陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡K147は激坂!

2009 01/17
(土)

【今日の目標】ヒルクライムトレーニング。最低3ヶ所の上りで「マッスルテンションインターバル」を行う。

5:20起床。6:49東京駅発の東海道本線で小田原駅まで輪行。今日は12/28に走ったコースを逆に回ることにした。おおよそ次のとおり。

小田原駅~K74~南足柄広域農道~K78~足柄峠~K365~K147~三国峠(手前で断念)~K151~R138~篭坂峠~山中湖(旭日丘交差点)~R138~乙女峠~R1~小田原駅。
(121.9km/5時間54分)

足柄峠、三国峠、篭坂峠の上りでは低ケイデンストレーニング。「ミラクルトレーニング」に載っているマッスルテンションインターバルをやるつもりだったが、足柄峠と三国峠は勾配がきつくてインナー×ローでもケイデンスが下がりすぎ、どちらかというとSFRになってしまった。比較的勾配のゆるやかな篭坂峠のみ、それらしきトレーニングができた。

今日の富士山。



麓の草地を焼いていた(?)みたいで煙が上がっていた。

足柄峠の下りは初めてK365を走ってみた。途中で「誓いの丘」という広場があったので寄ってみた。いかにもカップル向けという感じのこんなのや、



こんなのが、



あったのだが、よく見れば隣にある碑に新田次郎と書かれているじゃないか!



案内板によると、富士山を舞台にした作品を多く手がけ、ここ小山町にも取材に訪れたことにちなんで「新田次郎文学碑」を建立したそうだ。碑には次のように書かれている(「白い花が好きだ」の「富士の美」から選定されたとのこと)。

恋をしている若者たちの
眼に映る富士山は
バラ色に輝いて
見えるであろう
  新田次郎

“今どき風”の若いカップルが一組いたけど、どんなふうに富士山が見えていたんだろうねえ。

K147に入って三国峠への上り(山中湖小山線)は、14~18%の勾配が続く激坂! ごく短い区間ならこれ以上の急勾配もあるが、距離×勾配では今まで走った中で一番じゃないだろうか。個人的に「激坂で賞」をあげたい。静岡県内は路肩に雪はあるものの車道は乾いていたのだが、神奈川県に入ったとたんに一面の路面凍結。神奈川県しっかりしてくれ。



シャーベット状ではなく凍りついているので、自転車では走れそうにない。三国峠まであと1.5km、最初は歩いていこうと思って少し進んだが、三国峠から先もどうなっているかわからないのでやっぱり引き返すことにした。

篭坂峠を越えて山中湖へ至り、前回と同じセブンイレブン山中湖旭ヶ丘店で遅い昼食。すでに14時近くなっていた。途中で写真を撮ったりK147の入口で迷ったせいもあるが、とにかく上りで時間がかかってしまった(実走4時間ちょっとで75kmしか進んでいない)。

帰りは再び篭坂峠を越えてR138を南下。東名高速をくぐるまではひたすら下り基調。乙女峠は低ケイデンスではなく普通に上り、箱根を通って小田原駅に戻ってきた。

【明日の目標】低強度の一定ペースで3時間程度走る。

コメント

こんにちは

カチカチのアイスバーンに見えますが、進んで行っちゃうのところがすごい(笑)
案外クリートがスパイクの役目をはたして滑り難いとか・・・?

by: taka * 2009/01/19 12:33 * URL [編集

takaさん、こんにちは。
日なたは乾いていたんですが、日陰はカチカチでしたね~。
峠まであと1.5kmなので、歩いて越えてもそんなに時間はかからないかなと
思ったんですが・・・やめて正解だったかも。
クリートは全然滑り止めにならなかったです(笑)。

by: のむ * 2009/01/19 21:05 * URL [編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/483-68b330f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。