陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本合宿前日・1日目 長野~白馬~松本

2007 04/28
(土)

前記のとおり、4/28(土)~5/4(金)は松本に宿泊して6泊7日の個人合宿をすることにした。その記録を毎日書こうと思う。

■ 4/27(金) 合宿前日

>> ALPSLAB route(松本~長野)

4/27(金)は午後から長野市の本社で集まりがあった。そこで一計を案じ、朝7:00発のスーパーあずさ1号で一旦松本へ行き、合宿の荷物(ボストンバッグにぎっしり)を駅のコインロッカーに預けてから自転車で長野まで行くことにした。ルートは昨年の神奈川600kmブルベでも走ったR19。そのときは結構アップダウンがきつく感じたが、あらためて走ってみるとたしかに平坦ではないものの、それほどでもなかった。やっぱり脚がフレッシュな状態で走るのと、何百kmも走った後とでは感じ方が違うものだ。走行距離は約70km。

夜は長野市の実家へ泊まった。天気予報を見ると、なんと明日は雨だと言っているではないか。ええっ、うそだろ~!? 昨日までゴールデンウィーク中はずっと晴れだと言っていたのに。雨の備えは全然してこなかったよ。

■ 4/28(土) 合宿1日目

>> ALPSLAB route(長野~白馬)
>> ALPSLAB route(白馬~松本)

朝5:30頃に目を覚ますと、しとしとと雨の音。はあ・・・合宿初日から雨なんて勘弁してほしいよ。その後少しうとうとして6:30頃に起きると、どうやら雨は上がって日も差しているようだ。でも今日は確実に降るのは間違いない。

母が用意してくれた朝食を食べる。母が少食なので、自分もたくさん食べたら悪いような気がして少なめにしてしまった。見送られて8:00過ぎに出発。今日は白馬経由で松本へ向かう計画だ。

走り出してじきに雨が降り出した。まあこうなったら観念するしかない。R406へ入り白馬・鬼無里(きなさ)方面へ向かう。

鬼無里まではずっと上り基調。岩肌もあらわな山の谷間を流れる裾花川を遡っていく。トンネルやロックシェッドが連続する道だ。雨は降ったりやんだり。




鬼無里のあたりで一旦上りは終わる。9:30頃、道の駅のようなところで休憩し、家から持ってきたパンを食べた。

日本の原風景を思わせるような、山あいの農村風景だ。



鬼無里を過ぎると、今度は蕎麦粒山(1071.7m)へ上る山道になる。勾配はそれほどでもない。低くたれこめた雨雲の中へ入り、薄く霧がかかっている。



山頂付近の白沢洞門を過ぎれば、白馬まではずっと下り。坂を下りきると日が差してきて、路面もほぼ乾いていた。R406は変化に富んでいて上りが楽しめ、かつ厳しすぎることもないのでなかなかお勧めのルートだ。R148へ出て、10:40頃に白馬駅に到着した(自宅からの走行距離:51.2km)。



白馬駅では一息つくだけにして、R148を松本方面へ向かう。青木湖のあたりで上りになり、青木湖を過ぎるとまた下り。

しばらくすると腹が減ってきた。途中パンで補給したが、やはり朝食が少なかったようだ。木崎湖の向かいにあるヤマザキショップへ入る。



この店は商品の陳列スペースよりもテーブルが置かれた休憩スペースのほうが広いという、ちょっと変わった店だった。外の気温が低かったので、鼻水をすすりながらレジへ。ジュースとチョコバー、そしておやき2個(野沢菜としめじ)を買い店内で食べる。



信州といえばおやきだね。昨日も途中の道の駅でおやきを食べたが、とてもおいしかった。子供の頃はそんなにおいしいと思わなかったが、大人になって味覚が変わったのかな。最近の嗜好にあわせておやき自体の味も変わっているのかもしれない(昔よりも“おまんじゅう”に近くなった気がする)。

外へ出ると再び雨が降っていた。木崎湖もどんよりと暗く沈んでいる。

大町のあたりで、R147と並行しているK306へ入る。ツーリングマップルに「高瀬川沿いの開けた気持ちのいいルート。R147よりおすすめ」と書かれているが、そのとおり周囲が開けていて舗装もよく、川沿いなので信号もほとんどなくとても走りやすい道だった。絶対にR147よりお勧め。ただし、松本→白馬方向よりも白馬→松本方向のほうが路側帯が広いようなので、自転車は後者を選んだほうがいいかも。下り基調なのでスピードも出るし、今日は追い風もあったのか30km/h台の好ペースで巡航した。



この道は通称「北アルプスパノラマライン」という。晴れていれば北アルプスの景色が見事なのだろうが、今日は雨雲に隠れて見えなかった。

K306は穂高のあたりで終わる。しばらくそのまま道なりに進み、豊科でR147へ出た。このまま松本へ直行すると走行距離は110km程度とちょっと少ないので、7~8km引き返して遠回りとなるK25を走ることにした。その前にセブンイレブン穂高店で休憩。ジュースとちぎりパンを食べる。この頃には一旦晴れて強い日差しになったが、すぐにまた曇り空に。今日の天気はめまぐるしく変わる。

K25は穂高からR147の西側を並行するように通っているルート。ゆるやかながら上りが何度かあり、さっきのK306ではだいぶ楽をしてしまったがここで取り返すことができたかな。



波田でR158に出て、そこから松本へ向かう。松本駅のコインロッカーで荷物を出し(うぐっ、重い・・・)、セブンイレブンで雑巾、ロックアイス、牛乳を買う。宿泊先のホテルの裏手にある公園で、自転車の砂を雑巾で拭いてから16:00頃にチェックインした。



このホテルは朝食付きながら一泊5千円台前半とお手頃で、部屋も広くてきれいなのがいい(ベッドもセミダブル)。

■ 4/28(土) 走行時間 … 5:48:17 走行距離 … 144.3km

今日は行程の半分は雨だったが、まあ悲惨な目には遭わずにすんだ。走行距離もほぼ目標どおりでいいトレーニングができた。景色も堪能。やっぱり信州はいい!

#日記を書くのに時間がかかりすぎだ・・・夕飯が遅くなってしまった。

コメント

のむさん、はじめまして。
私も千葉600のしんがりをボロボロで走ってました。
私はSRはとれたものの、この貧脚では1200など夢です。

松本合宿頑張ってください。
私は、GW飛び飛び出勤(T_T)
満身創痍の身体をまず調整しPBPをめざします。

by: まもるや * 2007/04/29 10:51 * URL [編集

まもるやさん、はじめまして。
まもるやさんもPBPを目指していらっしゃるんですね。お互いがんばりましょう!
連休中はやっぱり出勤があるんですね。
休める自分は恵まれていると思いますが、自分の場合は仕事よりも自転車優先にしないとPBP完走は難しいですね・・・。

by: のむ * 2007/04/29 20:59 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/295-7d5476c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。