陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてぎレポ

2009 01/06
(火)

■ 練習日誌

【今日の目標】テンポ6km×2回。ターゲット心拍域を維持すること。

昨日からちょっと風邪気味のようで、夜中に眼を覚ましたらすごい寝汗をかいていた。朝練はやめてしまおうか・・・と思ったが、弱い心に克ってしっかり起きたぞ。偉いぞオレ(笑)。今もわずかに風邪っぽいので、絶対にひかないように気をつけなければ。

昨日の完全休養日と、レースで走った感覚がまだ身体に残っているせいか、今日は心拍数を上げやすかった(逆にレスト区間でも心拍が高くなってしまったが)。ターゲット心拍域を維持するのがそれほどきつくないので、目標より長い7km×2回にした。脚の疲労も残っておらずなかなかいい感じだが、ちょっと走りが雑になってしまったかな。

【明日の目標】リカバリーライド。低強度の一定ペース。3本ローラーに乗っているつもりで安定したフォームを意識する。

■ もてぎレポ

1/4(日)の「ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン」のレポ。

【スタートまで】

前夜は20時過ぎに就寝し、2時起床。レンタカーを借りに行き、3:15頃に出発した。常磐道で水戸ICまで。下道に下りてもほとんど信号ストップがなく、5:10頃にツインリンクもてぎ(北ゲート)に到着した。途中、道の駅かつらでトイレ(大)を済ませた。

朝食はコンビニおにぎり×1個と、自分でハムとスライスチーズを挟みジャムやはちみつを塗った米粉ロール×6個(計900kcalくらい)。4:30~5:30頃にかけて車の中で食べた。水筒を持参して水分補給も。

北ゲートには到着時点で十数台の車が並んでいた。6:00にゲートオープン。パドック前の駐車場に停めるつもりだったのだが、前にいた車がみんな違うほうへ向かっていくので自分もつられて1kmも離れた駐車場に停めてしまった。こんな朝早くにいるのはみんなもてぎの参加者かと思っていたが、そうではなかったのだろうか?

荷物を持ってパドックまで歩いて移動。せっかく早く着いたのに意味なしだ。6:30から受付開始。ストレッチ、着替え、脚にウォームアップオイルを塗ったりしていると結構忙しく、どんどん時間が過ぎていく。

場内アナウンスでは「現在の気温はマイナス1度」と言っていた。今回のウェアは、上は長袖アンダー2枚に厚手の冬用ジャージ。下はタイツ。耳当てつきのヘルメットの下にかぶるやつに、シューズカバー。シューズカバーを着けるのは今シーズン始めて。

ここでサングラスがリュックに入っていないことに気がついた。家を出るときには必ず入れたはずなので、車の中にあるのだろうか? このまま眼鏡で走ろうかとも思ったが、下りが辛いしせっかくの「カッコつけアイテム」を使いたい。仕方なく車まで取りに戻ると、なぜか後部座席の足元にケースが落ちていた。まったく、なんでこんなところにあるんだよ!

パドックに戻るともう7:30。試走時間は6:50~7:50。2周するつもりだったが、時間がないので1周だけにした。2日間の完全休養のおかげで脚に疲労はまったく残っていない。軽めに試走して1周9分20秒ほど。レースでの目標は「7分50秒以内」なので、これより1分30秒も速く走れるのか? と不安になってしまった。どら焼き3/4個ほど(約350kcal)で最後の補給。参加賞でもらったスポーツドリンクで水分補給。

8:00から整列開始。早めに待機していたので先頭に並ぶこともできたが、少し遠慮して3列目に並んだ。8:20から開会式(競技説明と招待選手の紹介)。カウントダウンの後、8:30にスタート!

【レース】

1周目はオートバイの先導によるローリングスタート。3列目といっても横に大勢並んでいたので、自分の前には100人くらいの選手がいる。去年は2周目から一気にスピードアップしたが、今年はそれほどの変化は感じなかった(招待選手がコントロールしてくれていたのだろうか)。長い先頭集団に連なって走る。

7~8周目くらいから少しずつ、周りの人がばらけだして先頭集団から離されそうになってきた。なんとか着いていこうとペースアップするが、開いた距離はなかなか縮まらない。それでもしばらくは先頭が見えていたのだが、10~11周目くらいでいつの間にか先頭集団がいなくなってしまった。本当にいつの間にか消えてしまったという感じ。千切れたメンバーで第2集団が形成される(さらに千切れて第3、第4集団になっていたかもしれないが)。自分の前には10人くらい。後ろに何人いたかは振り向かなかったのでわからなかった。

「一定ペースで走る」ことを目標にしていたが、集団にいるとそんなことは不可能だ。とにかく集団のペースに合わせるしかない。遅いときは脚が余ってブレーキをかけるほどだが、速いとき(特にダウンヒルストレートを下りきったところから)は下ハンを持ってダンシングで必死についていく。そのダウンヒルストレートでは、意外にみんな脚を休めてゆっくり走っていた。下りではペースを落とさないようにもっと速く走ると思っていたが・・・でもここで脚を休めることで、トータルとしては速く走れたのかもしれない。

途中からアンカージャージとAzuminoジャージの2人の招待選手が集団に加わってくれた。けど特に長く引いてくれるということはなかったな(そうでないとレースが公平でなくなってしまうしね)。自分にも何度もローテーションが回ってくる。先頭に出ると風の抵抗がぐっと増す。しばらく頑張って後ろに下がる。

上りでは集団がばらけるのだが、下がってきた人を追い抜いて隙間に入っていこうとしたら「抜くときは声をかけろよ!」と怒られてしまった。このへんが集団走行の経験がない自分の問題点。スミマセンでした。

いよいよ最終回。去年は先頭集団に2ラップされたが今年は一度も抜かれなかった。ここまでの周回とそれほど変化はなく、最後のメインストレートで少しばかりもがいてゴール! クーリングダウンでもう1周して、ピットに戻った。

【レース後】

一旦車に戻って普段着に着替え、荷物もすべて積み込んだ後、車でパドック前の駐車場に移動。それから張り出されているリザルトを見に行くと、なんと自分が年代別クラス3位に入っている! ウッソ~! 信じられない。龍勢ではリザルトの訂正があったので、今回もそうじゃないかと何度も確かめに行ってしまった。

表彰式までの待ち時間に、パドック脇のレストランで昼食。3位のごほうびに・・・ってわけじゃないが、ちゃんと栄養になるものを食べたかったので高いけど「スタミナステーキ丼」(1,180円)にした。本当はもっと品数豊富な和食がいいのだが、選べるメニューの中ではこれが最善だと思われた。

表彰式では賞状と、大会名・順位が刻まれたグラス、ボトル、茂木の特産品というシクラメンの鉢植えをいただいた。その後の抽選会では何も当たらなかったが、これ以上何かもらったらもったいないよ。写真はエキスパートクラスの受賞者の方々と、プレゼンターの招待選手たち。



水戸ICから常磐道で帰路に。常磐道は車は多いもののスムーズに流れていたが、首都高に入ったところで渋滞にはまってしまった。カーナビを見ると家まであと10kmくらいしかないので、下道に下りて17時頃に帰宅した。

コメント

3位表彰台おめでとうございます!

今年は幸先良いのではないでしょうか(^^)
長距離、ヒルクライム、レースとオールラウンダーですね。

by: taka * 2009/01/06 22:38 * URL編集

takaさん、こんにちは。
ありがとうございます!
「オールラウンダー」いいですね~(笑)。
しかし、未だに自分の記録が信じられません。
何かの間違いじゃなかろうか・・・。

by: のむ * 2009/01/07 17:58 * URL [編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/472-bb227f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。