陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PBP2007レポ(1)

2007 08/29
(水)

PBPの疲れがなかなか抜けない。頭も体もかなり低調だ。まあ国内の600kmブルベを走っても調子が完全に戻るまでは1週間くらいかかるから、時差のある外国へ行ってあれだけハードな運動をしてくれば当然といえば当然だけど・・・。ゴールした翌日はパリ観光で動き回って結構元気(なつもり)だったんだけど、日本に帰ってきたらどっと疲れが出た感じ。手や足指の痛みも当初より強くなってきたようだ。まだしばらくは回復期間が必要だなあ。

レポのほうは、日本出発からPBPスタートまでは詳しくメモを取っていたのに対して、肝心のPBP中はほとんどメモが取れずに記憶もあやふやなので(はっきり言ってよく覚えていない!)、かなりアンバランスなものになりそう。次回の参加者の参考になるような詳しいレポを書くことも今回の目標のひとつだったんだけど、やっぱり走り出すとそれどころじゃなくなってしまうんだよね~。前回(2003年)のPBPで詳しいレポを書かれている方は本当にすごいと思う。

ということで、詳しいメモのある出発時点からレポを書き始めてみる。ますますPBP中のことを忘れてしまいそう・・・。

■ 8/16(木) 日本出発

夕方に自宅を出発し、快速エアポート成田で17:40に成田空港(空港第2ビル)駅に到着。出発ロビーへ行くとPBPのサポート隊が作った赤いTシャツ姿がちらほらと見える。集合までまだ時間があるので展望デッキへ行くと、ちょうど夕日が沈むところだった。


(画像クリックで拡大)


喫茶店でクロワッサンサンドとアイスティーで軽く食事を済ませる。慣れない団体行動への緊張からか、お腹の調子がちょっとおかしい。

ABC(空港宅配)のカウンターで自転車を受け取る。今回の旅の荷物は写真のとおり(自転車の輪行ケース、大型のスーツケース、リュック)。輪行ケース、スーツケースとも制限重量の20kgいっぱいだ。


(画像クリックで拡大)


19時過ぎから受付開始。カウンターで航空チケットなどを受け取り、預け荷物(輪行ケース、スーツケース)を預けて手荷物検査、出国審査。



(画像クリックで拡大)


預け荷物は自宅で体重計に乗って計ったときとは誤差があったようだが(実際のほうが重かった?)、特に問題なく出国ゲートへ。エールフランス・AF277便にほぼ定刻どおり搭乗開始。座席は最後尾の中央通路側(48E)だった。



22:40頃に離陸。機内食を食べて就寝。


(画像クリックで拡大)


■ 8/17(金) 現地到着

日本時間の9時(フランス時間の2時。以下フランス時間で書く)過ぎに目が覚める。もう少し寝ようとするが寝られないでいたところに朝食が運ばれてきた。トイレに立ち、窓から外を見ると暗い大地にぼんやりと街の明かりが浮かんでいる。北欧のどこかの田舎町だろうか? この明かりだけでも異国の雰囲気がするから不思議だ。時計を現地時間に合わせ、入国カードを書く。


(画像クリックで拡大)


飛行機は着陸態勢に入る。パリの灯(?)が見えてきた。4:10頃、シャルル・ド・ゴール空港に着陸。

入国審査はいい加減。係員が2人でおしゃべりをしながら、こっちを見もせずにポイッとパスポートをよこした。預け荷物を受け取り、カートを押して空港の外に出る。機内でのアナウンスによると気温は13度。寒い!



自転車積載用のトレーラーを牽引した大型バスが2台(それぞれサポートパックの1次募集用と2次募集用)待機していた。


(画像クリックで拡大)


輪行ケースや輪行バッグをトレーラーに積み込む。スーツケース等の荷物はバスの横腹へ。


(画像クリックで拡大)


ここで一旦6時まで自由行動となった。空港ロビーのベンチで時間を過ごす。

6時になったが、1次用バスの1名が行方不明に。20分遅れてようやく戻ってきた(後で聞くところによると間違えて違う場所へ行ってしまったそう)。その間に2次用のバスは先に出発していった。


(画像クリックで拡大)


1次と2次とではホテルが異なるが、1次用のホテルは13時までチェックインできないとのことで、それまで朝食と観光、買い物で時間を潰すことになった。一面の曇り空だが、低いところの雲が切れて朝焼けしている。


(画像クリックで拡大)


高速道路のサービスエリア(?)で朝食。


(画像クリックで拡大)


(画像クリックで拡大)


ビュッフェスタイルでクロワッサン、干しぶどうの入ったパン(パン・オ・レザンというのかな)、スイカやメロンなどのフルーツ、ヨーグルトを選択。


(画像クリックで拡大)


こういう場所にしては意外なほどおいしい。少なくとも普通の食事が口に合わないということはなさそうで一安心だ。でもこれで11.1ユーロ(1ユーロ=160円換算で1,700円以上)という高い金額にはびっくり。いくら円安ユーロ高とはいえ、これでは大変だ。


(画像クリックで拡大)


再びバスで出発。車窓から見える空も大地も広い。雑木林などではなく草原が広がっているのが日本とは違うところだ。やがてバスは市街地へ。あちこちのビルの屋上に日本企業の看板が見える。バスに乗ったままパリの名所めぐり。凱旋門やシャンゼリゼ大通り、コンコルド広場、オペラ座、ルーブル美術館、エッフェル塔など(順不同)を見て回るが、バスの車窓越しではうまく写真は撮れなかった。下の写真はシャンゼリゼ大通りのパヴェ。


(画像クリックで拡大)


セーヌ河を挟んでエッフェル塔の対岸にある広場(シャイヨ宮)でようやくバスを降り、しばし観光タイム。


(画像クリックで拡大)


(画像クリックで拡大)


10時頃から1時間、「Auchan」という平屋建ての大きなスーパーで買い物。ヴォルヴィック500ml×6本、アップルジュース小パック×6個、チョコバー1袋、日本からは持ってこなかった長袖のトレーナー(大人用が大きすぎたので子供用の12Aというサイズにしたが、ちょっと小さかった)を購入。これだけ買って9.57ユーロ(約1,500円)という安さにびっくり。今朝の朝食より安い。あっちが高すぎたのか?


(画像クリックで拡大)


いざ会計しようとして、レジでどうすればいいか困ってしまった。最初並んでいると、フランス人(?)のおじさんに「そっちじゃなくてこっちだ」という感じで別のレジへ連れていかれた。どうもカード専用のレジに並んでしまったらしい。ほかの日本人の方からレジ袋は有料だと教えてもらう。袋はレジの脇で何種類か売られていた。

レジでは買ったものを自分でカゴから出してコンベアに乗せる。レジの人は椅子に座っていて、フットスイッチかなにかでコンベアを少しずつ進めながらだいぶゆっくり金額を読み取っている。日本の一刻を争うような高速レジに比べるとかなりスローモーだ。レジでは合計金額が上段にユーロ、下段にフランで表示されるのだが、最初それを知らずに下段がユーロの合計金額だと思って多く札を出しすぎてしまった(フランはユーロの約6.5倍)。このフランスのレジのシステムにはだいぶ戸惑ったが、逆にフランス人が日本で買い物をしたらあまりのめまぐるしさに驚くかもしれない。

その後ようやくホテルに向かい、11:25に「Hotel Restaurant Mercure Maurepas」に到着。まずはみんなで自転車を半地下の大部屋に運び込む。


(画像クリックで拡大)


さっきのスーパーで昼食を買った人以外は、歩いて近くの中華料理屋へ(看板にはチャイニーズ、ベトナム、タイランドと書いてある)。ビュッフェスタイルで料理が8.9ユーロ、お茶が2ユーロ。



ホテルに戻り13時を過ぎたが、なぜかまだ部屋の用意ができていないとのこと。ホテル前で待ちぼうけを食らう。


(画像クリックで拡大)


ただ待っていても仕方ないので、次第にみんな大部屋へやってきて自転車を組み立て始める。輪行時のトラブルがないか心配だったが、何も問題はなかった。

15:30にようやく部屋に入ることができた。ツインルームで2人ずつの相部屋。まあ狭くはないが広くもなく、日本の地方都市にある広めのビジネスホテルと大差ない。正直、松本合宿のときに泊まった1泊5,000円前後のビジネスホテルのほうがよかったぞ。


(画像クリックで拡大)


17:30から1時間半ほど、自転車でホテルの近所を道に迷わないように少しずつ距離を伸ばしながら往復してみる。まずは右側通行が怖い! 対向車が来るとドキッとする。同じ方向に走っている車も結構スピードを上げてガンガンと追い越していく。フランスは自転車にやさしいと聞いていたが、ちょっと予想外だ。心拍計を着けてきたがペースもなんだかおかしくて、一生懸命漕いでも心拍数が上がらない。まあこれは長旅の疲れもあるだろうから、PBPまでに調子を合わせないと。

日本時間ではすでに深夜0時を過ぎているが、今のところ特に眠くはない。このまま時差ボケにならずにすむといいのだけれど。道路ではPBPのポスターをあちこちで見かけた。この日の走行距離は約24km。


(画像クリックで拡大)


夕食はホテルのはずだったのだが、これまたなぜか用意ができないとのことで代わりに予約された、歩いて10分ほどのところにある「Courtepaille」というステーキハウス(グリルというのかな?)へみんなでぞろぞろと。20時を過ぎてもまだ空が明るい。


(画像クリックで拡大)


パテ(というのは滅多に食べたことがないなあ)、ステーキ&パスタ、アップルパイ。かなりのボリュームで、同じテーブルのほかの人は全部たいらげていたが自分は少し残してしまった。こんな高カロリーの食事、日本では絶対しないな。お酒はビールとワイン。

22:20頃ホテルへ戻る。シャワーを使ってすぐに就寝した。

(2)へつづく・・・

コメント

のむさん、こんばんは。

異国の風景とPBPのポスターにおなじみのアンカーというのが
今までにない(当然ですが)写真で新鮮でいいですね。

by: taka * 2007/08/30 00:05 * URL編集

takaさん、こんにちは。
本当はブログのトップで使えるような自転車の写真を撮ってきたかったんですが、余裕がなかったですね~。
ちょっと心残りです。
ちなみに今回のPBP参加者で、アンカー乗りは私だけだったかも!? しれません。
日本人参加者では見かけませんでしたし、外国人でもたぶんいないですよね。

by: のむ * 2007/08/30 20:08 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/326-7972aabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。