陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM426沼津400km

2008 04/29
(火)

4月26日(土)はBRM426沼津400kmブルベに参加した。思いがけないトラブルもあったが、気持ちを切らさずに完走できてよかった。

■ 当日朝~スタートまで

4時起床。朝食を食べて5時過ぎに自宅を出発。5:46東京駅発のJR東海道本線で輪行する。途中、空はどんよりと曇っていたが函南(かんなみ)のあたりから日が差してきた。8:05沼津駅に着くと、駅前ではやはりブルベに参加するらしき方が何人か自転車を組み立てていた。8:40頃にスタート地点の沼津游泳場に到着し(8:30からのブリーフィングは遅刻した)、8:50頃に検車、スタート。



■ スタート~PC1~PC2

今回のルートは、一部が同じ600kmも含めて何度か走ったことのあるおなじみのルートだ(沼津~豊科の折り返し)。PC1・デイリーストア南部内船店(52.7km)までは特に問題なく、おいちゃんさんtakaさんと前後しながら走った。

PC1を1人で出発。これまでよりも少し気温が下がってきたような感じがする。身延のあたりから時折ぽつ、ぽつと水滴が顔に当たり始める。しばらくそんな降るとも言えない状態が続いたが、R52に入ると小雨になった。キューシートの備考欄に注意書きがあった85km地点の分岐でしっかりミスコース。ブリーフィングでも説明があったそうで、2km程度のロスだったがやっぱりブリーフィングは出るべきだな・・・(でも備考欄ではなく、交差点のポイントのほうに書いておいてほしかった)。

正しいルートに復帰すると、PC1を後から出発したおいちゃんさんに追いついた。その後、AJ神奈川のK山さんも追いついてきて(K山さんは今回スタッフも兼ねていてスタートが遅かったはずだが、さすがに速いな)、まもなくPC2・ローソン南アルプス街道店に到着した(100.4km)。



■ PC2~PC3

雨はやんで日も差してきたので、カッパは着ずに出発。穴山橋の交差点でR20へ出てしばらくすると、また雨が降り出した。ただ今日は日中は降らないと天気予報で言っていたような憶えがあったので、カッパは着ないで先へ進む。

富士見峠まではもっと単調な上りかと思っていたが、結構アップダウンがあるのが意外だった(何度も走ったことがあるのに今回はちょっと印象が違った)。リアの変速の調子がまたおかしくなり、ガチャガチャとギアを行ったり来たりしてしまう。草津の後で調節して直したはずなのに、なんでだろう。輪行のせいだろうか・・・とこのときは思っていた。

いよいよ雨が本降りになり激しくなってきた。全身が濡れた頃になってようやく、鉄工所の跡地のような屋根の下でカッパ(上だけ)を着る。しかしどうせ着るなら濡れないうちに着なくちゃ意味ないな。

PC3・ローソン諏訪普門寺店に到着(153.6km)。全身が冷えてかなり寒い。先日のフレッシュ宇都宮でも寒さにやられたが、またかよ。靴下を買って履き替えたが、すぐまた濡れてしまいそうだ。スタートからここまでずっと追い風で、速度的には5km/hくらい得をしている。でもここへきてさらに風が強くなり、復路が心配だ。風を避けてコンビニの西側で補給を摂った。

■ PC3~PC4(折り返し)

PC3を出発。塩尻峠を越えて長い下りをアウタートップで走り、高出の交差点で停止するため右シフトレバーを押すと「ブチッ」と音がして、ギアがトップから戻らなくなってしまった。なぜだなぜだ? と思って調べてみると、なんとリアのシフトケーブルがブラケットの根元のところから切れてしまっている! そうか、変速が不調だったのはこのせい(ケーブルが切れる寸前でどんどん伸びていた)だったのか・・・。

後ろから追いついてきた2人組の方に「トップ縛りになっちゃいました!(笑)」と話す。しかし走れないわけではない。去年、松本合宿をしたときに松本駅の近くにロードバイクも扱っている自転車屋があったのを憶えていたので、とにかくそこまで行こうとアウタートップのまま走ることにした(フロントはインナーも使えるが、インナートップだとチェーンが当たってしまう)。アウタートップだけでもなんとか走れるもんだ。というかこのほうが速いぞ。

高出の交差点から15kmほど走り、コースを少し外れて松本駅近くの「F」に到着。よかった、やっていた。



事情を話して修理してもらう。ケーブルを差し替えるだけで簡単に終わるか・・・と思ったが、どうもケーブルがささくれて変な切れ方をしてしまったようで、タイコがブラケットの中に残ってどうしても取り出せない。20~30分くらい格闘してもらったが結局断念。さすがにトップ固定では辛いので、リアディレイラーの調整ねじで調整できる限界の大きいほうから5~6枚目くらいのギアに固定してもらい、それで走り続けることにした。



一瞬「ここでリタイアしたら楽になるな・・・」という考えも頭をよぎったが、この程度じゃリタイヤする理由にならないな。これで残りの2百数十kmを走り切れるのかちょっと心配だが、逆にこの状況を面白がっている自分もいる。シングルギアでブルベを走る人もいるし、なんとかなるだろう。フロントはアウターとインナーが使えるので「2段変速自転車」だ。それにしても故障したのがある程度「勝手知ったる」松本だったのは不幸中の幸い。これが知らない土地、そして深夜だったら大変だった。

松本から数km走って、PC4・セブンイレブン豊科インター店(折り返し地点)に到着した(200.9km)。

■ PC4~PC5~PC6

PC4ではまたおいちゃんさんにお会いした。今回おいちゃんさんはMTBでの参加で、私のほうが速くなければいけないのにちっとも先行できないな(苦笑)。1人で出発。

濡れた体が冷えている。このままだと寒さが心配だ。この先、松本市街を抜けて深夜になってしまえば店もなくなってしまうので、ゼビオ松本高宮店に寄って靴下とTシャツを買った。濡れた靴下を履き替え、上は長袖インナー、Tシャツ、長袖ジャージの3枚重ねにする。しかしこう寄り道ばかりしていると気持ちが切れそうになるな。ブルベでずっと走り続けていればいいんだけど、こういう安楽な「日常」の中に入ってしまうとまた大変な「非日常」に戻りたくない気持ちが湧いてくる。

ギアは平地の場合、アウターでは少し重く、インナーでは少し軽すぎる。塩尻峠の上りではインナーでも重すぎたが(だって普段ならローで上るところだ)、このところのテンポの低ケイデンス練習が多少は役に立っているようだ。途中、またまたおいちゃんさんを追い越した。何度も恥ずかしい(笑)。

PC5・ローソン諏訪普門寺店(248.2km)で休憩し、先へ進む。富士見峠を上り切ったときはちょっとほっとした。ここから先は身延~芝川の間でまたアップダウンはあるが、基本的には下り基調だ。心配した風もやんでいる。

今度は睡魔が押し寄せてくる。まだ24時前だがこのところの朝練生活ですっかり早寝早起きが身についてしまった。せっかくの下り基調なのにちっともペースが上がらず、うっかりするとトラックが走る反対車線にふらふらと入ってしまいそうになる。我慢しきれなくなり、途中のコンビニに寄って眠眠打破を飲む。できればこいつは飲みたくなかった・・・。

しかし眠眠打破のすごいところは(何度も書いているが)飲んだ瞬間から効き目が現れるところだ。ペースは相変わらず上がらないが眠気はなくなり、穴山橋の交差点を曲がってK12へ入る。雨は上がり、低い空に赤銅色の半月が見えている。

■ PC6~PC7

PC6・ローソン南アルプス街道店に到着(301.4km)。何人かの方が休んでいる。今回のブルベは約60名が参加したそうで、400kmという長い区間でもPCには必ずほかの参加者の方がいた。これって結構すごいよね。誰もいない、ひっそりした深夜のコンビニPC・・・というのも風流(?)で嫌いじゃないけど、ほかの人の姿があるとほっとするものだ。

PC6を出発。いつもこのPC6(南アルプス市)~PC7(芝川町)の区間は長く感じる。実際、PC間の距離が64kmと一番長い。でもギアが2段変速であることを除けば、今までより楽に走れたような気がする。ようやくやんだと思っていた雨がまた降り出した。今日は降ったりやんだり、ずっとこんな感じだ。

■ PC7~ゴール

PC7・サークルK芝川町役場前店に到着(365.4km)。ここの店員さんはなんか不機嫌だったな。普段は客が来ないはずの深夜に客が来て有難いかと思いきや、実は迷惑なのだろうか?(まあ濡れた汚い体で入ってくるからね・・・でもそれにしても客だぜ) AJ神奈川のF山さんが車でやってきて(今回はスタッフに専念のようだ)、「結構前のほうだ」と話している。もう半分以上の人が先行していると思っていたので意外だった。健康ランドや諏訪のユーペンハウスで休憩・仮眠する人が多いのだろうか。

PC7を出発。富士川橋を渡って沼津の市街地までは信号ストップもほとんどなく、いつも長く感じる。平坦なのに上りに感じるのが不思議なところだ。再び雨が強くなってきた。いい加減やんでほしいなあ。

途中、1人の方にものすごい勢いで抜かされた。5時までのゴールを目指しているのだろうか、今の時間だとぎりぎりだな。自分はもうマイペースで、心拍数は100~110台にまで落ちている。フロントギアもほとんどインナーのまま。5:20頃に沼津遊泳場にゴールした(401.8km)。あれこれ寄り道したわりには、往路の追い風のおかげで思ったより早かった。



■ 帰宅

レシート、ブルベカードを提出し、お菓子をひとついただく。乗換案内を調べるとちょうどいい電車に間に合いそうだったので、休まずすぐに失礼した。沼津駅前のコンビニでタオルを買い、輪行前にざっと自転車を拭く。

行きは節約して普通電車を使ったが、帰りは面倒なので三島からの新幹線を利用した。もったいないけど時は金なりだ。7:40に東京駅着。8時過ぎに帰宅した。

コメント

お疲れ様でした。2段階変速での完走おめでとうございますw シフトケーブルも消耗品なのですね。どのくらいの総走行距離で切れてしまったのでしょうか?

by: sakakaze * 2008/04/29 12:07 * URL編集

今回何度もお会いしました(笑)。
でも最初の区間でMTBじゃなくても私の足じゃエンジン付けないと着いてゆけないのは身にしみました。
それなのに途中何度もお会いして思わず楽しくなっちゃいます。
こんなことはめったにないと思いますがまたよろしくお願いします。

STI、出費にならないといいですね。

by: おいちゃん * 2008/04/29 13:34 * URL編集

お疲れ様でした。

なんとトラブルがあったんですね。
それでも5時20分にゴールなんてやっぱりすごいですね。
速いからトラブルにあってもお店が開いていたり対処できますが、
私の場合はこういうトラブルは致命傷になってしまうので気をつけないと。
時間ギリギリブルベライダーは辛いです(笑)

by: taka * 2008/04/29 14:05 * URL編集

こんにちは。

▼sakakazeさん
ありがとうございます。
私もどのくらい使って切れたのか気になりますが、ちょっと正確には
わからないんですよね~。
1年前の事故の修理でたしか交換したと思うので、そうすると15,000km
くらいでしょうか。
でももしかしたら、そのときには交換してないかもです。
いずれにしても急に変速が不調になって、調整してもすぐまたおかしく
なるようなときには要注意ですね。

▼おいちゃんさん
お疲れ様でした。
本当に今回はよくお会いしましたね(笑)。
STIレバーは1年前の事故で交換したものを取っておいたのでそれを
使おうと思いますが、わけあってまだ修理できないでいます。

▼takaさん
お疲れ様でした。
やはり万一のトラブルのことを考えると、ある程度時間の余裕を持って
走りたいですね~。
でもtakaさんのように、先を急がずマイペースで走られるところはぜひ
見習いたいですよ。

by: のむ * 2008/04/29 17:39 * URL編集

>のむさん
回答ありがとうございます。参考になります。
(あと1年は大丈夫かな?・・)

by: sakakaze * 2008/04/30 19:02 * URL [編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/386-d27569c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。