陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本合宿2日目 麦草峠へ

2007 04/29
(日)

>> ALPSLAB route(松本~麦草峠)
>> ALPSLAB route(麦草峠~松本)

6:00起床。7:00からホテルの食堂で朝食。



バイキング形式といっても、用意されている品は写真に写っているものがすべてで選択の余地がない。以前も書いたが、バイキングというより盛り付けセルフサービスだ。まあ宿泊費の安さを考えれば相応だし、味も決して悪くないので不満はない。ご飯、おかずともおかわりをした。

今日は茅野経由で麦草峠まで往復する計画だ。8:05にホテルを出発。朝は少し冷え込んでいるが日中はかなり暖かくなる予報で、一日よく晴れそうだ。

R19を塩尻へ向かい、高出の交差点でR20へ折れる。高出は松本(R19)、諏訪(R20)、伊那(R153)、木曽(R19)へと向かう道路が交わる、いわば交通の要衝というべきところだが、そうかといって特に街が栄えているわけでもない。

まずはおなじみの塩尻峠へ。途中でMTBのおじさんに「塩尻峠はどこですか?」と道を聞かれた。塩尻峠まで一本道なのに変だなと思ったが、どうも国道ではなく脇道を使ってこのへんを走っているようだ。9:15、塩尻峠に到着(スタートからの走行距離:22.5km)。



高出からの上りは約8kmと長めだが、思ったよりもなだらかだった。今まで何度か走ったときにはもっと急に感じたが・・・やっぱり脚がフレッシュだからだろうか。ブルベのようにリアキャリアを付けていないので、荷物が軽いせいもあるかもしれない(体重も減ったしね)。

塩尻峠からは諏訪湖と八ヶ岳を一望にできる。ただし背の高い木々が多くて視界はあまりよくない。



下り基調でR20を進む。上諏訪駅のあたりが最も低く(770mくらいか)、茅野から上りになる。R152へ入り、10:20にデイリーストア茅野豊平店で最初の休憩をした(46.5km)。



牛乳を買い、昨日松本駅前のスーパーで買っておいたどら焼きで補給。すでにだいぶ気温が上がっており、ウィンドブレーカーとレッグウォーマーを脱いだ。この地点で麦草峠まで残り約24km。ここまで来たらあとは一度も休まずに行きたいな~と思いながら出発。



標高1,000m前後のあたりは景色が開け、眼前に縞枯山、茶臼山、そして雪をかぶった八ヶ岳連峰を一望にする。まさに絶景かな絶景かな! このあたりで一旦平坦そして下りがあり、1,100mくらいから再び上りになる。やがて山腹の林の中をいくワインディングロードになり、周囲の山々は見えにくくなる。

高級そうなホテルやレストランを通り過ぎる(泊まってみたいな~)。勾配は乗鞍と似たようなものだろうか? 平均勾配は6%程度だが、ずっと同じというわけではなくときどきなだらかになるところが現れるので、そこで脚を休めながら上ることができる。もちろんTTをやりたければハイペースで上ることも可。今日は心拍数160前後のゆっくりペースなので、170~180台で走った乗鞍ヒルクライムに比べればはるかに楽だ。

上りでは、2人の下ってくる自転車乗りとすれ違った。こういうところで出会うとなんか同志のような気がして嬉しい。声をかけて挨拶する。

1,700mを過ぎるあたりから残雪が現れてくる。下の写真は2,000m前後のところ。



峠付近はほぼ平坦になっている。市境を過ぎ、さらにもう少し進んで12:20頃に麦草峠(2,127m)に到着~!(71.8km)



雪で冷やされた空気が心地いい。麦草峠は車でもバイクでも来たことがあるが、自転車で来ると感動はまたひとしおだ。ここは国道で2番目に標高が高いところだそうだ(1番目はどこだっけ?)。



ただ、案外楽に上ってきてしまった。トレーニングというならもうちょっと負荷(心拍数)を上げないとダメかな・・・。まあ、まずは故障をせずに長距離をこなせればいいか。

家から持ってきた魚肉ソーセージで補給。30分ほど峠の空気にひたり、ウィンドブレーカーとレッグウォーマーを着けて復路へ。峠から少し下ったところにある展望台で、南八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスの一大パノラマを眺める。青い空に白い残雪が映えて素晴らしい景色。この素晴らしさはとても写真では表せない。

下りはあきれるほどあっという間だった。坂を下りきると、強い向かい風に驚く。この先ずっと向かい風だと厳しいな。

13:40、往路で気になったうどん屋「俐久」で昼飯にする(95.9km)。



ここは上に乗せる具をセルフサービスで選ぶシステム(昼だけかも)。天ぷら3種、ぶっかけ麺、おにぎり1個で972円。よく考えずにぶっかけを頼んでしまったが、天ぷらを乗せるなら汁のあるものにすべきだった。



太めの麺はこしが強い。麺そのものの味はよくわからなかったが、トータルではなかなかおいしかった(写真はおいしそうに写らなかったけど)。店の雰囲気も元気があってよし。氷川きよし似の店員さんがいた。

14:20に出発。茅野を過ぎ(茅野も駅前に大きなホールができて雰囲気が変わっていた)、今度は上り基調となるR20を向かい風に逆らいながら諏訪~岡谷へ。塩尻峠の手前のコンビニで水を補給する。塩尻峠の岡谷側は塩尻側よりも距離が短いので、わりとすぐに峠へ着いた。

長い下りを下って高出の交差点でR19に入る。ここから松本まではずっと下り基調だ。でも、このままR19を走ってもあまりトレーニングにならないし、距離ももう少しだけ伸ばしたい。少し引き返して、R19の東を通るK63で松本まで行くことにした。

K63はR19より山側を走るので、ゆるやかな起伏がある。最初のうちは特に面白みのない道だったが、やがて高度を上げると田園風景の向こうに塩尻~松本の街並みを見下ろすいい景色になった。



上りがあれば下りがある。上の写真のあたりをピークに一気に下り、あがたの森公園の交差点を左折して松本駅へ向かう道に出た。駅前のスーパーとコンビニで買い物をし、16:30頃に帰宿した。

■ 4/29(日) 走行時間 … 6:24:38 走行距離 … 146.5km

今日も信州の景色を堪能! おおよそ目標の距離も達成し、いいトレーニングができた。ただ、140km走るのに休憩も含めてやはり8時間かかる。休養日を入れるためにはどこかでもう少し走らないといけないのだが、140km以上は厳しいか・・・。

コメント

松本合宿は順調ですね。
昨日は私も嬬恋村を走りましたが、八ヶ岳周辺の写真のような
素晴らしい空のした最高の気分で走れましたよ。
因みに標高日本一の峠は志賀草津道路の渋峠ですよぉ~。

by: いさくん * 2007/04/30 06:37 * URL [編集

いさくんさん、こんにちは。
おかげさまで昨日、今日と最高の天気と景色に恵まれました。
トレーニングというより観光気分です(笑)。
信州は本当にいいところですね~。

日本一は渋峠でしたか! お教えいただきありがとうございます(^_^)。

by: のむ * 2007/04/30 21:34 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/296-5611eda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。