陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換(交換編)

2005 06/13
(月)

ショップでタイヤとチューブを選んでいると、お客さんと店員さんの会話が聞こえてきた。
「できるだけタイヤレバーは使わないほうが・・・」「タイヤレバーを使うとどうしても・・・」
なんとタイムリー。これはまさしく「タイヤを付け外しするときにタイヤレバーを使うと失敗しやすいですよ」という話をしているのだろう。
私も何度かバイク(オートバイ)のパンク修理を自分でやったことがあるが、必ずといっていいほどタイヤレバーでチューブに穴を開けてしまった。そのため、1つのパンクを直すのに2回も3回もやり直して、すごく苦労した憶えがある。どんなに注意深く作業しても、最後の最後に「ぐいっ」とタイヤをリムにはめ込むときにチューブを傷つけてしまうのだ。

よし、今回はタイヤレバーを使わずにやってみよう。

家に帰り、早速作業開始。
まずホイールを取り外すのは、いつも参考にしている「自転車トラブル解決ブック」を見ながら簡単にできた。クイックレバーという仕組みは当然ママチャリにはなかったと思うが、このへんがスポーツサイクルのうまく出来ているところだと感心する。
タイヤの空気を抜き、さあいよいよリムからタイヤを外すぞ。いくぞぉ~・・・

っふぎぎぎぎぎぎぎぎぎぎ~っ!!
っぐもももももももももも~っっ!!!
っんぐぐぐぐぐぐぐぐぐぐ~ぐわっっっ!!!!

はあはあ駄目だ外れない今日はあきらめようか(早っ!)。

気を取り直して奮闘すること数分間。とにかくタイヤを押したり引っ張ったり、顔じゅうが汗でじっとり濡れた頃にようやくタイヤがリムから外れた。ふう~。私の発した熱でタイヤが柔らかくなって外れたんじゃないかと思えるくらい大変だった(いやマジで)。

次は新しいタイヤをリムにはめる作業だ。まずはタイヤの進行方向を調べて・・・っと、ない!? 進行方向の表示がどこにも見当たらない。「自転車トラブル解決ブック」には「ブランドのラベルが右側」とも書いてあるが、ラベルは両側にあるし(汗)。とりあえず、元々はまっていたタイヤとトレッドパターンが同じ向きになるように(回転方向に対して後ろに流れるように)した。たぶんこれで間違いないだろう。

そして本来なら片側のビードをリムに入れていく作業なのだろうが、畳んだ状態で売っていたタイヤは丸いくせがついていないため、縁がびろんと広がってうまくリムに収まってくれない。そこで、チューブをタイヤでくるんで両側のビードを一度に入れていくという手段に出た。最初に入れた部分がほかの部分を入れているうちに外れてしまわないよう、入れた部分は紐で縛っておく。
なんだか変てこな方法だが、これが案外うまくいった。心配していた最後の部分のはめ込みも、あれ?というくらい簡単に入ってしまった。“びろん状態”だったのがかえってよかったのかもしれない。
だがここで油断は禁物だ。空気を軽く入れ、チューブがねじれたり挟まったりしないようにタイヤ全体をもんでやる。最後に空気を100PSIまで一杯に入れて、完了だ! うまくいった!

ここまでが前輪。後輪は指の力がなくなってしまい前輪以上にふぎぎぎぎ! を繰り返してようやくタイヤを外したが、問題なく交換できた。タイヤを外すのも、コツさえつかめば早くできるようになりそうだ。後輪をフレームに戻してチェーンをはめるのも「自転車トラブル解決ブック」を見ながら一発で成功。うまく出来てるなあ、自転車も本も。

左の写真が交換前(28C)。右の写真が交換後(25C)。どうだろう。

 


えっ、変わらない!? いやいやちょっとスリムになったでしょう。
実際の走行感はというと、昨日、今日と数十km走ってみたが残念ながらあまり変化はないようだ。若干ペダルが軽くなったかな~という気もするが、気のせいと言われればそうかもしれない。ただ逆に、これで走りにくくなったということはまったくなかった。リムとの相性も問題なさそうだし、STELVIOの特徴なのか走りがよりマイルドになったような感じもする(空気圧のせいかもしれないが・・・)。路面のでこぼこや歩道との段差の乗り越えも、今までどおり大丈夫だ。



結局、1万円近く出費して「気のせいかも・・・」という域を出なかったが、まああまり深く考えない。問題なくタイヤ交換ができて、見た目がスマートになっただけでも良しとしなければ。より一層男前になったSIRRUSくん、これからもヨロシク!

P.S. 「ふぎぎぎ」のくだりは奥田英朗さんの小説と似てしまったかもしれない。パクリではありませ~ん。

コメント

はじめして
SIRRUSのペダルには、トゥークリップが付いてきたと思いますが、外されたのでしょうか?
トゥークリップについてどうされたのか、ちょっと教えてください。

by: 杉 * 2005/06/14 01:26 * URL [編集

杉さん、はじめまして。
今はTIOGAのシュアーフットコンパクトというペダルに交換しています。
買ってから数日は標準のペダルをトゥクリップを外して使っていたのですが(買ったときに「最初は危ないから」とお店で外してくれました)、表裏があるペダルなので使いにくかったです。トゥクリップを着けるのでなければ、標準のペダルを使う必要性はないかな~と思います。

by: のむ * 2005/06/14 15:14 * URL編集

ペダルごと交換されたんですね。わかりました。

by: 杉 * 2005/06/14 16:08 * URL [編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。