陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍まであと10日

2008 08/21
(木)

乗鞍まであと10日。ピーキングやテーパリングをどうすればいいか気になっている。テーパリングは大体「1~2週間前から」というのが通常のようだが、ここでやるべきなのは一般論よりも「過去の経験を振り返る」ことと「今の自分の身体に聞く」こと。

2年前に参加した乗鞍では、自分でも驚くくらい調子がよかった。そのときを参考にしようと思って過去のデータを調べたところびっくり! 平日の練習こそ週2日程度と今より少ないが、1ヶ月前に600kmブルベ、2週間前に乗鞍試走(2回)、1週間前に奥多摩150km走(風張峠~松姫峠~和田峠など)とかなりハードに走り込んでいる。それで本番当日は絶好調だったっていうんだから我ながら驚きだ。今の慢性疲労(といったら大げさだが)のような状態ではとても真似ができない・・・。

それにしても練習って難しいな。練習量を増やしているからこそ2年前よりは間違いなくレベルアップしていると思うけど、そのせいで本番にあれほどの絶好調で走るのは無理だろう。今のやり方が大きく間違っているとは思わないが・・・2年前の練習の仕方にも、学ぶところがありそうだ。ある意味「捨てレース」のようなものを増やして、いろんなパターンを試してみるべきなのかもしれないな。もちろん乗鞍を捨てレースにするわけにはいかないけど。

結局、今回はどうやってピーキング・テーパリングをすればいいものやら・・・。特に今週末、どうしよう。

ところで数日前の朝日新聞に桑田真澄のインタビューが載っていて、「試練=練習の成果を試す場」という趣旨のことが書かれていてなるほどと思った。試練というと「立ちはだかる困難」というようなマイナスのイメージを持っていたけど、そういう考え方もあるんだな。試練が楽しみになるような練習をしたいものだ。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/416-99d87412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。