陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてぎの目標設定

2009 01/03
(土)

■ 練習日誌

【今日の目標】テーパリングのため完全休養日(ストレッチは行う)。もてぎの目標を明確に設定する。昼間のうちにすべての準備を済ませ、早く就寝する。

完全休養日といってもまったく運動しないと脚が固まってしまうので、5kmほどウォーキング。深川不動尊へ行ってみたが、あまりにたくさんの人が行列していたので初詣するのはやめた。

夕方はツール・ド・フランス2008のDVDを見てイメトレ(?)。断片的なのであまりイメトレにはならなかったが・・・。Samuel Dumoulinという身長150cm台(公称159cm)の選手がいることを知った。そういう人でもステージ優勝できるんだ。

引き続きウォーターローディングとカーボローディング(食事の全体量は増やさず炭水化物の割合を増やす)。

■ もてぎの目標設定

もてぎの目標は以下のとおりに設定した。

  • 平均心拍数165程度の一定ペースで走る。ラスト数周は絶対きつくなるはずだが、そこで楽をせずに全力を出し切る。
  • 1周あたりでもペースの変動を少なくし、できるだけ一定強度で走る(上りで上げすぎず、下りで下げすぎない)。
  • 脚や上体を力まず、丹田を意識する。
  • 自分のペースに合った集団をうまく利用する。そのための位置取りを考え、周囲の状況をよく見る。

その上で、

  • 平均速度 36.5km/h以上(1周あたり約7分50秒ペース)
  • 2時間45分切り(44分以内)

が実現できればよい(順位はこだわらない)。去年の自己記録を上回ることは絶対条件。

■ 中村俊輔のノート

朝日新聞の1/1号に中村俊輔のインタビューが載っていて、彼は高校時代から「サッカーノート」、いわゆる練習日誌をつけているそうだ。彼のノート、ぜひ見てみたいなあ。記事で特に大切だと思った部分は、

  • 試合前には精神面と技術面の目標を掲げ、試合後には成果と反省を書き出す。
  • 試合前には抽象的な目標ではなく、普段の練習で心がけていることを具体的に書く。

これらも参考にしてもてぎの目標を考えようと思ったのだが、なかなか難しいね。ヒルクライムレースではそういう目標が立てられるように、普段の練習から意識しなければ。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/469-84622eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。