陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PowerTap試用記:現状を知る

2008 10/03
(金)

せっかく借りたPowerTap、有効に利用したい。まずはとっかかりとして、自分が普段どのくらいのパワーで走っているのかをいつもの練習コースで測定してみた。往復で約34kmの平坦区間(途中と折り返し地点に短い坂あり)をほぼ一定強度で走ったときの記録は次のとおり(値はいずれも平均)。

Distance (km)34.4Duration (h:m:s)01:02:11
Work (kJ)742 
Speed (km/h)33.18Cadence (rpm)91
Heart Rate (bpm)160Torque (Nm)7.25
Power (W)199Power (W/kg)4.13



一応、平均200Wを目指して走ったのだがわずかに及ばず・・・。この強度を1時間維持するのはややきつく、後半~終盤はパワーが下がり気味なのをこらえる必要があった。「普段の」というより、普段より少し高めの強度だろう。

PowerTapのサンプリング間隔は1秒にしたが、一定強度で走っているつもりでもかなりPowerの値が変動した。1秒で30~40Wくらい変わることはざらにあるし、上り坂では一気に100Wくらいアップする。

ケイデンスセンサーは付けずにPowerTapのハブ本体での測定だが、十分正確みたい。心拍計のストラップは、見た目はPolarより付け心地が悪そうだけど実際に使ってみると気にならなかった。今のところ、総じて使用感に文句なし。

ちなみに56さんのブログによると、ホビーレーサーのヒルクライムレースの優勝者レベルだと体重の5倍のパワーを1時間キープできるそうである。その記事を確かめようと思ったんだけど、例のトラブルのせいで過去分を消してしまったんだね・・・。パワートレーニングの参考になることもたくさん書いてあったのに、残念なことだ。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/437-cbc01114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。