると楽ですね~。
でも今回は自分にご苦労さまの意味もこめて、翌日は仕事を休みました。
昼間は散歩したりして、心身ともにかなり回復できました。

by: のむ * 2007/04/23 23:41 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/293-6ba2c338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。