陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉スーパーアタック

2008 10/20
(月)

10/19(日)はオダックス埼玉主催の埼玉走行会(スーパーアタック)に参加した。秩父をぐるっと回るコース(コース図はこちら)。このあたりは坂道がいっぱいあるのだが、自分はグリーンライン近辺のごく限られた範囲しか走ったことがない。今後のコース選びの参考にもしたいと思って参加した。

■ 朝~スタート

朝というより深夜といいたい3:20に起床。朝食は食べずに自宅から池袋駅まで自走し、5:05発の東武東上線で輪行。坂戸駅で乗り継いで6:22に越生駅着。6:50頃にスタート会場のゆうパークおごせに到着した。6:30からのブリーフィングには間に合わなかったが、当日朝の輪行としてはこれでも最も早い電車だったので仕方ない。

朝食は電車の中か越生駅あたりのコンビニで・・・と思っていたのだが、電車に乗る前には買っている時間がなく、越生駅のまわりにはコンビニがなく、結局食べそびれてしまった。まずは朝食をどうするかが問題だ。

■ スタート~PC1

6:55頃にスタート(今回の参加者は約30人)。



最初のうちは20人くらいの長い車列に。自分は写真を撮っていたので最後尾になった。このまま後ろについていくのもどうかと思われたし、朝食を食べないといけないのでスタートして間もなくのミニストップ(越生成瀬店)に寄った。イートインスペースでおにぎり、蒸しパン、野菜ジュースで朝食。

仕切り直して1人で出発。おなじみ西平のセブンイレブンを曲がってまずは松郷峠を越える。このへんはまだまだ序の口か。続いて二本木峠への上りへ。ここがしょっぱなからかなりの急坂できつかった。今回の全行程で最も急だったんじゃないかな? 上りきると「彩の国ふれあい牧場」が広がる。ソフトクリームでも食べて一服したいところだが、幸か不幸かまだ開いていなかった。

一旦下ってしばらくは平坦(わずかに上り)。11月に参加する龍勢ヒルクライムのスタート地点となる吉田を通る。城峯山への上り口の右コーナーがかなり狭かったけど、ここを集団で走るのだろうか?(危なそう・・・)

途中のコンビニでは10人くらいの参加者の方々が休憩されていた。K37からいつの間にかK71に入り、土坂峠への上りへ。最初のうちは比較的なだらかだったが、峠が近づくにつれてだんだん急になってきた。峠のトンネルを抜けてしばらく下り、R462に入ってPC1・道の駅「万葉の里」に到着した(77.4km)。



■ PC1~ゴール

埼玉スタッフのS木さんともうお一人にサインをしてもらい、建物の中へ。補給をしたいところだが、おにぎりやパンの類は売っていないようだ(食堂はあったが、そんなにお腹が空いているわけじゃないし時間ももったいない)。唯一補給食になりそうな「五色やきもち」というものを購入。



中身はこんな感じ(かじったところですみません)。



中には甘口の味噌が入っている。一口かじって「あんが少ない!」と思ったけど、味噌の味が濃いのでこのくらいでちょうど良かった。皮に混じっているクルミもGood。後味を楽しみながら先へ進む。のどかな山村風景とおだやかな日差しが気持ちいい。今がサイクリングに最もいい季節だなあ。

次は志賀坂峠だ。今回のコースで最も標高の高い峠だが、上り始めからの標高差はそれほどでもないし、全部で大きな峠が4つあるうちの2つをすでに越えてしまっているのでなんとなく気が楽だ。途中「恐竜の足跡まで50m」という看板があったのだが、どこだかよくわからないうちに通り過ぎてしまった。峠の志賀坂トンネルを抜けて、30kmくらい続く長~い下り。逆から上ってきたらうんざりしそう。

峠のあたりでボトルの水が尽きてしまい、喉がカラカラだ。長い坂を下りきった底にある荒川にかかる秩父橋を渡り、まもなくの交差点にあったヤマザキショップ(八木商店)で休憩。おにぎり、マロン&マロンという菓子パン、スポーツドリンクを買い、店内のテーブルで食べる。

残り50km(まだ結構あるな)。最後の大きな上りは定峰峠。ここも淡々と上る。ちょうど峠のあたりで2人の方を追い抜いたが、下りきったあたりで逆に抜かされてしまった。そのまま見送って単独走。

二本木峠への上り口で往路と同じ道に合流する。再び松郷峠を逆から上る。ここでさっきの方を1人追い抜き、西平の信号でもう1人の方に追い付いた。「2時に間に合いますかね~?」という感じで話しかけてこられたが、残りあと10kmくらいで15分足らずしかないので、「それは無理でしょう~」と答えた(40km/hでないと間に合わない計算だ)。

その後、その方には先に行ってもらうつもりだったのだが、ここまでで脚を使ってしまったのか意外にスピードが遅いようだ。さっきの「2時に・・・」という言葉もあったので、それじゃあとにかく頑張ってみるかと前に出てラストスパート。すでにかなり脚に来ていたがガンガンと漕ぎ続ける。信号ストップもあってさすがに2時には間に合わなかったが、2:10にゴール(172.5km)。1分後に先ほどの方、さらに1分後にもう1人の方がゴールされた。



スタッフの方が用意してくださった飲み物をいただく。喉が渇いていたので止まらね~! すみません、ファンタグレープを大量に飲んだのは私です(^_^;)。スープ(ミネストローネ?)もいただき、おいしかった! 大変ごちそうさまでした。



20km/h計算で9時間くらいかかると予想していたが、思いのほか早くゴールできてしまった。15:00越生駅発の東武東上線で池袋駅まで輪行。リカバリーのつもりでゆっくり自走して、17時過ぎに帰宅した。

今回は道中を楽しむ余裕はあまりなかったが、かなり密度の濃い練習ができたと思う。定期的にこういう走りをしていれば強くなれるんだろうな~。

コメント

埼玉スーパーアタック お疲れ様でした。
土坂峠から合計4回抜かされたとどにいです。(^^ゞ

のむさんの登りの速さ、後ろからじっくり堪能させていただきました。 

長野では、すれ違いだったのでお顔が判らず、ちゃんと挨拶出来ませんでした。
次回は、スタート前にしっかり挨拶させていただきます。m(__)m

by: とどにい * 2008/10/20 21:48 * URL編集

とどにいさん、こんにちは。
あれっ、とどにいさんでしたか!
そうとは気づかず・・・大変失礼いたしましたm(_ _)m。

なかなかハードなコースでしたが(長野よりきつかったような)、天候に恵まれて気持ちのいいサイクリングができましたね!

by: のむ * 2008/10/21 19:52 * URL [編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/444-350f0dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。