陽風を感じて

harukaze wo kanjite - feel the sun and the wind

スポンサーサイト

-- --/--
(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・美ヶ原に参加

2011 06/20
(月)

ツール・ド・美ヶ原に参加した。タイムは1時間08分51秒で、去年のタイムを48秒(約1.1%)短縮。

2年前に立てた2010~2012年の3ヶ年の目標は、(前年のタイムを)1年目に3%、2年目に2%、3年目に1%短縮するというものだった。それに従うと、今年の目標タイムは8分15秒。でも、それが実現できるような練習ができていなかったし、レース前日に参加者案内を見たら一般男子D(41~50歳)の歴代最高タイムが「1:08:57」と書いてある。「こりゃあ、8分台を出すのはかなり難しいのかなあ。まずは最低限去年のタイムを更新、そして8分台なら御の字か」と目標を下方修正していた。

もちろん当初の目標どおりにできるのがベストだけど、あまり現実離れした目標にするとどうしても「どうせ無理だから・・・」という気持ちが生じて、かえってマイナスになってしまう。目標は「Achievable」でないと。

そんなわけで、「一応」は目標達成というところか。心から満足のいくものではないけど、どこかで「この程度ならOK」という妥協ラインを設けておかないと、レースのたびに失望感・挫折感を味わうことになってしまう。オリンピックを目指しているような選手と違って趣味で、楽しみのためにやっているんだから、そういう考え方は許してほしい。

だからといって「自分に厳しく」という気持ちは忘れないつもりだが。そもそも今シーズンは、目標を下方修正しなければならないような練習のほうに問題があると感じている。

順位は年代別クラスで3位。去年の2位よりひとつ落ちだが、これは「自分より速い人が参加するかしないか」という自分ではどうしようもない要因によるものだから、あまり関係ないかな。

タイムは短縮できたのに、平均パワーは去年より3W少なかったのがちょっと意外だった。下りで脚を止めていた時間が長かったせいだろうか? あとは体重も(起床時測定で)去年より350g少なかったので、その影響もあったのかもしれない。効率の良い走りができたという考え方もできるが、やっぱりパワーが下がってしまったのは残念。

ゴール時はちょっと脚を残してしまった感じ。下りで脚を休めたことで自分が思っている以上に回復できていて、でもそれを最後に出し切ることができなかった。美ヶ原は終盤アップダウンが繰り返すので、どこから捨て身のラストスパートに入るかの判断が難しいな。今回の感じでは、ラスト2kmを過ぎたら「途中で力尽きてもいい」というくらいのつもりで全力を出してしまっていいような気もするが・・・。

レースレポは後日。

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://nomsan.blog47.fc2.com/tb.php/842-4397f411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 陽風を感じて all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。