陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽量化 その1

2008 03/26
(水)

ヒルクライムレースに向けて自転車の軽量化を進めている。

まずは「その1」。サドルとシートピラーを交換した。サドルは軽量サドルの定番、selle ITALIAのSLR(135g)。シートピラーはUSEのALIEN カーボン(143g)。量る前に取り付けちゃったので、重さはどちらも公称値。




どちらも2ヶ月前には買ってあったのだが、ブルベのような長距離を硬い軽量サドルで走る勇気(?)はなかったのでそのままになっていた(とはいえ、200kmブルベではSLRを使っている人を結構見かけた)。フレッシュが終わった翌日にようやく交換し、昨日初めて走ってみた。

見るからに硬そうなサドル、さぞかし痛かろうと思って座ってみると・・・「イタク・ナ~イ!!」 不思議なほど全然痛くない。そうはいってもしばらく走れば痛くなってくるんじゃないの、と思ったが、1時間~1時間半走ったくらいではまったく痛くならなかった。

これまでのゲル入りサドルのように面で受け止めるんじゃなくて、股間のある一点で支えている感じ。それなのに痛くないのは形がいいのだろうか。サドルの存在を忘れてしまうときもあるくらいだった。前後・高さのポジション決めも一発でうまくいったようだ。

痛くないのはこれまでのサドルと当たる場所が違うせいもあって、昨日よりも2日目の今日のほうが少し痛みを感じた。それでも問題ないレベル。さすがに200kmのブルベを走るのは怖いが、100kmくらいなら一度走ってみたい気がする。ヒルクライムの1時間なら全然問題ないだろう。

シートピラーのほうは初めてのカーボン製ということで、締め付けトルクをシートクランプに書かれている10Nmより少し弱めの8Nmにしてみたが、走っているうちにずり落ちてくるようなことはなかった。一応、シルベストサイクルの「これはエエよォ」で紹介されていたフィニッシュラインの「ファイバーグリップ」を下部10cmくらいの範囲に塗っておいたが、塗らなくても大丈夫だったかも。

なお、シートピラー(ALIEN)のパッケージに入っていた日本語訳の取扱説明書には、たしかに「USE エイリアン シートピラー」ってタイトルなんだけど実際の商品と全然違う説明が書いてあった。たぶん同じ製品名で違う作りのものがあるのだろう。

これまで使っていたサドルの重さが実測で315g(重量級!)、シートピラーが160g(元々軽量のITM Millenniumをさらにカットして使っていたので、これはそんなに重くない)だったので、計197gの軽量化となった。

コメント

こんばんは

薄いサドルなのに痛くないなんて、やっぱりフォームがきちんとしているからなんでしょうね。
私も以前この手のサドルを購入して通勤に1週間だけ使用してブルベ本番に挑みましたが、
もう痛い痛い、ブルベどころではないとんでもない目に会いました(笑)
そのサドルについては使用レポートも書いてないです・・・。

その1ということはその2もある?(笑)

by: taka * 2008/03/27 21:11 * URL編集

takaさん、こんにちは。
いやあ、フォームよりもサドルがいいんじゃないでしょうか(^_^ゞ。
うまくお尻の形と合ったみたいです。
このSLRならtakaさんも痛くないんじゃないですかね・・・。

はい、その2、その3もありますよ~(笑)。
特にその3は大物ですが、レースまでに間に合わないかも・・・。

by: のむ * 2008/03/28 07:35 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/377-89d7b9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。