陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小海線ツーリングレポ(1)

2005 08/12
(金)

8月11日(木)朝5:40に自宅を出る。今日の中信地方(長野県中部)の天気予報は「曇のち雨。午後の降水確率は40~50%」。雨に遭う覚悟が必要かもしれない。

御茶ノ水駅の聖橋口前の広場でホームレスの人に見守られながら(?)自転車を分解し、輪行袋に収納する。前回の奥多摩ツーリングのときよりだいぶ手際よくなったが、エンド金具の取り付けがどうもうまくいかない。MTB用のスペーサーを挟むときつすぎるようだったので、今回は試しにスペーサーを使わずに取り付けてみた。

自動販売機であずさの切符を買い、階段を下りてホームへ。前回に比べると輪行袋が軽く感じる。やっぱりスタート直後の体力万全時と、長距離走った後の疲労困憊時とでは感じる重さも違ってくるんだなあ。

6:23発の中央線快速に乗る。車内は座席が6割がた埋まる程度でそれほど込んでいない。輪行袋をドア横のスペースに置いて四谷までは立っていたが、四谷から新宿までは自分も座っていった。
※今は夏休みシーズンなので、普段はもう少し込んでいるかもしれない。

新宿駅へ到着し、エスカレーターで一旦上の階に上がる。昨日下見をしたおかげで移動もスムーズだ。さて、あずさ51号の発車する9番線はどっちだっけ・・・と見回すと、実は今着いたのが向かいの10番線でそもそもホームを移動する必要がなかった。ん~バカ。

輪行袋を担いでホームを歩いていると、袋の中からカシャカシャと音がする。なんだろうと思って開けてみると、エンド金具が外れてしまっていた。やっぱりSIRRUS A1ではMTBと同様にスペーサーを挟む必要があるようだ。といっても今さらスペーサーを取り付けるのは面倒なので、なんとか外れないようにエンド金具を調整する。

少し早めにあずさが入線してきた。車両の一番後ろの座席の後ろに輪行袋を置くつもりで待っていたのだが、見るとドアが車両の前方にしか付いていない(折り返し時は後方になる)。輪行袋を担いで車内を後ろまで歩くのか・・・と困ってしまったが、最後尾の車両だけは前後にドアが付いていたのでそこから乗り込んだ。

座席の後ろにはちょうど輪行袋が納まるスペースがあった。念のため別に持ってきた固定用のベルトを自転車と座席に回して、自分はその座席に座る。輪行袋を置くと座席がほとんどリクライニングできなくなってしまうので、この置き場所は並んだ2つの座席を両方とも自分で使える場合に限りそうだ。幸い今回は空席が多かったので、ほかの乗客に気兼ねする必要はなかった。
※私が使っている輪行袋は、自転車を縦に収納するタイプのオーストリッチ「MTB輪行袋 軽量型」。横に収納するタイプだと通路にはみ出てしまうと思う。
※「あずさ」と「スーパーあずさ」では車両が異なる。今回私が乗ったのは「あずさ」で、「かいじ」と同じE257系


7:02、新宿発。いい感じに旅気分が盛り上がってきた。やっぱり旅には列車がよく似合う。自転車やマイカーなどで自宅から出発する旅はどうしても“日常の連続”という感じがしてしまうが、列車はどこか知らない遠くの場所へ連れていってくれるような気がする。そうかといって飛行機ではいまいち旅情を感じない。やっぱり今も昔も旅の王道は列車だろう。この“行きに輪行”というのはちょっとクセになりそうなワクワク感だ。

新宿駅で買った「釜めし弁当」(残念ながら容器はプラスチック)を食べながら、車窓の景色を眺めていく。立川駅を過ぎたあたりで河川敷のサイクリングロードを走るスポーツサイクルが見えた。多摩川だ。おお、あの道は走った覚えがあるぞ。


少し眠って甲府のあたりで目を覚ますと、青空が見えて日が差している。やった~! トイレを済ませ、いそいそと腕に日焼け止めを塗る。首筋はジャージのえりを立てていけば大丈夫だろう。



先行車のトラブルのため、定刻より数分遅れて9:10頃に小淵沢駅に到着。駅舎の外に出ると焼き付けるような強烈な日差しだ。標高が高くて空気が澄んでいるからだろうか。傍らの標柱を見ると「海抜八八一米」とある。ここから野辺山のJR鉄道最高地点までは約500mの標高差だ。



自転車を組み立ててブレーキやサイクルコンピュータの動作を確認し、ふくらはぎを中心にストレッチをする。近くの自販機でスポーツドリンクを買ってボトルに入れる。9:50、野辺山方面へ向けてペダルを漕ぎ始めた。

つづく・・・

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/78-96bbc33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。