陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーの推移の分析

2010 06/10
(木)

昨日と同じ方法で、今年参加した3レース(八ヶ岳、しらびそ、Mt.富士)のパワーの推移をグラフにしてみた。参考として去年のツール・ド・美ヶ原も。

【ツール・ド・八ヶ岳(2010年)】
ツール・ド・八ヶ岳(2010年)
【しらびそ高原ヒルクライム(2010年)】
しらびそ高原ヒルクライム(2010年)
【Mt.富士ヒルクライム(2010年)】
Mt.富士ヒルクライム(2010年)
【ツール・ド・美ヶ原(2009年)】
ツール・ド・美ヶ原(2009年)

紺色のグラフが2分毎の平均で、赤い破線がその近似直線。左下の「y = ax + b」は近似直線の式。a、bともに値が小さいほど、トータルの平均に近いイーブンペースで走れたといえる。

こうして見ると、レースのたびによりイーブンペースに近くなっていることがわかる。それを目標にしていたので(良し悪しはともかくとして)、狙い通りに改善されているようだ。

※ただし、レース展開の影響もあるので一概には言えない。たとえばしらびそで60分過ぎに大きく下がっているのは、トップの2人に追いついてしまい後ろについたため。

去年の美ヶ原はもっと悪いかと思ったけど、意外にそうでもないようだ。でも、ラストスパートでかなり高いパワーを出せているので、ちょっと最後に脚を残してしまったのかもしれない。ゴール手前の平坦~下りでもっと頑張るべきだったか。

また、近似直線がx軸と交わる点(つまりパワーがプラスからマイナスに転じるところ)は、それぞれ36.8、38.0、35.7、43.4(分)。おおよそスタートから35~45分経つと、目標パワーをキープできなくなっているということだ。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/815-807e28d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。