陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現状あれこれ

2007 05/30
(水)

今日の時点で自転車屋から「フレームが届いた」との連絡はなかった。週末の沼津600kmブルベにはもう間に合わない。仕方がないのでDNS・・・ではなく事故った自転車で走ることにする。事故といっても軽いものだし、まさかいきなり破断!なんてことはないと思うが・・・下りは慎重に走ろう。

昨日の夕方、保険屋(福島のJA)からTELあり。基本的に加害者が全額負担とはならないことや、時価に対する賠償になることなどを伝えられた。修理を依頼した自転車屋、購入した自転車屋にもそれぞれ問合せをするようだ。また、自転車の写真を撮って送ってほしいとのこと。写真を見たところで何もわかるはずはないが、あちらとしてはそういう決まりのようだ。まあ現物を(写真さえも)見ずに査定するわけにもいかないのだろう。

こういう手間や、何度も自転車屋に往復したりホイールの在庫をあちこち探したり、その他もろもろの面倒や精神的負担を考えると、とても物損の賠償だけでは割に合わない。そのうえ時価で安くされたんじゃたまらないな。まあそういうすべてを含めて「不運な事故」に遭ったと思うしかない。

PBPまでに解決しなければならない問題として「尻痛」があるが、1週間ほど前からサドルをVELOのPRONTO SP GELに変えてみた。溜池山王のワイズ・バイク・アカデミーでたまたま見つけたもの。形はフィジークのアリオネそっくりだが、若干異なる点として:

1. 真ん中の縦の溝が少しへこんでいる。
2. 横から見たとき中央部が少しくぼんでいる。

以前アリオネで400km・600kmブルベを走ったときには尿道が痛くなってしまったが、これは穴あきほどではないが真ん中の溝が少しへこんでいるので、多少は軽減されるのではないかと思う。もっとも、へこんでいるといってもわずかなので、座ってまわりもへこんでしまえば関係ないかもしれないが・・・。

また、横から見たとき中央部が少しくぼんでいるので、そのぶんお尻に接する面積が増えて圧力が分散されるのではないかと期待される。もっともこれも、痛くなる面積が増えるだけの可能性もある。先週末に江戸川CRを関宿城まで往復してみたが(約130km)、今まで使っていたスペシャライズドのアバターGELとはまた違う、たとえて言うとパイプ椅子に長時間座ったときのような痛みが生じた。

とにかく100km程度走ってもよくわからないので、沼津600kmでぶっつけ本番だ。ドロップバッグがあれば念のためアバターGELも持っていくのだが、今回はない。途中で耐えられない痛みになると辛いな。

#PBP(のサポートパック)では途中で2回ドロップバッグを受けられるので、その都度サドルを変えるという手もあるなあ。

コメント

事故処理は面倒だし、精神的にもつらいですよね。
車を追突されてこっちは全く悪くないのに、すごく嫌な思いをしました。

自転車の修理は時価になってしまうんですか?
それは厳しいなぁ。

今度の大会は自転車が不安ですが、何もなく終えられると良いですね。

by: コロケロ * 2007/05/30 22:40 * URL編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by: * 2007/05/30 22:51 * [編集

こんにちは。

▼コロケロさん
こっちは被害者なのに修理代で自腹を切るなんて、本当に理不尽ですよ。
間接的にもさまざまな迷惑を被っていますし。
ほんと事故になんて遭うもんじゃありませんね。
週末のブルベはとにかく無事に帰ってきたいです。

▼Aさん
はじめまして。
サドルの使用感、報告しますね。

by: のむ * 2007/05/31 21:25 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/306-b456210c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。