FC2ブログ

陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

Over1000kmチャレンジ(2)

2007 07/20
(金)

(1)からつづく・・・

■ 7/15(日) 2日目

3:30、携帯のアラームでぱっと目が覚めた。静かな環境と寝心地のいい布団のおかげで十分休息することができた。PBPでは絶対こうはいかないだろう。半分も体が休まればいいほうか。

急いで朝食を食べて出発の準備をしたが、やっぱり結構な時間がかかってしまった。できるだけ長く仮眠するためには、こういう余計な時間をいかに削るかが問題だ。

雨具を着けて4:55に出発。朝から小雨が降っている。当初の計画では今日は魚津まで往復するつもりだったが、それだとまた昨日と同じような時間帯にR18(直江津~長野)を通ることになる。雨の夜の暗い下りはもう嫌なので、予定を変更して「実家~直江津~糸魚川~白馬~松本~実家」というルートを走ることにした。走行距離はよくわからないが、大体300kmくらいにはなるだろう。



たっぷりの休息で体がフレッシュなので、妙高までの上りは難なく通過。妙高から上越までの長い下りも、勾配がそれほど急ではないせいかあまり「豪快な下り」を実感しないまま終わってしまった。

直江津でR8に折れ、7:45にローソン・上越加賀町店で最初の補給休憩(71.8km)。海沿いのコンビニでは浮き輪を売っているのが面白い。



R8の直江津から西側は、昨日走った東側(柏崎方面)と違ってほぼ平坦だ。途中からR8と並行している久比岐自転車道を走ることにした。R8もそれほど走りにくいわけではないが、車と隔離されているのはやっぱり安心感がある。このあたりで一時雨が激しくなった。



久比岐自転車道は2年前に参加したグランフォンド糸魚川のコースでもある。今年はまたグランフォンド糸魚川に参加したいなあ。いろんなブログのレポを見ても、エイドの補給食がおいしかったとかコースがよかったとか好意的な感想ばかり。一宮の1000kmブルベと日程が重なるが、今年の1000km超はPBPを走ればもういいや。苦しいよりおいしいほうがいいよね。

9:53、セブンイレブン・糸魚川駅前店に到着(111.5km)。



雨具を脱ぎ、歩道のベンチで食事をする。



一旦雨はやんだように見えたが、また少し降り出したので雨具を着けて出発。狭い街を抜けてR148に入る。数km走ると曇り空が明るくなり、台風の位置の関係なのか急に暑くなってきた。水たまりを見るとまだ小雨が降っているようだが雨具を脱ぎ、ついでにチェーンに注油する。

R148と姫川、JR大糸線が絡み合うように続く。勾配はそれほどでもない(1~2%程度か)が、白馬まで約45kmの長い上りが続く。洞門(トンネルやロックシェッド)が連続する。



途中で左ひざが痛み出した。今までのようにひざの皿の上下がときどきチクチクするのとは違う、ひと漕ぎひと漕ぎごとにひざの奥がうずくような悪い痛み方だ。これはまずい・・・さっきまで「昨日より調子がいいな」と思っていたくらいなのに。

道路わきに停まってひざをマッサージし、少し走ったところにあった道の駅・小谷でトイレがてら休憩をする。ひざを痛めるのは困るがOver1000kmを途中でやめたくもない。なんとか最後まで持ってくれないだろうか。ひざが痛むときはひざ自体の問題よりも周辺の筋肉が硬くなっていることが多いので、ひざの皿を上下にストレッチしたり、皿の周囲、太ももやふくらはぎの筋肉をマッサージする。

再び走り出す。ひざの内部の痛みはなくなったが、皿の上下がチクチクする回数は少しずつ増しているようだ。白馬直前で勾配が急になる。13:30に白馬駅に到着(176.0km)。駅前のお土産屋に寄って、実家宛てに泊めてもらうお礼としてりんごパイを発送した(形ばかりのお礼だけどね・・・)。



松本方面へ向かう。青木湖のあたりでまた雨が降り出した。ゴールデンウィークの松本合宿でも寄った、木崎湖前のヤマザキショップでおやきを食べる。



この店はおやきがおいしいし、店内に休めるテーブルもあってなんか落ち着くなあ。外はあのときと同じように雨が降り続いている。本当はここでぼんやりと1時間ぐらい景色を見ていたいところだ。

カッパを着て出発。合宿のときに気に入った道(K306)を走ろうと思っていたのだが、県道の何号だったか忘れていたためK51を進んでしまった。いつまでたっても高瀬川沿いにならないので途中で間違いに気づいたが、もうルート変更もできそうにないのでそのまま進んだ。まあ違う道を走ってみるのもいいか。

明科でR19に出た。ひざの痛みが心配だし、疲れてしまったので松本までは行かず、田沢駅で折り返すことにした(やっぱりブルベよりも単独走のほうが疲れやすい)。これだと今日の走行距離が280kmくらいにしかならないが、昨日420km以上走ったので合計700kmだ。まあいいだろう。

16:00、田沢駅に到着(208.3km)。この駅では神奈川ブルベで仮眠して何度もお世話になった。



長野方面へ少し折り返したところにあるローソン・豊科田沢北店で休憩。すでに雨はやみ、今後も降りそうにないので雨具を脱いだ。

R403と分かれる木戸の交差点を過ぎると、ようやく青空が現れた。今回のOver1000kmチャレンジで初めて見る青空だ。



R19沿いを流れる犀川は、水温が高いせいか水蒸気が発生していた。



セブンイレブン・信州新町店でガリガリ君を買い、すぐ先の公園で休憩。もうフランスにガリガリ君がないとかどうでもいいや。とにかくこのOver1000kmを成功させることを考えよう。次第に日が暮れてきた。ベンチに座っているとたちまち脚や首筋を蚊に食われてしまった。

長野市街へ入ると風が強くなった。昨日と同じ実家近くの松屋で昨日と同じ彩りキムチ豚めしを食べ、コンビニで明日の朝食やライトの電池、氷などを買って20:40に帰宅した。今日の走行距離は281.7km、昨日との合計は709.2km。ひざのアイシングなどをしたため時間がかかり、22:15に就寝。明日は早く出発しなければ・・・。

(3)につづく・・・

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/318-625cfc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.