陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小海線ツーリング計画

2005 08/10
(水)

さあ、今日中にツーリングの計画を立ててしまうぞ。

行きたいところは、山梨県の北部から長野県の東部にかけて走るローカル鉄道・小海線(こうみせん)に沿って走るルート。長野県出身の私にとっては馴染みのあるエリアだが、自転車で行くのはもちろん初めてだ。県外の方にも小海線の沿線にある清里や野辺山といった観光地は有名だと思う。

おおまかな行程計画は次のとおり。

  1. JR新宿駅まで自走し、中央本線(あずさ)で小淵沢駅まで輪行。
  2. 小海線の始発駅・小淵沢駅から線路に沿って佐久平駅まで。
  3. 佐久平駅から長野新幹線(あさま)で上野駅まで輪行。




プロフィールマップ(高低図)は次のとおり。



なぜこのルートを選んだかというと、実は特に小海線に思い入れがあるわけではなく、鉄道マニアでもない。元々はオートバイで何度か訪れたことのある、長野県の川上村に行ってみたくて地図を見ていた。川上村は日本一長い川・信濃川(長野県内では千曲川)の源流があるところだ。

そうすると中央本線で小淵沢駅まで輪行するのが良さそうだが、小淵沢駅~川上村を同じ道で往復するだけなのもちょっとつまらない。それなら川上村は端をかすめるだけにして、小海線沿いをずっと佐久平駅まで行けば帰りは長野新幹線で帰ってくることができる。

カシミール3Dで調べてみると走行距離は約80kmで、日帰りツーリングにちょうど良さそうだ。ローカル線沿線ののどかな景色が楽しめそうだし、八ヶ岳を眺めたり野辺山のJR鉄道最高地点といったポイントもある。川上村から佐久平までは千曲川に沿ったルートで、これもまたいい景色がありそうだ。

心配な点もいくつかある。

まず、行き帰りとも輪行であること。先日の奥多摩ツーリングで片道だけの輪行は経験したが、自転車の分解・組み立てに手間取った上に、重い輪行袋を担いで駅の中をあるくのがとても辛かった。
今回は新宿駅、上野駅という超ターミナル駅なので歩く距離はもっと増えるし、人も多い。大丈夫だろうか?

また、行き帰りの電車で輪行袋を置く場所があるか、自分は座れるかというのも心配だ。まず輪行袋が置けなければ話にならないし、帰りはともかく行きに立っていきたくない。電車はどのくらい込んでいるのだろう? あさまには何十回と乗ったことがあるが、輪行袋が置けるかなんていう視点では見たことがなかった。

行きのあずさの時間が遅いのも気になった。始発の「スーパーあずさ1号」が新宿7:00発、小淵沢8:54着で、自転車を組み立てるのに30分かかるとすると走り出しが9:30になってしまう。
ただ、今回の走行距離が約80kmだから、休憩や写真撮影などを含めて1時間に10km移動すれば8時間。17:30には佐久平駅に着くことができる。朝も新宿駅まで自走して自転車を分解するのに1時間は見ておきたいから、まあこれで妥当かなあと思う。

ルート上では、出だしにいきなり20kmで標高差500mを上らなくてはならないのが最大の難関だ。奥多摩ツーリングの最後のほうの坂がずっと続くと考えていいだろう。あのときは膝の関節が痛くなり、脚にかなりダメージがあった。
ただ、その前に60km走っていたのも大きく影響していたと思う。今回はスタート直後だし、写真撮影のために頻繁に停車するはずだから、休みながらなんとか乗り切れるのではないかと思う。そしてJR鉄道最高地点を越えればあとはずっと下り基調だ(プロフィールマップの35kmあたりにぼこっと山があるのが気になるが)。

あとは気温が低いので、長袖や防寒着(ウィンドブレーカー)を持っていくことだろうか。天気はずっと曇りの予報・・・。気持ちよく晴れてほしいが、こればっかりはどうしようもないな。

心配な点も多いが、なんとか行けそうな気もする。今回のツーリングが成功すれば、輪行や登坂についてまたひとつ経験を積むことができるはずだ。

コメント

また、すごい峠コースですね(^^;
佐久平なんて、スキーでしか行ったことないっす。
あそこ、気持ちの良い場所ですよね。レポ楽しみにしてます。特に写真をw
夏休み中ですが電車空いてるといいですね。無理せず頑張ってきてください。
自分も狭山湖の方まで行く予定です。レベル違いますけど、頑張ります。

by: しろ * 2005/08/11 14:16 * URL編集

しろさん、こんにちは。
> レポ楽しみにしてます。特に写真をw
ありがとうございます。無事行ってきました~。
自然の中を走ろうと思うと、やっぱり山のほうになってしまいますね。
ひとまずレポ(1)を掲載しましたが、まだ行きの輪行部分だけで景色の写真はないです(^_^ゞ。

by: のむ * 2005/08/12 10:25 * URL編集

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/76-5cebd728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。