陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車坂峠試走

2011 04/28
(木)

書くのが遅くなってしまったが、4/24(日)に車坂峠の試走に行ってきた。翌日の月曜日に長野の本社で集会があり、交通費が支給されるので、それを利用して日曜日のうちに佐久まで移動して。GDRでは初めての輪行だ(輪行自体かなり久しぶり)。

正確なスタート地点がわからないので、天池公民館の前からスタート(後でサイトを確認すると、ここで合っていたようだ)。

天池公民館の前

スタート地点からの景色。浅間山が見える。

スタート地点からの景色

この日はコースの下見が目的で、TTをするつもりはなかったので、「これ以上上げるときつい」という手前あたりの強度(L3)で2本走った。PTのデータがおかしくなってしまったので正確なタイムはわからないが、2本とも50分台半ばくらいだったと思う。

スタート後まもなく路面がひび割れているところがあったが、それ以外はきれいな路面で道幅も広く、とても走りやすい。南側の斜面なので、晴れていると日差しが照って気持ちいい。このコース、気に入った。

コース途中

平均勾配が8.3%で、最大でも10%くらいだろうか。中盤(たしかNo.16と17のカーブミラーの間)でゆるやかな坂が現れ、そこから先は緩急がある。カーブミラーは全部でNo.35まであったか。

この日はフロントインナー34T、リア12-23Tで走ったのだが、ケイデンスは最低で50台まで落ちてしまう。本番では12-25Tを使いパワーも上げるので、60台くらいか。12-27Tを使いたい気もするが、大きいギアが3Tおきになってしまうのが嫌なのと、たぶん27Tを使うにはプーリーのケージを長くしないといけないと思うので、やっぱり12-25Tで行こう。

500m~1kmおきくらいに天然石の歌碑がある。

歌碑

標高を上げると佐久平(たぶん)が一望にできる。

佐久平を一望に

この日の夜はツール・ド・八ヶ岳のときと同じ中込のホテルに泊まり、翌朝6時半頃に出発して自走で長野へ移動した。たまたま見つけた「千曲ビューライン」という広域農道を初めて走ったのだが、信号が全然ない! 車が少ない! こんな道が身近にあったらいい練習コースになるよなあ~。

千曲ビューライン

しかしR18を通るよりだいぶ遠回りしてしまったみたい。途中で雨にも降られてびしょ濡れになってしまったが(濡れた服を着替えるのに30分くらいかかってしまった)、なんとかぎりぎり11時からの打合せに間に合った。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/835-bc69aa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。