陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩ツーリングレポ(2)

2005 08/01
(月)

二子橋のたもとから多摩川の河川敷へ下り、19kmポストの少し手前からサイクリングロードを走り始める。川を左手に見ながら左岸を上流へ向かう。



多摩川サイクリングロードは思ったよりも道幅が狭く、また未舗装の部分がところどころにあったりして、荒川サイクリングロードに比べるとちょっと走りにくい。



堤防の内側を走るため住宅地とは仕切られている荒川サイクリングロードに対して、堤防の上を行く多摩川サイクリングロードはすぐ近くに人家があるのが面白い。目の前の道路を毎日人や自転車が走っていくのを見るのはどんな気分だろう。

サイクリングロードでは速度を稼ぐことよりも、いかに疲れずに羽村まで辿り着くかを念頭に走る。速度は大体25km/h前後。自分で「ゆっくり走るんだ」と決めてしまうと、ほかのサイクリストに次々と追い抜かれるのも気にならない。



関戸橋を過ぎ、京王線と交差するあたり(海から約35km地点)でケツが痛くなり、体も硬くなってきたので15分ほどの小休止。ドリンクを飲んだり行動食を食べたり柔軟体操をしたりする。川底がこうして階段状になっているのを見ると、知らず知らずのうちに少しずつ高度を稼いでいるのが実感できて嬉しい。

そこからすぐのところにあるセブンイレブンでドリンクや行動食を買う。このあたりのサイクリングロードでは、スピードの出る車椅子(何というのかな? 競技用のもの)でトレーニングしている集団を見かけた。数日前のBlogで健康な脚があることの有難さを書いたが、これもなにかひとつの答えを見たようで印象深かった。



中央道を過ぎたあたり(海から約39km地点)で一旦サイクリングロードを外れ、立川公園のほうへ入る。上の写真は根川貝殻坂橋という吊り橋。




立川公園内は、根川という小川沿いに気持ちよく整備された遊歩道が続いている。こういう緑の豊かな道は大好きだ(SIRRUSではちょっと走りにくいけど)。本当はもっと時間をかけて味わいたいところだが、ちょっとゆっくりしすぎてしまったようだ。多摩モノレールを過ぎたあたりで多摩川へとルートを戻す。



上の写真は海から45km~50kmのあたりだろうか。桜並木の横を通る気持ちのいい道だ。写真を撮っていると女性ばかりのローディーのグループが追い抜いていった。

実は少し先に行ったところで、このグループが歩行者のおじさんに怒られていた。「歩行者が優先なんだから――」というおじさんの声が聞こえてきたので、なにか接触しそうになるか危ないことがあったのだと思うが、せっかくスポーツを楽しんでいた女性たちもしゅんとしてちょっとかわいそう。どっちが悪いのかわからないので何とも言えないが、いずれにしても狭い道を歩行者と自転車が混在しているので気をつけたほうがよさそうだ。



上の写真は羽村大橋・・・かな? ちょっと記録がおろそかでわからなくなってしまった。周囲が山がちになり、河原も荒れてきていよいよ上流が近づいてきたことを感じさせる風景だ。サイクリングロードの終点まであとわずか。がんばろう。



10:50、ようやく玉川兄弟の像に到着。指を指して「おぬし、そのけったいな乗り物はなんじゃ!?」と言われているような(笑)。
自宅の出発からおよそ4時間半、走行距離は60km。できれば10時までに着きたいと思っていたが、出発が少し遅れたのと、写真を撮る時間が予想以上にかかってしまったようだ。次にツーリングを計画するときはそのぶんも計算に入れて予定を立てないと。



29号線(奥多摩街道)を少し行ったところにあるコンビニで、再びドリンクと行動食を購入。ついでに阿蘇神社までの道を聞く。こういう「元酒屋さんがコンビニやってます」という感じの店を見るとなんとなく親しみを感じるが、やはり大手チェーンに押されて減少気味なのだろうか?



そして阿蘇神社。ここが多摩川サイクリングロードの最終地点のようなのだが、サイクリストの影はなくひっそりとしていた。この近くに55kmポストもあるそうだが、下調べが不十分でどこにあるのかわからなかったのが残念だ。
あらためて少し休憩し、ストレッチをする。靴がきつくて小指が少し痛むほかは体に大きな疲れはない。奥多摩湖まであと40km。さあ、ここからが本当のスタートだ。

(3)につづく・・・

コメント

こんにちは。
たまり場を管理しています、mimu申します。
サイト拝見させていただきました。
最近、距離を走ることが少ないので、奥多摩ツーリング楽しくまた、懐かしく眺めることができました。
これからもよろしくお願い致します。

by: mimu * 2005/08/01 12:14 * URL編集

mimuさん、こんにちは。
おー! 「たまり場」の管理人さんですか! コメントありがとうございます!
本当に素晴らしいサイト・情報のご提供ありがとうございます。
「多摩川ロードマップ」はルートをすべてキャプチャ&つなぎ合わせて、印刷して持っていきましたよ。
河川敷に降りるところのS字(?)まで細かく書いてあって、とても参考になりました。
また、いろんなコンテンツの発想が素晴らしいですよね~。
トップページにあるFlashのアニメも最後まで見てしまいました(^_^)。
mimuさんのサイトを拝見すると、まだまだ多摩川CRは奥が深そうですね。
これからも大いに参考にさせていただきます!

by: のむ * 2005/08/01 12:54 * URL編集

こんにちは。
印刷までしていただきうれしいです。感謝・感謝!
トップページアニメ最後まで見ていただき光栄です。
けっこう季節ものを登場させたり、楽しんでます。
(^0^)
また、いつでも寄ってくださいね。

by: mimu * 2005/08/01 21:59 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。