陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質のとり方

2009 01/22
(木)

【今日の目標】3本ローラー。体調の回復を最優先事項にして、最善を尽くすこと。

今朝も体調はイマイチ。起きて練習するか、やめて二度寝するか、ちょっと葛藤があった。不調といっても大したことはないので、ここで休んだらサボリだと思うのだが・・・。

3本ローラー40分をいつものパターンで(ブラケット10分→片手左右5分ずつ→下ハン10分→ブラケット10分)。ごく軽い負荷で特に何も考えずに回した。なんだか「練習のための練習」になってしまっているような気もするが、こういうときは思い切って休んだほうがいいのか、それとも練習をしたほうがいいのか、正直よくわからない。ひとつ言えるのは「長い目で見て」考えろってことか・・・。

【明日の目標】3本ローラー。リカバリー目的のイージーペースで。

明日の朝も雨の予報。

■ ためしてガッテン

昨日の「ためしてガッテン」、「低カロリーダイエット 失敗と成功の分岐点」は糖質のとり方について参考になった。以下、内容の覚え書き。

  • 脳には「飢餓に備えろスイッチ」がある。
  • 脳のエネルギー源である糖質が不足すると、飢餓状態だと脳が判断して、このスイッチがオンになる。
  • スイッチがオンになると体脂肪が蓄えられやすく(使われにくく)なり、エネルギーが不足しても体脂肪からではなく筋肉などから使われてしまう。また、交感神経の機能も低下する。

つまりダイエットをしても糖質不足だとかえって体脂肪が減りにくくなり、しかも筋肉や運動能力まで衰えてしまうということだ。そうかといってただ糖質をとればいいわけではなく、

  • 吸収の早い甘い糖類や、おにぎりだけといった食事のような、血糖値が短時間で上がってすぐに下がるようなとり方だと、やはりスイッチがオンになってしまう。

そこで、

  • ご飯と一緒に野菜などの繊維質や消化しにくいものを食べること、まずはおかずを半分程度食べてからご飯を食べるようにすることで、血糖値がゆっくり上がってゆっくり下がるようになる。

う~む、反省すべき点があるなあ・・・。補給食は別として、三度の食事では気をつけよう。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/488-087f2f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。