陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ノ権現はきつかった!

2007 06/24
(日)

takaさんの記事に刺激され、昨日は奥武蔵グリーンラインと天目指峠へ走りに行くことにした。天目指峠はこれが初めて。ショートクランク(適正長クランク)に慣れるためにもできるだけ上りを走っておきたい。

6:21両国駅発の総武線で輪行し、山手線~7:06池袋駅発の西武池袋線(西武秩父線)と乗り継いで8:00に高麗駅に到着。高麗駅は初めて利用したが、輪行にはなかなか便利な駅だった。ローカル駅ながらエレベーターがあり、コインロッカーも改札の外にある。駅前のスペースが広く、車椅子用の広いトイレもあるし水道もあった。これは飯能駅よりいいかもしれない。

空はきれいに晴れていて、とても梅雨の最中とは思えない。梅雨入りの発表があってから2週間になるが、雨が降ったのは2日だけ? 梅雨入りは撤回したほうがいいのではないだろうか。

元気があれば帰りは多摩川CR経由で帰ろうと思い、輪行袋はコインロッカーに預けずリアバッグに入れていく。PBPでもリアバッグをつけて走るのだから、トレーニングのときもちゃんとつけて走るべきだろう(平地ではあまり関係ないけど)。

まずは物見山を経由して奥武蔵グリーンラインへ。前夜まで雨が降っていたのに、日陰を除いて路面はほとんど乾いている。湿気が多くて景色はかすんでいるかと思ったが、かなり遠くまで見渡すことができた。下の写真は顔振峠の茶屋の駐車場から。



都心方面を望む。地平線近くに新宿らしきビル群もうっすらと見えた。



奥武蔵グリーンラインは4月に来たときよりもぐっと緑が濃くなり、初夏を過ぎてもはや盛夏のよう。木漏れ日が路面に描く模様が涼しげだ(しかし実際は暑い)。



刈場坂峠のりんどう茶屋を過ぎ、大野峠から芦ヶ久保へと下る。



道中では武甲山が大きく見えた。



11時頃、道の駅 果樹公園あしがくぼに到着。ちょっと早いが昼飯を食べていくことにした。



モツ鍋ライスセットを注文。出てきたときはまだぐつぐついっており、なかなか美味だった。



takaさんにならってキャラメルソフトを食べるつもりだったが、モツ鍋を食べたらちょっとアイスを食べる気がなくなり今回はパス。次の楽しみにとっておこう。キャラメルソフトは人気があるのか買っている人が多く、小さな子供が幸せそうに食べていた。

芦ヶ久保からR299を東へ。正丸トンネル手前の交差点で右折し、K53を山伏峠方面へ。途中で左折し、1km程度で正丸峠に到着(写真は進行方向と逆向き)。



K53~正丸峠のルートは比較的なだらかだった。山側の斜面がコンクリートではなく、丸石を積んで固めてあったのが印象に残った。結構古い道なのだろうか。

峠を越えて再びR299へ出る。天目指峠方面へと折れる交差点で「子ノ権現 山頂まであと5km」の看板を発見。



子ノ権現は今日のルートを下調べしたときにあるのを知ったものの、とりあえず行く気はなかったが、5kmならせっかくだから行ってみるか・・・と思い行くことにした。子ノ権現は足腰守護の神仏様、だそうだ。

要所要所に方向を示す小さな看板があり、道に迷う心配はない。もう一度大きな看板があったところで左折すると、そこからは急な上り坂になる。特に残り1kmのあたりからはものすごい急勾配。34×25でもケイデンス40以下だ。先日の宇都宮600kmブルベで15%の急坂があったが、これもそのくらいあるんじゃないだろうか? しかもなだらかになるところがないので足を休めることができず、かなりきつい。足腰の神様っていうけど足腰の弱い人はここ上れないだろう。苦しみながらなんとか到着した。



山門からは歩いて境内へ。本堂の前には巨大な鉄のわらじや下駄があった。



「この脚で無事PBPを完走できますように・・・」とお祈りする。しかし財布を自転車に置いてきてしまったのでお賽銭はなし。これじゃあご利益ないかな? (それにしても脚の日焼けが汚いな)

来た道を戻り、天目指峠へ。子ノ権現ですっかり脚を使いきってしまったせいもあるが、この上りも結構きつかった。




K53を青梅方面へ。ずっと下りかと思ったら何度か上りがあるのね・・・(小沢峠など)。羽村のコンビニで休憩し、菓子パン、CCレモン、ソフトクリームで補給。まだまだ強烈な日差しがじりじりと照りつける。日焼け止めを塗り直す。

羽村堰下公園の手前から多摩川CRに入り、二子玉川まで。別世界のように騒然としたR246を通って18:30頃帰宅した。水分の補給は十分したつもりだが、軽い熱中症になってしまったのかその晩は体が興奮状態でなかなか寝付けなかった。

しかし今回のような、行きは輪行、帰りは自走というパターンはなかなかいいかもしれない。輪行だと自転車の出し入れや電車を待つ時間など、なんだかんだで1時間はかかってしまいどうも無駄だ。距離は伸びて大変だが、いざとなれば途中の駅から輪行することもできるし。荷物をコインロッカーに預けて元の駅に戻ってこないといけないというのは、輪行の自由度がなくなってしまうな(まあ、結局はケースバイケースだけど・・・)。

コメント

のむさんこんばんは。

今年一番の暑さの時ではさぞお疲れでしょう?

子の権現は私も行った事ありますが私は押しました・・・(笑)
のむさんのギア比だと私の場合ミドル×2番目に軽いギアということになりあすね。
登れちゃうものなんですね~。
グリーンラインも淡々と走行しているようですし、レベルが違いすぎますね(笑)

自転車焼けって変な焼方するから嫌ですよね(笑)
私もですが手の甲もグローブの跡がクッキリじゃないですか?

by: taka * 2007/06/24 20:54 * URL編集

takaさん、こんにちは。
この日は今年一番の暑さだったんですね~。

あの坂は押したほうが利口ですよ(笑)。
無理して上ったら、太ももやら腰やら痛くなってしまいました。
でも反対側(南側)の坂はもっときついみたいですね・・・
話のタネにいつか上ってみたいです。

> 私もですが手の甲もグローブの跡がクッキリじゃないですか?

はい、甲の真ん中が丸く日焼けしてます(笑)。
手首や袖のところも変な風に縞になってますし、シミがだいぶ増えました。
あんまり生っちろいのも格好悪いですが、焼けすぎには気をつけたいですね・・・。

by: のむ * 2007/06/25 21:14 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/314-d54bb9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。