陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潤滑オイルではありませんでした

2005 07/08
(金)

まずは以前書いた記事の訂正から。
下記の記事:


において「潤滑オイル」を使ったと書いたが、実際にはすべての作業で「速乾性のパーツクリーナー」を使用した。だからあんなにグリップが抜きにくかったんだなあ。
参考にした「自転車トラブル解決ブック」には、グリップを抜くときは潤滑オイル、グリップを差し込むときはパーツクリーナーを使うと書いてあったのに、後のほうのパーツクリーナーだけが頭に残ってグリップを抜くときにも使ってしまった。また、潤滑オイルとパーツクリーナーを混同して、記事にはすべて「潤滑オイル」と書いてしまった。

今は本やネットですぐに知識が身に付くものだと思っていたが、こういう簡単なところで間違えてしまう。やっぱり経験が大事なんだなあと痛感した。誤ったことを書いてしまいすみませんでした。上記の記事は、直すと文章がおかしくなってしまうので最後にその旨を追記しておきました。

さて、昨日外したクランクだが、持ってみると思った以上に重い。手元のはかりで量ったところ、チェーンリングが付いた状態で両方のクランクで970gだった。重さ10kgほどのSIRRUS A1の1割近くをクランクセットで占めていることになる。



元々付いていた170mmのクランクと、新しく買った160mmのクランクを並べてみる。1cmの差は結構大きい。



SIRRUS A1のチェーンリング。ハンドルを低くした後にシフトワイヤーの張りを調整しなかったので、変速時にチェーンがこすれてアウターギアが傷だらけだ。

後の作業はもう特に苦労することはなかった。アーレンキーとペグスパナでチェーンリングを外し、160mmのクランクに付け替えて、クランクシャフトにグリスを塗ってからクランクをはめて完了。明日は早速試走をしてみたい。

コメント

 良かったですね!
 クランクが外れないとあった時は、どうなるのかとドキドキしましたよ。
 試走の結果、楽しみにしてますょ。
 最近、ずぅーっと読ませてもらってます。

by: こうが * 2005/07/09 00:11 * URL [編集

こうがさん、こんにちは。
> 最近、ずぅーっと読ませてもらってます。
ありがとうございます~(^o^)。
メンテナンスもそろそろ一段落ついてネタがなくなってきそうな気もしますが、そのぶん自転車の本来の目的である「どこかへサイクリングに行った」という話題を増やせていけたらいいな~と思っています(荒サイもその後なかなか行けなくて・・・)。

by: のむ * 2005/07/09 04:10 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。